「加算」の関連記事

 
こちらのページは「加算」の関連記事です。
 

カテゴリー「加算」の人気記事TOP5

  1. 【管理が面倒だからではダメ!】 一包化加算の返戻事例について徹底解説
  2. 【一包化加算料金一覧表】 薬の一包化加算の料金についてまとめてみた
  3. 外用剤で返戻!? 乳幼児服薬指導加算の算定要件と返戻事例について徹底解説
  4. 重複投薬・相互作用等防止加算(残薬調整)について ~薬が減ったのに料金が上がる?~
  5. タミフルドライシロップが入手困難な場合に脱カプセルで自家製剤加算が取れる?

 

「加算」一覧

【一包化加算料金一覧表】 薬の一包化加算の料金についてまとめてみた

一包化加算の料金についてまとめました。

一包化する為には医師の指示がないと基本はできません。

保険適用で一包化するには更に一包化加算の基準を満たさなければなりません。

患者さんが一包化するにあたって気になるのが料金です。

日数によっても違ってきます。

この記事では一包化加算の料金について一覧にし、説明します。

外用剤で返戻!? 乳幼児服薬指導加算の算定要件と返戻事例について徹底解説

乳幼児服薬指導加算の算定要件と返戻事例についてです。

乳幼児服薬指導加算は6歳未満に算定できる加算です。

他の加算に比べて理解するのが難しくはなく、比較的簡単なので6歳未満のお子さんには無条件で算定している人が多いと思います。

この乳幼児服薬指導加算で返戻が来た経験があるので、算定要件とその事例ついて説明していきます。

タミフルドライシロップが入手困難な場合に脱カプセルで自家製剤加算が取れる?

タミフルの脱カプセルと自家製剤加算の関係についてです。

タミフルを脱カプセルする機会はあまりないと思います。

粉があるので脱カプセルしても自家製剤加算を算定することができません。

しかし、タミフルの脱カプセルで自家製剤加算が算定できる事例があります。

タミフルの脱カプセルで自家製剤加算が取れる事例について説明します。

【管理が面倒だからではダメ!】 一包化加算の返戻事例について徹底解説

一包化加算算定の返戻事例について説明します。

一包化は薬剤師にとっては調剤するのが面倒なのでキライな人が多いでしょう。

しかし、患者にとっては複数ある薬を一包化でまとめてもらえたら助かるのは事実。

1個1個取り出す手間が省けますからね。

この記事ではMr.Tが経験した一包化加算での返戻事項の事例を紹介します

重複投薬・相互作用等防止加算(残薬調整)について ~薬が減ったのに料金が上がる?~

重複投薬・相互作用等防止加算(残薬調整)についてです。

残薬が溜まってしまった場合に、薬局でも残薬を減らす制度があります。

これには医師の許可が必要です。原則、病院に薬局から電話して残薬調整の許可を取る必要があるので、薬局が勝手に行うことはできません。

この記事では重複投薬・相互作用等防止加算(残薬調整)について説明します。

【夜間・休日等加算】処方箋を持って行く時間によって値段が違う!? 夜間・休日等加算について

夜間・休日等加算についてです。

あなたは薬局に処方箋を持っていく時に「時間」を意識しているでしょうか?

処方箋を薬局に持って行く時間帯によって料金が違います。

今回紹介する夜間・休日等加算以外にも様々な加算があるのですが、皆さんに関係があるのはほとんどこの夜間・休日等加算です。

今回はこの夜間・休日等加算について説明します。

 

Posted by Mr.T