雑談

【10kg UP!】ガリガリがジムに行くメリットを解説

2022/10/03(月)

【10kg UP!】ガリガリがジムに行くメリットを解説

 

今まで生きてきてずっとガリガリでさ、太りたいと思っても全然太れないんだ。

ジムとかを考えてるんだけど、ガリガリでもジムに行っていいの?

 

Mr.T

ガリガリこそジムに行くべきだよ。

Mr.Tもガリガリで、1年間ジムに通って10kg UPしたよ。

 

  • 体重を増やして男らしい体つきになりたい!
  • ジムは気になるけどガリガリの自分が行くのはちょっと不安…
  • ジムはマッチョばっかりで自分が行くと浮かない?
  • ジムは本当に効果があるのか知りたい
  • ジムってどんなところなのかを知りたい

 

このように思っているガリガリの人は多いでしょう。

Mr.Tも同じことを思っていました。

 

結論から言うと、ガリガリの人ほどジムに通うべきです。

 

ジムにはさまざまな人たちがいて、目的はその人によって違います。

ムキムキのマッチョもいればガリガリの人もたくさんいるので、周りの目は気にしなくても大丈夫です。

 

また、トレーナーがいるジムに行けばトレーニングや食事のアドバイスをしてくれるので、トレーナーの指示通りに行うことで効率よく肉体改造することができます

 

実際にMr.Tもガリガリでしたが、ジムに通ったことで、1年間で10kgの体重増加に成功しました。

 

生まれてからずっとガリガリで、何を行っても体重が増えないことが悩みでしたが、今ではBMIは標準。

さらなる筋力UPに励んでいます。

 

今回は実際にガリガリだったMr.Tが1年間ジムに通った体験談やジムに行くメリット・効果などを説明していきます。

 

この記事を読めばガリガリのあなたもジムのイメージがわき、今すぐ行きたくなること間違いなしですよ!

 

ガリガリだとジムに行きにくい?

ダンベル 靴

 

この章では、ガリガリがジムに行くことに対する心配事を一つずつ解決していきます。

 

ガリガリこそジムに行くべき

ガリガリこそジムに行くべきです。

 

男らしい体つきになりたいと思う人は多く、ガリガリもマッチョに憧れる人は多いでしょう。

 

世間からは

「太らなくていいね」

「痩せててうらやましい」

とか言われますが、ガリガリにとってはまったくうれしくない言葉です。

 

「食べれば自然に太る」と言われますが、ガリガリは食べても太れないからガリガリなんです。

食べて解決するのであればガリガリなんてとっくに解決しています。

 

しかし、食べなければ太れないのが事実であり、筋トレなどのトレーニングをしないとマッチョになれないことも事実です。

 

結果が出ないことには原因があります。

 

Mr.T

ジムに行くことでしっかりとトレーニングをし、トレーナーやジムの先輩方に教えを請うことで確実にパワーアップできるよ。

 

ガリガリがジムに行っても恥ずかしくない?

全然恥ずかしくないです

 

ジムにはさまざま人がいます。

痩せている人、太っている人、若い人、高齢者、ガチ勢、おしゃべり目的などなど…

 

それぞれ自分の目的に向かってトレーニングをしているので、他人のことは特に気にしていません。

 

仮にあなたが目を引くようなガリガリであったとしても、他人から見ると「あ、ガリガリだな」で終わりです。

特に危害はありません。

 

逆にあなたがガリガリからマッチョになれば「めちゃくちゃ変わった。すごい!」と称賛されるようになります。

 

Mr.T

他人の目は確かに気になるよね。

でも、自分が思っているほど他人は自分のことなんて見てないよ。

 

ガリガリは他の人の迷惑にならない?

ジムにはさまざまなトレーニングマシンがあり、他の人と一緒に使うことになります。

 

当然、自分が使いたいマシンが他の人に使われていたら順番を待つことになります。

 

そのときに

「ガリガリの自分がマシンを使っていてマッチョの方々に迷惑になるのでは…」

と思う人もいるでしょう。

 

全く気にする必要はないです。

 

同じ会員で平等なので、マッチョが偉くてガリガリが下なんてことは一切ありません。

 

それでもやっぱり人の目が気になるな…という人は、人がいない時間帯にトレーニングするか、自分は早くガリガリを卒業するんだというモチベーションに変えましょう。

 

しかし、以下のような使い方をしていると他の人に迷惑がかかってしまうのでやめましょう。

 

