ブログ

J:COMメッシュWi-Fi「Plume」のサイトブロックの解除方法について

plume

 

Mr.T

こんにちは。Mr.Tです。
今回はメッシュWi-Fi「Plume」がサイトをブロックしたときにどのように解除するかについてです。

 

Access to this website is blocked.

 

保護されていないページ

 

現在、Mr.Tの家ではJ:COMのメッシュWi-Fi「Plume」を使用しています。

 

特に何も設定をしていないのにもかかわらずいきなりサイトをブロックされ、上記のようなページが現れて見ることができなくなりました。

しかもそのブロックされたサイトが、Mr.Tがブログを作成するために使っているWordPressと「Mr.Tの薬ドラ」の2つ。

 

Mr.T

なぜ自分が作っているブログをブロックされないといけないんだ…

 

ということで、今回はJ:COMのメッシュWi-Fi「Plume」がサイトをブロックしたときの解除方法について説明します。

 

当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER』のことをもっと詳しく知りたい!
という人は公式サイトでチェック

AFFINGER公式サイト

どのような状況?

サイトの閲覧制限は様々な可能性があるので、全員に共通する理由はわかりません。

今回、Mr.Tは以下のような状況でWordPressと「Mr.Tの薬ドラ」の2つのサイトに接続できなくなりました。

 

  • 自宅からWi-Fiを使ったデバイスは接続できない
  • Wi-Fiを切ると接続できる
  • 自宅以外のWi-Fiからは繋がる

 

このことからパソコンやスマートフォンなどのデバイスには問題が無く、Wi-Fiに問題があると思い、Wi-Fiの設定を変更してみようと思いました。

このことに気づくまでにキャッシュを削除、ウイルスソフトの設定などの様々な方法を試してみたのですが、すべてダメでした。

 

アプリから解除する

色々と検索して調べてみたのですが、アプリから解除するのが一番簡単そうだったのでスマホでアプリをダウンロードして解除する方法を説明します。

 

解除方法

  1. メッシュWi-Fiをダウンロード
  2. ログイン画面から「J:COMパーソナルID」と「パスワード」を入力
  3. ワンタイムパスワードを入力
  4. ログイン完了
  5. ブロックを解除する

 

step
1
メッシュWi-Fiをダウンロード

スマホで「メッシュWi-Fi」をダウンロードしてください。

 

jcom wifi

 

step
2
ログイン画面から「J:COMパーソナルID」と「パスワード」を入力

アプリを開くと以下のスタート画面が表示されますので、「ログイン」ボタンをタップして、ログイン画面に進んでください。

 

jcomアプリスタート画面

 

JCOMアプリログイン画面

 

IDとパスワードがわからない場合はJ:COMのID、パスワードがわからない場合

 

step
3
ワンタイムパスワードを入力

 

Jcomアプリワンタイムパスワード

 

登録されているメールアドレスにメールが送られます。

そのメールに記載されているワンタイムパスワードを入力します。

 

step
4
ログイン完了

 

jcomアプリログイン完了

 

この画面が表示されたらログイン完了です。

 

step
5
ブロックを解除する

①:左下のメニューをタップ

jcomアプリログイン完了

 

②:「Guard」をタップ

ガードをタップ

上に4種類のアイコンがあります。

  • Adapt
  • Access
  • Guard
  • サポート

これらの右から2番目のGuardをタップしてください。

 

③:「セキュリティイベントを管理」をタップ

セキュリティイベントを管理

オンラインプロテクションの欄に「セキュリティイベントを管理」という項目があるのでタップしてください。

イベント一覧

ブロックされているサイト、自分が見たいサイトがこちらの項目にあるかを確認してください。

「全てのイベント」の項目で自分のサイトがブロックされていました。

 

④:許可のタブをタップし、「許可…」をタップ

イベント一覧

一番上には3種類のタブがあります。

  • イベント
  • 許可
  • ブロック

真ん中の「許可」のタブをタップしてください。

許可のタブ

「許可」のタブの真下に許可…と青文字で書かれている項目をタップしてください。

こちらでは自分で設定した項目が記載されています。

上の写真では「Mr.Tの薬ドラ」のURLが記載されています。

Mr.T自ら設定したものです。

 

