資格関係

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー」の口コミ・特徴は? 費用や評判を解説

2022/4/01(金)

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー」の口コミ・特徴は? 費用や評判を解説.png

 

キャリカレのチャイルドコーチングアドバイザー講座って実際どうなの?

口コミや評判が知りたい!

 

今回はこのようなお悩みを解決します。

 

Mr.T

キャリカレのチャイルドコーチングアドバイザー講座は、教材やカリキュラムがわかりやすいと評判だよ。

1日15分の勉強でOKだし、「仕事や子育てで学んだことを活かせるようになった」という口コミがとても多いんだ。

無制限に質問ができるなどサポート体制がばっちりだから、選んで損はないよ。

 

この記事の内容

  • キャリカレの「チャイルドコーチングアドバイザー」の特徴・詳細
  • 口コミ・評判
  • おすすめな人・おすすめできない人
  • 独学との比較
  • チャイルドコーチングアドバイザーの試験内容

 

チャイルドコーチングアドバイザー講座では、

子どものやる気や潜在能力を引き出し、課題解決や目標達成をサポートできる

ようになることを目標とし、6歳から18歳までのすべての子どもたちに実践できるスキルを身につけることができます。

 

Mr.T

親はもちろん、教師・塾講師などの子どもと関わる仕事に就いている人は必須のスキルですね。

 

キャリカレには「チャイルドコーチングアドバイザー講座」が存在します。

具体的なイメージをつかめない人が多いと思うので、今回はキャリカレの通信講座・チャイルドコーチングアドバイザー講座について特徴や注目すべきポイント、メリット・デメリット、口コミなどを解説していきます。

 

これからチャイルドコーチングアドバイザーの資格を取ろうと思っている人や独学と通信講座で迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

 

\1日15分、3ヶ月で資格取得可能!/

 

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー講座」の概要

キャリカレ チャイルドコーチング

 

キャリカレのチャイルドコーチングアドバイザー講座
費用(税込)分割払い(税込)
39,600円45,840円
(1,910円×24回)
カリキュラムの期間eラーニング
 標準学習期間:3ヵ月(受講開始から最長700日間(約2年)指導)映像講義
webテスト
サポート体制ポイント
質問回数は無制限
全3回の添削指導
就職・開業支援
実践的なスキルが身につく
700日間の長期サポート
1日15分の学習時間でOK
教材/テキスト取得できる資格・合格率
テキスト 3冊
添削問題
キャリカレノート
コーチング振り返り実践ノート 他
JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格
公表なし

 

受講すると…

  • チャイルドコーチングの知識が学べる
  • 教師、塾講師などの子ども関連の仕事に役立つ
  • 子育てに役立つ
  • 就職・転職・再就職に有利
  • 全国どこでも働ける
  • JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格を取得できる

 

>>チャイルドコーチングアドバイザーを詳しく見てみる

 

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー講座」の詳細解説

特徴

 

この章では費用やカリキュラムの期間など、チャイルドコーチングアドバイザー講座の詳細や特徴を解説していきます。

 

キャリカレのメリット

  • カリキュラムの期間が3ヵ月で、最長700日間(約2年間)サポート
  • 6歳から18歳までのすべての子どもたちに実践できる
  • 添削指導が全3回
  • 質問は無制限
  • サポート体制の充実
  • 週に2~3日、1日15分の学習時間でOK
  • 映像講義を活かした要点の学習
  • デジタルデバイスで学習可能
  • 初めての人や働いている人でも勉強しやすい
  • 教材内容が充実しており、初学者でも理解しやすい内容
  • 学習だけでなく、仕事面でのサポートも充実
  • 試験は自宅受験で、テキストを見ながらでOK
  • JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格に対応

 

キャリカレのデメリット

  • 検定問題が到着するのが遅い
  • 独学より費用がかかる

 

以上のような特徴があります。

 

テキストなどの教材・サポート体制が充実しているので、初めての人や働きながら勉強しなければならない人にも勉強しやすいです。

 

学習内容はコーチングの基礎から学び、徐々にステップアップすることで実践に役立つようなカリキュラムになっています。

また、添削課題をうまく活用することで自分の弱点を発見することができ、最終的に資格取得を目指します。

 