ココに注意

  • 長時間のマシンの独占
  • 携帯やおしゃべりなど、トレーニング以外のことをする
  • 周りの人に迷惑がかかるぐらいの大きな声をあげる

 

 

でもやっぱりガリガリの体を見られるのは嫌だな。

なるべく他の人と会いたくない…

 

  • 人の目がやっぱり気になる
  • トレーナーとマンツーマンでやりたい

 

以上の悩みがある人はパーソナルジムがおすすめです。

 

パーソナルジムは個室で行い、トレーナーとマンツーマンで行うため、他の人と一緒にトレーニングすることはありません。

 

値段は高いですが、個人でトレーニングを行うよりはるかに効率よくトレーニングをすることができます。

 

RIZAPはCMでも頻繁に流れているため有名です。

30日間、無条件で全額返金保証があるので、試しに行ってみるのもありですね。

 

パーソナルジム

  • RIZAP(30日間無条件全額返金保証)
  • MIYAZAKI GYM(相場以下の通いやすい料金設定)

 

1年間のジムの効果

上昇

 

この章では実際にMr.Tが1年間ジム通った効果を説明します。

 

1年で体重が10kgUP

1年間で体重が10kg UPしました。

 

「たったこれだけ?」と思う人もいるでしょうが、今まで生きてきてずっとガリガリだったMr.Tにとっては信じられない結果です。

 

BMIも18から22に上がり、低体重から普通体重の範囲まで上がりました

 

筋肉量も3kg UP

 

着ていたスーツが着れなくなり、見た目も大きくなったと他人から言われることが増えました。

 

Mr.T

久しぶりに会った人には全員に驚かれたね。

同じジムに行っている人にも「ドンドンでかくなってるのがわかる」と言われるようになったよ。

 

意識の変化

挫折しにくい

ジムに行くと自分以外の人も当然います。

自分もその場にいると「やらなきゃ!」と自然にやる気が出てくるようになってきます。

 

自宅で筋トレをする人も多いですが、ほとんどの人が挫折します。

 

それは一人でやっているため、モチベーションが下がることが一つの原因です。

 

一緒に行っている仲間がいれば挫折する可能性も低くなります。

 

ジムで友人を作れば一緒に努力することができ、友人を作らなくても周りの人が頑張っている姿を見れば自分もやらなきゃと思うようになります。

 

Mr.T

仲間なんて別にいらないと思ってたけど、トレーニングしてると自然に話すようになる人が出てくるよ。

 

結果を残そうと頑張る

Mr.Tは毎月ジムで「InBody」という機械を使って自分の体を測定していました。

 

InBodyは体重や筋肉量以外にもさまざまな項目を測ってくれるので、トレーニングの成果が一目で分かります。

 

頑張った月は結果がよかったり、少しサボり気味だった月は筋肉量が落ちたりなど、自分の体の変化を数字で表してくれるのでやる気が出やすいです。

 

自宅でのトレーニングではなかなか自分の成長具合を実感することが難しく、InBodyなどの機械を持っている人は少ないでしょう。

 

自分の成長度合いを数値として実感できるのもジムに行くメリットの一つです。

 

Mr.T

数値が悪いとトレーナーが頭を抱えるんだよね…

期待に応えなきゃとも思うようになるよ。

 

お金を無駄にしないように頑張る

ジムに通うと当然会費などのお金が発生します。

 

始めに払ってしまうと、元を取ろうとして頑張る傾向があります。

 

せっかく月何千~何万も払っているのに、1回も行かないのはコスパが悪すぎますよね。

 

自宅でのトレーニングは器具以外はタダなので、やる気がある最初はいいのですが、どんどんやる気がなくなっていき、挫折しやすいです。

 

お金を無駄にしたくない」という気持ちが挫折しにくくする要因の一つでもあります。

 

Mr.T

誰でもお金関係が絡んでくると挫折しにくい傾向があるよ。

金額が大きいとなおさらだね。

 

ジムに通うメリット

ジム

 

この章ではジムに行くメリットを説明します。

 

メリット

  • 効率良くトレーニングできる
  • トレーニングに集中できる
  • 成長を実感しやすい
  • 自宅でのトレーニングより挫折しにくい
  • トレーナーや仲間からアドバイスをもらえる

 

効率良くトレーニングできる

ジムにはさまざまなマシンがあり、目的別に使うマシンが異なります。

上半身を徹底的に鍛えたいなどの要望にも添うことができるのです。

 