⑤:ウェブサイトを許可をタップ

ウェブサイトを許可

 

⑥:ブロックされているURLを入力

URL入力

ブロックされている、自分が閲覧したいサイトのURLを入力してください。

入力し終わったら許可をタップしてください。

 

⑦:完成

許可のタブ

今入力したURLが画面に記載されていればOKです。

イベントからも今入力したURLが消えていることを確認しましょう。

以上で完成ですが、もう一つ簡単な方法があります。

「全てのイベント」で表示されているアドレスをスワイプまたはタップすることで閲覧を許可することがもできます。

スワイプ

許可デバイス

最後に必ず許可のタブに今回承認したサイトが登録されていることを確認しましょう。

 

以上の方法でブロックが解除され、無事閲覧できるようになりました。

 

J:COMのID、パスワードがわからない場合

アプリをダウンロードしてもIDとパスワードがわからない場合は設定をすることができません。

J:COMのID、パスワードの確認方法を説明します。

 

ログイン画面からJ:COMのホームページへ

JCOMアプリログイン画面

 

ログイン画面の下に

  • 「J:COMパーソナルIDを確認したい方はこちら>」
  • 「パスワードをお忘れの方はこちら>」

と記載があります。

こちらのページをタップし、登録確認を行います。

  • 氏名
  • 登録したメールアドレス or 電話番号
  • 生年月日

を事前に用意しておきましょう。

 

完全に何も覚えていない、忘れてしまった場合、パスワードは再設定することができますし、直接電話などでJ:COMに問い合わせてしまった方が早いかもしれません。

 

Mr.TはID、パスワードのどちらも覚えていなかったので、考えられるメールアドレスを片っ端から入力し、パスワードも作り直しました。

ワンタイムパスワードが厄介ですが、画面に沿って進んでいけば設定はそこまで難しくはありません。

 

まとめ

ココがポイント

JCOM ブロック

保護されていないページ

  • 上記の画面が出たら、J:COMのWi-Fiが勝手にブロックしている
  • スマホでアプリからダウンロードとすると早い
  • IDやパスワードを忘れた場合はJ:COMのホームページから教えてもらったり、電話をする

 

Mr.Tも正直今回の事件が発生するまで以上のことを全く知りませんでした。

J:COMのWi-Fiを使っていることは知っていましたが、それが「Plume」ということ、J:COMのIDやパスワードも完全に忘れていました。

普段使う機会が無いのでしょうがないと思います。

 

原因を究明するまではかなりの時間を費やしましたが、ブロックの解除方法は数分あれば終わります。

 

でも何で自分のサイトがブロックされたのか…

 

理由は今でもわかりません。

 

急にブロックされて、見ることができなくなると焦りますよね。

またメンテナンスかなんかだと思って放置しても改善しないし…

 

また同じようなことがあったときの為にIDやパスワードは控えておいた方がいいと特に感じたMr.Tでした。

 

J:COMのメッシュWi-Fi「Plume」を使っていて、

Access to this website is blocked.

という画面が出てしまった人はぜひ今回の方法を試してみてください。

 

「ブログ」の関連記事

  1. 【月間6000PV & 7000PV 達成!!】 ブログ「Mr.Tの薬ドラ」開始11カ月の経過報告
  2. 【月間10000PV 達成!!】 ブログ「Mr.Tの薬ドラ」開始12カ月の経過報告
  3. 【月間5000PV 達成!!】 ブログ「Mr.Tの薬ドラ」開始8カ月の経過報告
  4. 【月間1000PV & 2000PV 達成】 ブログ「Mr.Tの薬ドラ」開始5カ月の経過報告
  5. 【月間3000PV 達成!!】 ブログ「Mr.Tの薬ドラ」開始7カ月の経過報告

 

Mr.T

以下の記事もご覧ください。

-ブログ