キャリカレの最大の魅力は圧倒的な指導期間の長さと手厚いサポート体制です。

受講開始から最長700日間(約2年)指導してもらえます。

 

標準学習期間は3カ月ですが、なかなかカリキュラム通りには進まず、チャイルドコーチングを習得するのに時間がかかる人が多いと思います。

約2年も指導してもらえるので、自分のペースでゆっくり、しっかりと学習することができます。

 

Mr.T

チャイルドコーチングは知識を得るだけでは意味がないからね。

実践して使えるようにならないと無駄な知識になってしまうよ。

 

以下、キャリカレのチャイルドコーチングアドバイザー講座の詳細を解説します。

 

費用・コース

費用・コース

  • 一括:39,600円
  • 分割:45,840円(1,910円×24回)

*どちらもネットから申し込みの場合

 

キャリカレのチャイルドコーチングアドバイザー講座は1種類のみです。

 

料金は39,600円ですが、インターネットから受け付けた場合なので注意しましょう。

インターネット以外からの申し込みだと49,600円と1万円も高くなってしまうので、必ずインターネットから申し込みをしましょう。

 

分割払いだと少し高くなってしまうので、一括払いがおすすめです。

 

また、定期的にキャンペーンを行っているので、キャンペーン中が狙い目です。

 

Mr.T

サポート体制やテキスト内容が充実していて資格も取得できるので、とても費用対効果が高い通信講座だよ。

 

カリキュラムの期間

カリキュラムの期間

標準学習期間:3ヵ月(受講開始から最長700日間(約2年)指導)

 

標準学習期間は3ヶ月ですが、受講開始から最長700日間(約2年)指導してもらえます。

カリキュラムは週に2~3日、1日15分の勉強時間を確保できれば、3ヶ月で資格を取得することができるように組まれているので、まとめて勉強する時間を取れる人はもっと早く修了することができます。

 

テキストやカリキュラムがしっかりとしていて、メインテキストは3冊のみと負担が少ない内容になっています。

 

Mr.T

人によって勉強時間やペースが違うので余裕を持って早めに受講した方がいいですが、サポート期間が約2年とたっぷりあるので焦らずゆっくり学習することができます。

 

サポート体制

サポート体制

  • 質問回数は無制限
  • 全3回の添削指導
  • 就職・開業支援
  • 約2年間の長期サポート

 

「質問回答サービス」があり、インターネットフォーム・メール・郵送・FAXで不明な点を相談することができます。

質問回数も無制限なので、わからないことがあったらどんどん質問することができます。

 

添削指導

添削課題が3回あります。

 

自分一人の力だと、どうしてもしっかりと理解できていないところや見落としがあります。

添削を有効に活用することによって自分の理解度を確認し、苦手分野を把握することでより効果的に勉強を進めることができます。

 

2年間の長期サポート

標準学習期間は3ヶ月ですが、3カ月で修了できなくても、受講開始から700日間は無料で学習をサポートしてくれます。

 

人によって勉強するペースは違うので、自分のペースでゆっくりと学習することができます。

 

チャイルドコーチングアドバイザーの資格試験はいつでも受けることができるので、焦らず、自分のペースで学習を進めていきましょう。

 

キャリアコーディネートサポート

専属のスタッフが就職・転職のサポートや、活動の幅を広げるための団体の紹介をしてくれるサポートです。

効果的な職務経歴書の書き方、面接対策まで指導・サポートしてくれます。

 

100%就職・転職を保証するものではないのでご注意を。

 

ホームページ制作の支援

自宅開業を目指す方に、ホームページ作りに必要なテンプレートや開業に関する情報などを無料でプレゼントするサポートです。

 

 

Mr.T

質問が何回でもでき、その他のサポートも盛りだくさんですね。

 

eラーニング

eラーニング

映像講義、webテスト

 

キャリカレではeラーニングで勉強することができます。

映像講義やwebでの練習問題などが利用できるので、スキマ時間や外出先で勉強することが可能です。

 

映像講義ではプロのコーチング研修講師として活躍する「石川尚子先生」が解説してくれます。

テキストではなかなか理解しづらいことを動画でわかりやすく説明してくれるので、テキストと映像講義を併用して取り組みましょう。

 