自宅でのトレーニングだと基本的に自重なので、マシンはなく、重さの調節も限られてしまいます。

 

ガリガリもマッチョも自分のレベルに合わせてトレーニングできることがメリットの一つです。

 

Mr.T

マシンがありすぎて最初は何からやればいいか迷うよね。

そんなときはトレーナーに聞けば最適なマシンとやり方を教えてもらえるよ。

 

トレーニングに集中できる

自宅だとテレビや携帯などの誘惑が多く、なかなかトレーニングがはかどらない人が多いでしょう。

 

ジムに行くとトレーニングしかすることがありません。

軽くおしゃべりをすることもありますが、長時間、または大声で話していると確実に周りから白い目で見られます。

 

トレーニングするしかない!

 

という環境に置くことで強制的にトレーニングに集中することができます

 

Mr.T

周りの環境はやっぱり大事だよ。

 

成長を実感しやすい

ジムには体を測定する機械があったり、トレーナーやジム仲間などがいます。

 

一番成長を実感しやすいのは機械測定です。

体重や筋肉量などさまざまな項目を測定してくれるので、一目で自分の成長具合が分かります。

 

また、トレーナーやジム仲間に「大きくなった」などと声をかけられることも多いです。

他人から認められるとやっぱりうれしくなりますよね。

 

Mr.T

数値が上がるのもうれしいけど、人から「でかくなった」と言われるのも結構うれしいよ。

 

自宅でのトレーニングより挫折しにくい

上記で説明した「意識の変化」とかぶりますが、自宅でのトレーニングより挫折しにくいです。

 

誘惑、お金、仲間などのさまざまな要因が絡んできますが、自分に甘い、意志力が弱いと思う人はジムに行くべきでしょう。

 

Mr.T

Mr.Tも意思が弱かったからずっとガリガリだったわけで…

ジムに行くことでガリガリを卒業できたよ。

 

トレーナーや仲間からアドバイスをもらえる

筋トレ初心者だと、どんなトレーニングをどれだけやればいいか分からない人が多いです。

本で勉強してもなかなか実感がわかなく、何から手をつけていいか分からない人が多いでしょう。

 

ジムではトレーナーやジム仲間からアドバイスをたくさんもらえます。

明らかに自分より先輩で結果を残している人たちなので参考になります。

 

また、トレーニングをする際の正しい姿勢というのは、自分ではなかなか判断しにくいです。

 

周りから正しい姿勢でできているかを判断してもらい、習得することでより効率的にトレーニングをすることができます。

 

Mr.T

筋トレやってるときは必死で苦しいから、鏡があっても正しい姿勢で行っているかどうかの判断が初心者ではつきにくいんだ。

 

ガリガリのジムの選び方

ジム

 

この章ではガリガリがジムを選ぶ基準を説明します。

 

選び方の基準

  • 自宅・職場からの距離
  • 筋トレ以外の施設の有無
  • 営業時間
  • 会費
  • 無料体験はあるか

 

自宅・職場からの距離

自宅や職場からの距離は大事です。

いくらいいジムがあっても遠すぎると行くのが嫌になってしまい、結局行かなくなってしまう人が多いです。

 

また、近いのは便利ですが、ご近所さんなどの知り合いとは顔をあわせたくないな…という人もいるでしょう。

 

これぐらいだったら無理なく通えるという距離感が大事です。

 

Mr.T

職場に近いから帰りにジムに寄ると言って通い始めた人がいました。

しかし、ジムで患者さんに会ってしまうからやめるという結果に…

 

筋トレ以外の施設の有無

筋トレ以外にもプールやシャワー、大浴場などの施設があるか確認しておきましょう。

 

筋トレしてから職場に行きたい人にとって、シャワーがないと致命的でしょう。

 

また、シャワーがあっても数が足りなかったら仕事に遅れてしまいますからね。

施設の有無は大事です。

 

Mr.T

Mr.Tが通ってるジムは、シャワーが一つしかないから使われているともう終わり。

家で浴びるから使ったことはないですが…

 

営業時間

自分のライフスタイルにあったジムを選ぶことが重要です。

 

朝早く行きたい人もいれば、深夜でないと運動ができない人もいるでしょう。

 

24時間営業のジムもありますよ。

 

Mr.T

Mr.Tは朝の開店と同時に行ってます。

車も止めれるし、人も少ないです。

 

