雑談

大学の教科書はもういらない?処分方法や高く売る方法を徹底解説

大学の教科書はもういらない?処分方法や高く売る方法を徹底解説

 

大学の時に使っていた教科書がもういらなくなったの。

捨てるのはもったいないし、売りたいけどどこに売ったら高く買い取ってくれるの?

 

Mr.T

大学の教科書は専門書だから「専門書アカデミー」に買い取ってもらうことをおすすめするよ。

古本屋に売るより高く売れるし、送料無料などのサービスやサポートも万全なんだ。

捨てるよりだったら買い取ってもらった方が絶対いいよ。

 

こんな方におすすめ

  • 大学を卒業して教科書が不要になった人
  • 進級などと同時に教科書が不要になった人
  • 専門書などを売りたい人

 

大学で使った教科書は卒業するとほとんど開くことがありません。

 

また、大学に在籍していても進級すると新しい教科書や参考書を購入するため、今まで使っていた教科書を使うことが少なくなります。

 

ほとんどの人が捨てたり、古本屋に売ったり、人にあげたりという処分方法を選ぶと思いますが、一番お得な方法は「買取業者に売る」という選択肢です。

 

古本屋では専門書の価値がわからず、査定が低かったり買い取ってくれないことも多いです。

 

今回紹介する「専門書アカデミー」は、専門書・医学書・大学の教科書など、専門性の高い分野の書籍を買い取ってくれる買取業者です。

 

また、もう一つの「メディカルマイスター」は、医療関係の専門書・大学の教科書などの教材の買取に特化したサイトです。

 

医学部や歯学部、薬学部や看護系の教科書はメディカルマイスターを利用したほうがいいでしょう

 

今回は大学で使った教科書の処分方法と、うまく買い取ってもらう方法を説明していきます。

 

ココがポイント

  • 大学の教科書は卒業しても使わない
  • 大学の教科書を捨てたりあげたりするのはもったいない
  • 大学の教科書は古本屋では査定が低い
  • 大学の教科書は「専門書アカデミー」に買い取ってもらうのがおすすめ
  • 医療系の教科書は「メディカルマイスター」に買い取ってもらうのがおすすめ

 

大学の教科書は卒業したら使わない

卒業

 

この章では大学の教科書を卒業したら使わない理由について説明します。

 

卒業したらほとんど使うことはない

卒業してどの職種に就くかはそれぞれ違いますが、就職して大学の教科書を開くことはまずありません。

 

理由として以下のことが考えられます。

 

  • 新しい参考書などを購入
  • 改訂版が出るたびに情報が古くなる
  • 職種とは関係ない内容

 

大学を卒業して就職すると、仕事に関係する本を自分で買って勉強するようになります。

 

現場では教科書より市販で販売している参考書の方が役に立つことが多く、改訂版もどんどん出てしまうので、大学時代の教科書は情報が古くなってしまいます。

 

また、学部で専攻した内容と全く別の職種に就く人もいるでしょう。

 

そうなると、今まで大学で勉強してきた内容を使うことがなくなります。

 

そのため、どんどん教科書を開く機会がなくなってしまうのです。

 

Mr.T

現場と大学では重要視しているポイントが違うから、現場では大学の教科書より市販の参考書の方が役に立つことが多いんだ。

 

職種に関係する教科書は使える可能性がある

自分が就いた職種と関係がある教科書はまだ使える可能性があります。

 

例えばMr.Tは薬剤師なのですが、学生時代に使っていた薬の辞書「治療薬マニュアル」は捨てないで持っていきました。

 

他の教科書や国家試験対策で使った参考書などは卒業と同時に捨ててしまったのですが、現場で使えそうなものは捨てずに持っていき、結果的に卒業しても少しの間使っていました。

 

特に国家試験などで使った参考書などは直近で勉強していたものなので、馴染みがあって使いやすいでしょう。

 