Mr.T

スマホだと、通勤時間などで勉強できる点がいいですね。

 

取得できる資格

取得できる資格

JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格

 

チャイルドコーチングアドバイザーの資格は民間で行っているため、様々な種類があります。

正直、そこまで大きな違いはありません。

どの資格を持っていても胸を張って「チャイルドコーチングアドバイザーの資格を持っている」と言えるでしょう。

 

しかし、自分が就職したいと思う会社が、資格を指定している場合には注意しましょう。

 

実績・合格率

実績・合格率

公表なし

 

キャリカレでは合格率などの実績を公表していません。

通信講座なので、一人一人の合否の状況を把握するのが難しいからだと思います。

中には通信講座を受講したのに試験を受けない人もいるので、正確な合格率を算出するのが難しいのですね。

 

しかし、試験は在宅で受験でき、テキストを見ながらでOKです。

正答率が70%以上で合格なので、そこまで難しい試験でありません。

カリキュラム通りに進めていけば問題なく受かるでしょう。

 

また、この講座で取得できるJADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が主催・認定をしています。

資格試験に完全対応した講義・カリキュラムになっていて、合格するまでの徹底したサポートがあるので、安心して学習できます。

 

Mr.T

試験も自宅で、テキストを参照しながら受けることができるので難易度は低めです。

要はどれだけ自分が勉強するか、頑張れるかなので実績は気にしないようにしましょう。

 

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー講座」の教材/テキスト

テキスト

 

この章では教材/テキストや学習内容を解説していきます。

 

教材/テキスト

  • テキスト 3冊
  • 添削問題
  • キャリカレノート
  • コーチング振り返り実践ノート 他

 

キャリカレのテキストは、初学者でもわかりやすいように様々な工夫が施されています。

イラストや図が豊富で、紙のテキストと映像講義のどちらも活用できることがメリットです。

 

各テキストの特徴

メインテキスト

初学者でもわかりやすいように重要箇所がひと目でわかるようにマーカーが引いてあったり、イラストや図を多く使ってイメージしやすくするなどの工夫がたくさん施されています。

また、専用アプリの「eスキップ」とテキストが連動しているので、質問ページや動画解説に飛ぶことができ、疑問をすぐに解消することができます。

 

テキストの構成もわかりやすく、座学と実技をしっかりと組み合わせています

 

サブテキスト

キャリカレノート」と「コーチング振り返り実践ノート」がサブテキストとしてついてきます。

 

キャリカレノートはテキストの重要なポイントがまとめられているので要領よく学ぶことができ、復習や資格試験対策にも役立ちます。

テキストとキャリカレノートは連動するページがかかれているので、2冊の行き来も簡単にできます。

 

コーチング振り返り実践ノートは、コーチとしての心構えから、効果的なコーチング方法まで網羅しているテキストです。

 

メインテキストやサブテキストを活用することで、子どもたちをしっかりと導くためのノウハウが身につきます。

 

学習内容

step
1
1ヵ月目 基本編

キャリカレチャイルドコーチング1

画像引用:キャリカレ公式サイト

 

Mr.T
コーチングの基礎固めだね

~学習内容~

【概論】

  1. コーチングとは何か
  2. どんなコーチでありたいか
  3. 自己基盤を整える
  4. コーチングの歴史

【STEP】

  1. コーチングの機能
  2. コーチングとティーチング
  3. コーチングの基本構造
  4. コミュニケーションのポイント
  5. 傾聴のスキル
  6. 承認のスキル
  7. 質問のスキル
  8. コーチングセミナーの組み立て

第1回目の添削問題を提出

 

基本編では、「コーチングを理解すること」から始めます。

コーチングの歴史や理論、基本的なコーチングスキルとコーチとしてのあり方を学ぶことによってコーチングの理解を深めます。

 

一通り終えたら、添削課題1を提出します。

 

Mr.T

いきなりコーチングを実践するよりも基礎知識を持って実践した方が理解しやすく、効果も出やすいよ。

最初は基礎ばっかりで退屈かもしれないけど、ここを乗り切ろう!