会費

お金が気になる人も多いと思いますが、正直ピンキリです。

 

大手のジムから規模が小さいジムまで幅広く運営されているので、はっきりとした金額はなんとも言えません。

 

コースによっても違うので、自分の興味があるジムのホームページに行くのが手っ取り早いです。

 

例えばMr.Tが通っているジムは以下の料金体制です。

 

  • フルタイム:¥11,000
  • デイタイム:¥8,800
  • パーソナル(月4回):¥25,000
  • パーソナル(月8回):¥80,000

 

この他にもクラスレッスンなどのさまざまなコースがあります。

 

パーソナルは高いですが、他社のジムを見てみると¥100,000を軽く超えるものもあります。

 

ちなみにMr.Tは月4回のパーソナルに通っています。

パーソナルの日以外にもジムに行って個人的にやるのはOKなので、週に2回、月8回ほど通っていることになります。

 

無料体験の有無

実際に体験してみないと、そのジムの雰囲気は分かりません。

いくらマシンや施設が整っていても、トレーナーとの相性が悪かったりなどの問題がある場合もあります。

 

なので、一度無料体験やカウンセリングをしてみることをおすすめします。

中には有料体験の場合もありますので、よく確認してから申し込みをしましょう。

 

無料体験で見るべきポイント

  • 客層
  • 初心者へのサポート
  • マシンの数や広さ
  • スタッフとの相性
  • スタッフの勤務時間

 

ジムへ行くために用意するもの

タオル ダンベル ドリンク

 

この章ではジムへ行くために用意するものを説明します。

 

必要なもの

  • スポーツウェア
  • 運動靴
  • タオル
  • ドリンク
  • 着替え

 

以上の物は必ず用意しましょう。

着替えずにそのまま帰る人もいますが、着替えは念のために用意しておくと安心です。

 

人によって必要になるもの

  • イヤホン
  • スマホ、ストップウォッチ
  • プロテイン、シェイカー
  • シャワーを浴びるための物一式

 

人によって異なりますが、音楽を聴きながらトレーニングするのであればイヤホンが必要です。

 

また、スマホやストップウォッチは時間を計ったりするときに便利です。

Mr.Tが一人でトレーニングするときは、筋トレの間のインターバルの時間を計るためにスマホを使っています。

 

プロテインはトレーニング後2時間以内に飲めばよいとされてます。

 

自分が持っているプロテインをトレーニング後すぐに飲んでもいいですし、ジムではプロテインを販売しているところもあります。

シェイカーをもっていき、ジムでプロテインを飲んでもいいでしょう。

 

プロテインはトレーニングに必須です。

 

Mr.Tは以下の2種類のプロテインを飲んでいます。

1種類だと飽きてしまうので…

 

 

Mr.T

プロテインは味の好みがあるから、最初は少ない量から試してみたほうがいいよ。

 

まとめ:ガリガリこそすぐにジムに通うべき

ジム

 

この記事ではガリガリがジムに行くメリットを説明してきました。

 

ガリガリなのにはしっかりとした理由があります。

自分では食べているつもりなのに量が少なかったり、筋トレの方法が間違っていたりなど、さまざまな原因が考えらます。

 

現在ガリガリの人は、今まで何も試してこなかった人、マッチョになる知識は持っているが行動にはなかなか移せない人などさまざまでしょう。

 

このような人たちは、ジムに行ったほうが効率よくトレーニングできます

 

最初はトレーナーや先輩方の指示に従い、ある程度なれてきたら自分で考えてトレーニングをすることも可能です。

 

ジムに行くのは自宅でのトレーニングよりはどうしても費用がかかってしまいますが、その分効率よくトレーニングができ、挫折しにくいです。

 

マッチョへの近道ですね。

 

ガリガリを卒業したい人はぜひジムに通ってみましょう!

 

パーソナルジム

  • RIZAP(30日間無条件全額返金保証)
  • MIYAZAKI GYM(相場以下の通いやすい料金設定)

 

ガリガリがパーソナルジムを体験した結果【ガリガリ卒業】
ガリガリがパーソナルジムを体験した結果【ガリガリ卒業】

続きを見る

【脱ガリガリ】ガリガリこそライザップに行くべき5つの理由
【脱ガリガリ】ガリガリこそライザップに行くべき5つの理由

続きを見る

 

「ジム」の関連記事

 

Mr.T

以下の記事もご覧ください。

 

-雑談
-