雑談

学参プラザで梱包用の段ボールは無料でもらえる?手続き方法は?

学参プラザで梱包用の段ボールは無料でもらえる?手続き方法は?

 

参考書やテキストを買い取ってくれる「学参プラザ」で本を送ろうと思ってるの。

ダンボールが必要なんだけど、無料で貰えるって聞いたんだけど本当?

どれぐらいの量が入るの?

 

Mr.T

1箱あたり60~80冊程度入る大きめのダンボールが無料で貰えるよ。

自分でダンボールを用意すれば買取価格を10%アップしてもらえるキャンペーンも行ってるんだ。

 

こんな方におすすめ

  • 学参プラザで本を送りたい
  • ダンボールの用意について知りたい

 

学参プラザ」は、受験のときに使った参考書や赤本、テキストなどを買い取ってくれる買い取り業者です。

 

買取実績も多く、「Amazonマケプレアワード 2016 カテゴリー賞」も受賞している信頼できる会社です。

 

「学参プラザで本を送りたいが、ダンボールの用意はどうすればいいのか」と考える人が多いでしょう。

 

結論から言うと、学参プラザから無料でダンボールを貰うことができます

 

1箱あたり60~80冊程度入る大きめのダンボールなので、送る商品が少ないとダンボールのスキマを新聞紙などで埋める手間がかかってしまいます。

 

自分でダンボールを用意することも可能で、この場合買取金額にプラス10%加算されます。

 

無料で貰う、自分で用意する、どちらもメリット・デメリットがあるので、今回は学参プラザのダンボール事情について説明していきます。

 

ココがポイント

  • 無料でダンボールが貰える
  • 1箱あたり60~80冊程度入る
  • 自分で用意すると買取価格10%アップ

 

\10冊以上で送料無料!/

 

受験の参考書・テキスト買取のおすすめサイト
学参プラザ ファーストビュー

 

【教科書・参考書買取】学参プラザの評判・口コミを徹底解説
学参プラザの評判・口コミを徹底解説【参考書・赤本・テキスト買取】

続きを見る

 

あわせて読みたい

 

学参プラザのダンボール無料プレゼント

学参プラザ 買取
この章では学参プラザの無料ダンボールプレゼントについて説明していきます。

 

ダンボールが無料で貰える

学参プラザではダンボールが無料で貰えます。

 

自分でわざわざ用意する必要が無いので、手元にダンボールがない場合、用意するのが面倒な場合は無料なので貰った方がお手軽です。

 

Mr.T

必要なときに限ってダンボールってあまりストックしてないからね。

 

1箱あたり60~80冊入る大きめのダンボール

無料で貰えるダンボールは1箱あたり60~80冊入る大きめのダンボールです。

 

スキマができてしまう場合は自分で新聞紙などで埋めないといけないので、送る本の量が少ないのであれば逆に手間がかかってしまう可能性があります。

 

学参プラザでは10冊以上で送料無料になるので、送る本が少ない場合はたまるまで待った方がいいでしょう。

 

Mr.T

結構大きめのダンボールだから、10冊、20冊ぐらいだったら自分でダンボールを用意した方がいいかもね。

 

学参プラザの無料ダンボールの申し込み・手続き方法

メディカルマイスター ガイド

 

この章では学参プラザの無料ダンボールの申し込み方法を説明します。

 

手順

公式サイトの買取申し込みフォームに必要事項を入力します。

 

連絡方法や個人情報等様々な項目を入力するのですが、その中の一つに「ダンボール発送について」という項目があります。

 

ここに必要事項を入力します。

 

専門書アカデミー ダンボール1

画像引用:学参プラザ公式サイト

 

クリックすると必要数を選択できます。

 

専門書アカデミー ダンボール1

画像引用:学参プラザ公式サイト

 

Mr.T

ダンボールの到着希望日や到着時間なども設定できるよ。

 

注意点

ココがポイント

  • 10箱以上必要なときはお問い合わせから連絡が必要
  • 沖縄県には無料ダンボールが届かない
  • 地域によってダンボール到着の日が異なる
  • ダンボールのサイズは縦・横・高さの合計が120cm程度
  • ダンボールを受け取って買取キャンセルはダメ

 

10箱以上必要なときはお問い合わせから連絡が必要

10箱以上ダンボールが必要な時、10箱以上送る時は事前にお問い合わせから連絡することが必要です。

 

個人だけでなく、塾・予備校経営者など大規模施設からの参考書・テキストなどの大量買取も対応しています。

 

沖縄県には無料ダンボールが届かない

残念ながら、沖縄県には無料ダンボールが届きません

 

沖縄県に住んでいる人は自分でダンボールを用意する必要があります。

 

地域によってダンボール到着の日が異なる

ダンボール到着希望日の入力がない場合は最短着で発送されます。

 