Mr.T

Mr.Tは国家試験終了の次の日にすべて捨ててしまったんだけど、薬理学の青本だけは取っておくべきだと後悔しているよ。

 

大学の教科書の処理方法とメリット・デメリット

 

この章では大学の教科書の処理方法とメリット・デメリットを説明します。

 

ネットを利用して買取業者に売る

ネットを利用して買取業者に売ることをMr.Tはおすすめします。

 

大学の教科書は専門書扱いなので、古本屋に売るより高く買い取ってもらえます。

 

段ボールにつめて送るだけなのでそこまで手間がかからず、申し込みも簡単です。

 

フリマアプリよりは買取価格が低い可能性もありますが、売りたい教科書がたくさんあったり、とにかく早く処分したい人は買取業者を利用したほうがいいでしょう。

 

今回おすすめする「専門書アカデミー」と「メディカルマイスター」は以下で詳しく説明します。

 

Mr.T

一番楽で得する方法だよ。

 

捨てる

捨てるのが一番手軽です。

 

縛ってごみに捨てるだけ。

 

時間と手間がかからないのが最大のメリットでしょう。

 

一番手軽ですが、お金にならないことが最大のデメリットです。

 

Mr.T

楽なんだけどもったいないよね。

 

知り合いにあげる・売る

後輩などに譲ったり、売ったりする方法もあります。

 

しかし、全てもらってくれるとは限らず、売るとしても代金の設定が難しいでしょう。

 

高めにしてしまうと買い取ってくれない場合もあります。

 

たいていの場合、後輩に譲る場合はタダで上げてしまう人が多いのではないでしょうか。

 

Mr.T

Mr.Tもタダであげちゃったものが多いね。

 

古本屋で売る

ブックオフなどの古本屋で売る人も多いです。

 

しかし、古本屋では専門書の価値がわからないので、査定額が低かったり、買い取ってもらえない可能性も高いです。

 

また、古本屋までもっていく必要もあるので手間がかかります

 

Mr.T

大学の教科書の量はたくさんあるから一度に全部持っていくのは不可能だよ。

 

ブックオフなどの古本屋に売ってはいけない理由については以下の記事をご覧ください。

大学の教科書を売るならブックオフより買取専門店がおすすめ!
大学の教科書を売るならブックオフより買取専門店がおすすめ!

続きを見る

 

フリマアプリで売る

メルカリなどのフリマアプリを利用する人も多いです。

 

フリマアプリだと自分で値段を設定できるため、古本屋や買取業者を利用するより高く売れる可能性が高いです。

 

しかし、量が多いとその分手間がかかります

 

値段設定、写真撮影、説明などなど…

 

また、売れるたびに梱包して送らなければならず、送料もかかるので利益があまり上がらない可能性が高いです。

 

そもそも必ず売れるという保証がありません。

 

Mr.T

Mr.Tもメルカリを利用したことがあるけど結構手間がかかるんだよね…

 

メルカリなどのフリマアプリについては以下の記事をご覧ください。

大学の教科書を売るならメルカリより買取専門店がおすすめ!
大学の教科書を売るならメルカリより買取専門店がおすすめ!

続きを見る

 

大学の教科書を売るにはネットの買取専門店がおすすめ

書籍

 

この章では大学の教科書を売る際にネットの買取専門店がおすすめな理由を紹介します。

 

買取価格が高い

買取専門店では、査定するスタッフが教科書や参考書の査定に慣れているので買取価格が高い傾向にあります。

 

古くても需要がある商品はしっかりと査定してくれるので、ブックオフなどの古本屋より安心して任せることができます。

 

メルカリよりは金額が落ちる可能性もありますが、確実に買い取ってもらえるので安心です。

 

Mr.T

高く売れる本の例も出してくれているから信頼できるね。

 

高価買取してもらえる具体的な商品は以下のリンクからご覧ください。

>>高価買取商品詳細

 