 

step
2
2ヵ月目 応用編

キャリカレチャイルドコーチング2

画像引用:キャリカレ公式サイト

 

Mr.T
コーチングのスキルを学習していくよ

~学習内容~

【概論】

  1. コーチングの基本プロセス
  2. 目標・目的を明らかにする
  3. 現状をしっかり見つめる
  4. ギャップをうめる

【STEP】

  1. 提案・リクエスト・許可のスキル
  2. フィードバック・直感のスキル
  3. 沈黙・介入のスキル
  4. Iメッセージのスキル
  5. リフレーミングのスキル
  6. フューチャーペーシングのスキル
  7. 資源発掘のスキル
  8. 暗示のスキル

第2回目の添削問題を提出

 

応用編では、「コーチングのプロセスと応用スキル」を学習します。

コーチングによって目標を達成するまでの基本的なプロセスと、様々なケースに応用できるコーチングスキルについて学んでいきます。

 

以上を学び終えたら、添削問題の第2回目を提出します。

 

Mr.T

ステップ1で学んだ基礎をもとに、少しずつコーチングのテクニックを学んでいくよ。

コーチングアドバイザーになるために必須のスキルの理解・習得を目指していくんだ。

 

step
3
3ヵ月目 実践編

キャリカレチャイルドコーチング3

画像引用:キャリカレ公式サイト

 

Mr.T
ステップ1と2で学んだことを活かそう!

~学習内容~

【概論】

  1. コーチングでよくある質問
  2. 質問から見える意識
  3. オランダの事例から学ぶ
  4. 複数に対するコーチング

【STEP】

  1. 「○○しなさい」を言い換える
  2. 「頑張って!」を言い換える
  3. 成長をともに喜ぶ
  4. 自分で考える力を引き出す
  5. 失敗の捉え方を変える
  6. 自信はなくてもいい
  7. 立ち上がる力をつける
  8. 存在価値を認める

第3回目の添削問題を提出

 

実践編では、「自分軸を育てる言葉かけ」を学んでいきます。

子どもの「自分で考える力」や「未来への希望」を引き出すために、 有効な言葉かけや具体的なコツを学びます。

 

以上を学び終えたら、添削問題の第3回目を提出します。

 

step
4
資格試験に挑戦

JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格の試験に挑戦してみましょう。

在宅試験なので気軽に受けることができます。

 

Mr.T

テキストを見ながらでも受験可能なので、焦らずにゆっくりと取り組もう。

 

>>チャイルドコーチングアドバイザー講座のテキストを詳しく見てみる

 

\1日15分、3ヶ月で資格取得可能!/

 

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー講座」の口コミ・評判

評価

 

上記で説明したように、キャリカレの「チャイルドコーチングアドバイザー講座」には多くのメリットがあります。

用意されたテキストや課題にそって学習していけば、間違いはありません。

 

しかし、講座の内容が分かっても、まだ受講するかどうか悩んでいる人・不安に思っている人も多いと思います。

そのような人は、実際に受講した経験のある人の評判・口コミを参考にしてみましょう。

 

良い口コミ・評判【メリット】

良い口コミ・評判

  • 教材・カリキュラムがとてもわかりやすかった
  • テキストの量が多すぎず、勉強しやすかった
  • 質問や添削の返信が早かった
  • 添削が丁寧だった
  • 仕事や子育てで学んだことを活かせるようになった
  • 動画で実践を学べるのがよかった
  • オンラインでの確認問題があってよかった
  • ノートに書き込み、復習がしやすかった
  • 通勤中に動画で見れるのがよかった
  • 独学では学べない内容を学べた

 

概ね、良い口コミの方が多いです。

教材がわかりやすく、サポート体制もよかったので最後まで続けられたという口コミが多いです。

仕事や子育てで学んだことを活かせるようになったという口コミも目立ちました。

 

試験でも学習したことを十分に発揮し、見事合格を勝ち取ったという口コミが非常に多いです。

 

悪い口コミ・評判【デメリット】

悪い口コミ・評判

  • 検定問題が到着するのが遅かった
  • もう少し内容にボリュームが欲しかった
  • ノートの記入例が欲しかった
  • 添削問題が簡単すぎた
  • 内容が簡単すぎた
  • コーチングの動画がもっとあるとよかった
  • 動画はいらなかった
  • 学習期間が終わった後のフォローもあるといい