最短着の場合の到着目安として、本州・四国・九州は申し込み日から3日~4日程度、東北は4日~5日程度、北海道・離島は5日~6日程度です。

 

ダンボールのサイズは縦・横・高さの合計が120cm程度

ダンボールのサイズは縦・横・高さの合計が120cm程度です。

 

参考書・問題集・赤本や予備校テキストなどの場合、1箱あたり60~80冊程度入ります。

 

比較的大きめの段ボールなので、送る冊数が少なめの場合は隙間に新聞紙などを詰めるか、余分な部分を折ってサイズを小さくして梱包する必要があります。

 

ダンボールを受け取って買取キャンセルはダメ

ダンボールを無料で受け取ってからの買取キャンセルはダメです。

 

ダンボール無料申し込みの際に買取の申し込みも同時にするので、ダンボール目当てで申し込みをするのはNGです。

 

▼詳しい申し込み方法や買取の流れは以下の記事をご覧ください。

【教科書・参考書買取】学参プラザの評判・口コミを徹底解説
学参プラザの評判・口コミを徹底解説【参考書・赤本・テキスト買取】

続きを見る

 

学参プラザでダンボールを自分で用意する場合

学参プラザ 段ボール無料

 

この章では学参プラザでダンボールを自分で用意する場合について説明します。

 

メリット

ココがポイント

  • 買取金額が10%アップ
  • 送る冊数に合わせてサイズを調節できる

 

買取金額が10%アップ

学参プラザでは自分でダンボールを用意すると買取金額にプラス10%してもらえます。

 

ダンボールはスーパーなどで手軽に手に入るので、自分で用意した方がお得です。

 

送る冊数に合わせてサイズを調節できる

学参プラザの無料で貰えるダンボールは大きいので、送る冊数が少ないと梱包時に手間がかかってしまいます。

 

送る量が少ないのであれば小さめのダンボールの方が手間がかからないので、自分で適したサイズのダンボールを用意した方が楽でしょう。

 

Mr.T

新しいダンボールを買わなくても、スーパーなどで無料で貰えるよ。

 

デメリット

ココがポイント

  • 自分で用意する手間がかかる
  • 30キロを超える量はNG

 

自分で用意する手間がかかる

自分で外に出て用意しなければならないのが一番のデメリットでしょう。

 

スーパーなどに適したダンボールがない場合もあります。

 

無料で手に入れられない場合は購入する必要があるので、それであれば無料ダンボールを学参プラザからもらった方がいいでしょう。

 

30キロを超える量はNG

30キロを超えた場合は、宅配会社の判断により集荷を断られる場合があります。

 

基本的に成人男性が一人で持つことができる程度の重さにしなければなりません。

 

一般的に、縦・横・高さの三辺合計が110cm程度の段ボールであれば30キロを超えることはありません。

 

自分で用意したダンボールがかなり大きく、箱一杯に詰めたら30キロ以上になってしまったということを避けましょう。

 

Mr.T

何箱かに分ければいい話だし、多くなっても追加の料金は取られないから大丈夫だよ。

 

まとめ:無料でダンボールが貰えるが、自分で用意した方がお得!

まとめ

 

学参プラザのダンボール事情について説明してきました。

 

最後にもう一度まとめます。

 

ココがポイント

  • 無料でダンボールが貰える
  • 1箱あたり60~80冊程度入る
  • 自分で用意すると買取価格10%アップ

 

手元にダンボールがなくて、用意するのが面倒なのであれば無料のダンボールを貰った方がいいでしょう。

 

しかし、ダンボールが大きめなので、送る冊数が少ないと逆に手間がかかってしまいます。

 

自分でダンボールを用意すれば買取価格が10%プラスされ、手ごろなダンボールを使えば手間もかかりません。

 

どちらもメリット・デメリットがあるので状況に合わせて選択しましょう。

 

\10冊以上で送料無料!/

 

受験の参考書・テキスト買取のおすすめサイト
学参プラザ ファーストビュー

 

【教科書・参考書買取】学参プラザの評判・口コミを徹底解説
学参プラザの評判・口コミを徹底解説【参考書・赤本・テキスト買取】

続きを見る

 

あわせて読みたい

 

「雑談」の人気記事

  1. 液体ミルクは危険?怖い? 液体ミルクのメリット・デメリットについて徹底解説
  2. ガリガリがパーソナルジムを体験した結果【ガリガリ卒業】 
  3. 【体験談】結婚式に子連れで出席は非常識?式が台無しになる可能性も
  4. 【体験談】結婚式の受付を頼まれた!当日の流れとポイントを徹底解説
  5. 【脱ガリガリ】ガリガリこそライザップに行くべき5つの理由

 

Mr.T

以下の記事もご覧ください。

 

参考、画像引用:学参プラザ公式ページ

-雑談