書き込みあり、カバーなしでも買い取ってくれる

ブックオフなどの古本屋では書き込みがあったりカバーがないと買い取ってもらえませんが、買取専門店では買い取ってもらえることが多いです。

 

買取価格は下がってしまいますが、買取専門店では本の価値や需要で判断しているので、書き込みがある、カバーをなくしただけですぐに買取不可ということはありません。

 

Mr.T

勉強するときに書き込む人は多いよね。

カバーも結構なくしがちだし。

 

自宅まで取りに来てくれる

メルカリでは自分で梱包、発送しなければなりませんが、ネットの買い取り専門店では自宅まで商品を取りに来てくれます。

 

ネットだと申し込みや手続きが面倒だと感じる人も多いと思いますが、そこまで面倒ではありません。

 

必要事項を入力して、段ボールにつめるだけなので非常に楽です。

 

メルカリでの購入者とのやり取り、梱包、発送などの手間を考えると買取専門店の方ははるかに楽です。

 

Mr.T

量が少なければそこまで手間だと思わないかもしれないね。

でも、大量にあるとどれだけの手間と時間がかかるのか…

 

サービスやサポートが満載

ネットの買い取り専門店ではサービスやサポートが満載です。

 

例えば以下で紹介する専門書アカデミーやメディカルマイスターは、5冊以上で送料無料送付用の段ボールを無料プレゼントなどのサービスがあります。

 

また、自分で段ボールを用意すれば査定価格が10%アップなどと、査定価格があがるキャンペーンなども多く行っています。

 

わからないことがあればLineやメール、チャットなどですぐに聞けるので初めての人でも安心です。

 

Mr.T

キャンペーンは時期によって違うけど、うまく組み合わせれば最大100%も買取価格がアップすることもあるんだ。

 

あわせて読みたい

 

大学の教科書買取のおすすめ専門店

専門書アカデミー 実績

 

この章では大学の教科書買取のおすすめ専門店を紹介します。

 

専門書アカデミー

専門書アカデミー 概要

 

専門書アカデミー」は、専門書・医学書・大学の教科書など、専門性の高い分野の書籍を買い取ってくれる買取業者です。

 

買取実績も多く、「Amazonマケプレアワード 2016 カテゴリー賞」も受賞している信頼できる会社です。

 

Mr.T

大学の教科書や参考書は専門書アカデミーが一番おすすめだよ。

 

専門書・教科書買取のおすすめサイト


 

【専門書買取】専門書アカデミーの評判・口コミを徹底解説
【専門書買取】専門書アカデミーの評判・口コミを徹底解説

続きを見る

 

\5冊以上で送料無料!/

 

メディカルマイスター

メディカルマイスター 特徴

 

メディカルマイスターは、医療関係の専門書・大学の教科書などの教材の買取に特化したサイトです。

 

医学部や歯学部、薬学部や看護系などの医療関係の教科書や参考書を売りたい場合は、専門書アカデミーよりメディカルマイスターをおすすめします。

 

専門書アカデミーと同じ会社である「ブックスドリーム」が運営しているので、基本的に申し込み方法やサービス内容は同じです。

 

メディカルマイスターと専門書アカデミーは扱っているジャンルが違います。

 

  • メディカルマイスター:医療関係の専門書・大学の教科書など
  • 専門書アカデミー:専門書・医学書・大学の教科書など、幅広く専門性の高い分野の書籍

 

メディカルマイスターは医療関係のみ

 

専門書アカデミーは医療関係も取り扱っているので、幅広いジャンルを取り扱っていることが両者の違いです。

 

イメージとしては専門書アカデミーの取り扱いの中で更に医療分野に特化したものがメディカルマイスターという感じです。

 

メディカルマイスターと専門書アカデミーの詳しい違いについては以下の記事をご覧ください。

メディカルマイスターと専門書アカデミーの違いを徹底解説
メディカルマイスターと専門書アカデミーの違いを徹底解説

続きを見る

 