 

内容が簡単だった、検定の問題が到着するのが遅かったという意見が目立ちました。

初学者にも対応しているカリキュラムであるため、ある程度知識がある人には簡単に感じることがあるでしょう。

 

映像講義に関しては賛否両論です。

わかりやすかったという意見もあれば、映像講義はいらないという意見もあります。

映像講義では声のかけ方や話すスピードなど、より実践に近い内容をレクチャーしてくれますが、人によって合う合わないがあるので、合わないと感じたらテキストをメインに勉強して問題ないでしょう。

 

Mr.T

総合すると、いい評価の方が多いです。

自分が学んだ知識とスキルで、子どもによりよい影響を与えることができるとはすばらしいですね。

 

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー講座」をおすすめな人・おすすめできない人

おすすめ

 

この章ではキャリカレの「チャイルドコーチングアドバイザー講座」をおすすめできる人とできない人について解説します。

 

おすすめな人

  • チャイルドコーチングに興味がある
  • 親、教師、塾講師など
  • 子ども関連の仕事に就きたい
  • 子育てに悩んでいる
  • わかりやすいテキストが欲しい
  • 知識が全くない初学者
  • 添削を活用したい
  • スマホなどで手軽に勉強したい
  • 自分のペースでゆっくり学びたい
  • チャイルドコーチングアドバイザー®資格が欲しい
  • 資格取得後のことを考えている

 

おすすめできない人

  • 特定の資格の受験資格が欲しい
  • 費用を抑えたい
  • 対人で実践したい
  • 映像中心で勉強したい

 

上記の「おすすめな人」に当てはまる人はキャリカレを選択して問題ないでしょう。

テキストがわかりやすく、サポート体制が充実しているのでまったく知識が無い初学者に最適です。

 

他社と比べても遜色がないので、資格の種類にこだわりが無い人はキャリカレを選択して問題ないでしょう。

特に映像講義で学びたい人や、自分のペースでゆっくりと学びたい人にはキャリカレがおすすめです。

 

しかし、「おすすめでない人」に当てはまる場合は他の通信講座を検討してみるのも一つの手です。

「JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格」以外の資格が必要な人は他社の通信講座を選択しましょう。

 

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー講座」の試験内容

試験

 

キャリカレの通信講座では、「JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格」対応したカリキュラムとなっています。

 

JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格は、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)の資格です。

子育てに関する基礎知識、親子関係に関する基礎知識、コーチング技術に関する職業能力を審査の対象とします。

 

キャリカレを受講しないと受験資格を得ることができないので、JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格の取得を目指す人は必ずキャリカレを受講しましょう。

 

今回はキャリカレの通信講座を受講した前提で試験の概要を以下にまとめます。

 

 

JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格

実施団体一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格協会指定の認定教育機関が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
履修内容(学習範囲)
  • 子育てに関する基礎知識
  • 聴くスキル
  • 承認スキル
  • 質問のスキル
  • 共感のスキル
試験日随時
試験会場在宅受験
合格基準70%以上の正答率
受験料5,600円(税込)

 

テキストを見ながら受験できるのでそこまで難しくありません。

 

チャイルドコーチングアドバイザーは難しい?

合格率を公表していないので、単純に試験の難易度をはかることができません。

しかし、在宅試験で70%以上の正答率で合格なので、基本的に落ちることはないでしょう

テキストをしっかりと理解していれば難しい試験ではありません。

試験中にわからなくてもテキストを見ながら受験できるので、どこに何がかいてあるかをある程度覚えておくと楽です。

 

Mr.T

時間が経つと忘れるのは当たり前なので、受講が修了したら、知識が薄れる前にすぐに受験した方がいいでしょう。

 

試験日はいつ?

いつでも受けることができます

 

試験は在宅でできる?

在宅でできます

 

チャイルドコーチングアドバイザーの資格は独学と通信講座のどちらのほうがいい?

