雑談

【スポ少】スポーツ少年団とかいう謎の集団についての個人的見解

2021/3/03(水)

 

Mr.T

こんにちは。Mr.Tです。
「スポーツ少年団」をご存知でしょうか。
略して「スポ少」
今回は「スポ少」についてのお話です。

 

「スポーツ少年団」略して「スポ少」。

 

小学校の頃に「スポ少」に入っていた人も多いのではないでしょうか?

Mr.Tは野球部でした。

 

学校の部活ではなく、「スポーツ少年団」という組織の中でスポーツをしていたわけですね。

子どもの頃はそんなことは知りません。

無邪気に白球を追いかけていただけでした。

しかし、現在大人になって、スポ少に対してあらゆる疑問や問題点が浮かんでくるようになりました。

 

まだまだ先の話ですが、Mr.Tの子どももスポ少に入るかもしれません。

 

今回はMr.Tが経験してきたスポ少に関してのお話です。

 

スポーツ少年団とは 

スポーツ少年団の理念

  • 一人でも多くの青少年にスポーツの歓びを提供する
  • スポーツを通して青少年のこころとからだを育てる
  • スポーツで人々をつなぎ、地域づくりに貢献する

「スポーツ少年団」は日本最大の青少年スポーツ団体です

「スポーツ少年団」では、子どもたちはスポーツを楽しむだけでなく、学習活動、野外活動、レクリエーション活動、社会活動、文化活動などを通じて協調性や創造性を養い、社会のルールや思いやりのこころを学びます。

引用:日本スポーツ協会    

 

親の負担がハンパない  

子どもの頃は

「当番とか送り迎えとか大変だなー」

程度にしか感じていなかったのですが、親になってみると

 

「やりたくない、面倒くさい」

 

っていう気持ちの方が明らかに強い。

子どもの為とはわかりつつも休日返上でつきっきりというのは正直キツイ。

まだまだ未熟な小学生ですから指導も大変だし、ケガも多い。

 

あー、自分はムリだなと思っている次第であります。  

 

親のエゴが多い

チームによって違うと思いますが、指導者が親の場合もあります。

Mr.Tのチームはそうでした。

 

そうすると自分の息子を活躍させたいというのは全人類の親たち共通の思い。

監督は自分の息子をレギュラーにさせるのは当然。

忖度は当然。

他の親が監督、コーチによいしょするのは当然。  

 

「吐き気しかしねぇ」    

 

指導する親が素人

例えば野球経験者のお父さんがいれば自然と監督やコーチに推薦されます。

しかし、まったく野球経験がない親ばかりだったら… ということもあります。  

 

また、経験があっても指導の仕方が素人。

教え方、コーチングというのをまったく勉強してない人の方が絶対に多いです。

今は減少しつつありますが、昔は怒鳴ったり、暴力なんて当たり前の時代。

 

「スポーツ少年団の理念」に完全に反していますが何か問題でも?

 

的なね。

 

関連記事
【コーチング】その教え方で本当にいいの? コーチングについてのおすすめ本3冊
【コーチング】その教え方で本当にいいの? コーチングについてのおすすめ本3冊

 

まとめ 

Mr.Tも嫌な思いはたくさんしましたし、野球人生を友達の親に狂わされた苦い過去もあります。

その時は知識がなかったので悔しい思いをするしかなかったのですが、今は違います。

もう会うことはないでしょうが、もし街でバッタリ会ったら

 

「絶対に許さねぇ!」」  

 

ネガティブな意見しかありませんでしたが、可愛い子どものためにお父さん、お母さんは一生懸命になってくれるのでしょう。

子どもがやりたいっていうのだから一生懸命バックアップする。

自分がその時、愚痴を言わずに黙々と子どものために尽くすことができるかは正直まだわかりません。

 

やっぱり親は偉大。感謝。

 

スポーツはやったほうが絶対にいいです。

例えレギュラーになれなくても、活躍できなくても参加することに意味があります。

スポーツをすることで脳細胞が活性化し、頭がよくなるという研究もあります。

 

 

また、集団に属するという経験も後々活きてきます。  

 

さて、数年後、自分の息子が何かスポーツをやりたいって言い始めたらどうしようか…

きちんとした指導者がいて、環境がよければ何も問題ないのですがね。  

おわり。

 

「雑談」の関連記事

  1. 【旅行・お出かけに大活躍!】 液体ミルクのメリット・デメリットについて徹底解説
  2. 仕事を上手に頼む方法は? 効率的に仕事を回す方法についてのおすすめ本を紹介
  3. 薬剤師にはバカではなれません! でも、薬学部には… Mr.Tの個人的考察
  4. 【薬学部・有機化学の勉強法】 反応機構がわかれば苦手から得意に変わる!
  5. 【薬剤師国家試験】記念すべき第100回! Mr.Tの薬剤師国家試験体験記

 

Mr.T

以下の記事もご覧ください。

 

稼ぐブログランキング

-雑談