Mr.T

メディカルマイスターは医療関係特化。

専門書アカデミーは様々な分野の専門書・教科書という感じだよ。

 

医療関係書籍買取のおすすめサイト
メディカルマイスター ファーストビュー

 

【医療関係専門書買取】メディカルマイスターの評判・口コミを徹底解説
【医療関係書籍買取】メディカルマイスターの評判・口コミを徹底解説

続きを見る

 

\5冊以上で送料無料!/

 

 

買取業者のメリット・デメリット

メリット

ココがポイント

  • 専門書・教科書の取扱実績が多数
  • 5冊以上で送料無料
  • 買取金額が上がりやすい
  • 査定後にキャンセル可能

 

専門書アカデミーとメディカルマイスターでは以上のメリットがあります。

 

大学の教科書や参考書、医学系の専門書などの買取に特化していて、査定をしっかりとしてくれるため買い取り金額が上がりやすいです。

 

また、実績も豊富で、サポートやキャンペーンなども満載です。

 

Mr.T

買取業者はたくさんあるけど、専門書アカデミーやメディカルマイスターが買取価格があがりやすいよ。

 

デメリット

ココがポイント

  • 査定が遅いことがある
  • 買取不可の商品は返品に費用がかかる
  • 古い教科書は買取不可

 

専門書アカデミーやメディカルマイスターでは以上のデメリットがあります。

 

卒業・引越しシーズンである3月~4月の混雑時はどうしても査定が遅れてしまうことがあります。

 

引越しなどで時間がない人はなかなか難しいでしょう。

 

しかし、とにかく処分したい、1円でもいいから買い取ってもらいたいという人にはおすすめです。

 

専門書アカデミーやメディカルマイスターでは買取不可の商品はタダで処分してくれます。

 

また、買取不可の商品の返品には費用がかかってしまうので、処分してもらった方がお得です。

 

専門書アカデミーやメディカルマイスターで買い取ってもらえなかった商品は他の業者でも買い取ってもらえる確率は低いので、処分してもらった方がいいでしょう。

 

Mr.T

買取可能な商品の査定に納得ができない場合はタダで返品してくれるよ。

 

まとめ:大学の教科書は捨てるより売った方がお得

まとめ

 

今回は大学で使った教科書の処分方法と、うまく買い取ってもらう方法について説明してきました。

 

最後にもう一度まとめます。

 

ココがポイント

  • 大学の教科書は卒業しても使わない
  • 大学の教科書を捨てたりあげたりするのはもったいない
  • 大学の教科書は古本屋では査定が低い
  • 大学の教科書は「専門書アカデミー」に買い取ってもらうのがおすすめ
  • 医療系の教科書は「メディカルマイスター」に買い取ってもらうのがおすすめ

 

大学を卒業したばかり、進級したばかりであれば教科書は最新のものなので、高値で売れやすいです。

 

また、大学を卒業して就職しても様々な勉強が必要です。

 

ビジネス関係やマネジメント、営業に接客などなど…

 

仕事ができる人は職場だけでなく、自宅でも本を買って勉強しています。

 

そのためにはお金が必要です。

 

大学の教科書を捨てるのは非常にもったいないので、専門書アカデミーやメディカルマイスターなどで売って新しい教科書・参考書などにお金を回しましょう。

 

「雑談」の人気記事

  1. 液体ミルクは危険?怖い? 液体ミルクのメリット・デメリットについて徹底解説
  2. ガリガリがパーソナルジムを体験した結果【ガリガリ卒業】 
  3. 【体験談】結婚式に子連れで出席は非常識?式が台無しになる可能性も
  4. 【体験談】結婚式の受付を頼まれた!当日の流れとポイントを徹底解説
  5. 【脱ガリガリ】ガリガリこそライザップに行くべき5つの理由

 

Mr.T

以下の記事もご覧ください。

 

参考、画像引用:専門書アカデミー、メディカルマイスター公式ページ

-雑談