【経過措置】薬のクビ宣告? 経過措置になった薬の対処法について徹底解説

 

キャリカレの通信講座の紹介をしてきましたが、独学で学習する人も多いです。

チャイルドコーチングの参考書は多数出ており、書店で販売されているものをしっかりと勉強すればOKです。

 

しかし、独学にもメリット・デメリットがあります。

独学と通信講座のメリット・デメリットを比較してみましょう。

 

独学通信講座
メリット
  • 費用が安く済む
  • 自分のペースで学習できる
  • 他人に干渉されない
  • 様々な意見、やり方を参考にできる
  • 教材/テキストが優れている
  • サポート体制が抜群
  • 資格取得を目指せる
  • 映像講義などで学べる
デメリット
  • 挫折しやすい
  • 質問ができない
  • 目的の資格をとれないことがある
  • 費用が高くつく
  • 課題などに追われることがある
  • 確実に資格を取れるとは保証できない

 

資格を取得したい

確実な知識やスキルが欲しい

 

というのであれば、通信講座の方がいいでしょう

独学だと費用が安く済みますが、間違った知識やスキルを身につけてしまう可能性があります。

また、挫折しやすく、結局何も得ることができずに書籍代が無駄になってしまうことも多いです。

 

費用面が特に心配ないのであれば通信講座がおすすめです。

まずは資料請求をしてみて、じっくり検討してから申し込みましょう。

 

Mr.T

人間は損をしたくない生き物なので、通信講座でいきなり万単位の出費をすると、元を取り戻そうとして頑張る傾向があるよ。

 

書籍だと1,500円程度で、通信講座と比べると安いので損する金額のレベルが違いますよね。

自分が出費する金額によってやる気も違ってくるのです。

 

キャリカレ「チャイルドコーチングアドバイザー講座」の総合評価

総合評価

 

キャリカレのメリット

  • カリキュラムの期間が3ヵ月で、最長700日間(約2年間)サポート
  • 6歳から18歳までのすべての子どもたちに実践できる
  • 添削指導が全3回
  • 質問は無制限
  • サポート体制の充実
  • 週に2~3日、1日15分の学習時間でOK
  • 映像講義を活かした要点の学習
  • デジタルデバイスで学習可能
  • 初めての人や働いている人でも勉強しやすい
  • 教材内容が充実しており、初学者でも理解しやすい内容
  • 学習だけでなく、仕事面でのサポートも充実
  • 試験は自宅受験で、テキストを見ながらでOK
  • JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®資格に対応

 

キャリカレのデメリット

  • 検定問題が到着するのが遅い
  • 独学より費用がかかる

 

キャリカレの「チャイルドコーチングアドバイザー講座」について説明してきました。

 

メリット・デメリットがありますが、特に動画で学びたい人や自分のペースでゆっくりと勉強したい人におすすめです。

 

キャリカレでは以上の特徴でも挙げた通り、教材内容やサポート体制の充実が魅力です。

 

お客様満足度やサービス内容の充実度から見ると受講する価値は十分にあります。

 

たくさんある中から一つを選ぶのは難しいですが、迷ったらとりあえずは資料請求をしてみましょう。

各社の資料を取り寄せ、自分に合った通信講座を選択するようにしましょう。

 

評判よさそうだし、わたしも挑戦してみようっと♪

取り敢えず資料請求から始めればいいのかな?

 

Mr.T

以下のリンクから「キャリカレ」のホームページに飛べるよ。

自分の目で内容をしっかりと見てみよう。

そのまま申込もできるし、資料請求もできるよ。

 

\1日15分、3ヶ月で資格取得可能/

 

「資格関係」の関連記事

  1. 【登録販売者・通信講座人気ランキング】おすすめ5社の評判や費用を徹底比較
  2. 【調剤薬局事務・通信講座人気ランキング】おすすめ5社の評判や費用を徹底比較
  3. 【アンガーマネジメント・通信講座人気ランキング】おすすめ5社の評判や費用を徹底比較
  4. キャリカレ登録販売者講座の口コミ・合格率は? テキストや返金制度・評判も徹底解説
  5. キャリカレ「調剤薬局事務講座」の口コミ・合格率は? 気になる費用や評判を徹底解説

 

Mr.T

以下の記事もご覧ください。

 

参考文献:

-資格関係