資格関係

【調剤薬局事務・通信講座人気ランキング】おすすめ5社の評判や口コミを徹底比較

2022/1/27(木)

【調剤薬局事務・通信講座人気ランキング】おすすめ5社の評判や口コミを徹底比較

 

調剤薬局事務の資格を取ろうと思うんだけど、独学だと不安…

通信講座を考えているんだけど、たくさんあってどれを選んでいいかわからない!

 

今回はこのようなお悩みを解決します。

すすめ3選

調剤薬局事務の通信講座おすすめ3選
調剤薬局事務ファーストビュー

 

 

Mr.T

主要5社を比較すると、総合的に一番おすすめな会社は

ユーキャン」だよ。

知名度が高いのはもちろんお客様満足率も高く、3年連続「現役調剤薬局事務がオススメする調剤薬局事務講座」で1位を獲得しているんだ。

テキストがわかりやすく、サポート体制も抜群だから、迷ったらユーキャンを選択して間違いないよ。

 

この記事の内容

  • 調剤薬局事務の通信講座おすすめ5選
  • 総合的に見るとユーキャンがおすすめ
  • 調剤薬局事務の通信講座選びのポイント
  • 独学との比較

 

調剤薬局には「調剤薬局事務」が働いていることが多く、調剤薬局事務にも資格があります。

資格が無くても働くことができますが、資格を持っていると就職や転職が有利に働きます。

 

Mr.T

採用するときに未経験者より経験者、資格を持っている人の方を優先するのは当たり前ですよね。

 

しかし、「いざ資格を取ろう」と思ってもなかなか独学では難しいもの。

 

通信講座を使う人も多いですが、たくさんあるのでどれを選べばいいかわからない人が多いと思います。

せっかく高いお金を出すのだから後悔はしたくないですよね。

 

また、調剤薬局事務の資格は民間で行われており、様々な団体の資格があります

中には規定の通信講座を受講しないと受けることができない資格もあるので注意が必要です。

 

どの通信講座を選べばいいのかわからない人のために、今回は調剤薬局事務の通信講座のおすすめ5選を徹底比較していきます。

 

おすすめ5選

 

それぞれの特徴や注目すべきポイントの比較、メリット・デメリット、口コミなどを説明していきます。

これから調剤薬局事務の資格を取ろうと思っている人どの通信講座を選べばいいか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!

 

Contents

結論:おすすめの調剤薬局事務の通信講座は?

分析

 

結論から書くと、調剤薬局事務の通信講座のおすすめ

 

1位が「ユーキャン」、2位が「キャリカレ」です。

 

様々な項目を総合的に見ると以上の結果になります。

しかし、人によって重視する項目は違うので、迷っている方は以下をお読みいただき判断してください。

 

調剤薬局事務のおすすめ第1位は「ユーキャン」

各社の調剤薬局事務の通信講座の比較をまとめてみました。

 

通信講座公式サイト費用(税込)カリキュラムの期間サポートeラーニング実績
合格率
おすすめポイント
ユーキャン
>>ユーキャン 公式サイト
>>資料請求する(無料)

39,000円
3ヵ月質問回数は1日3問まで
全3回の添削指導
就職・転職・再就職サポート
あり-圧倒的知名度
現役調剤薬局事務オススメ
Webテスト等コンテンツが豊富

キャリカレ
>>キャリカレ 公式サイト
>>資料請求する(無料)

26,400円
2ヵ月質問回数は無制限
全3回の添削指導
就職・開業支援
あり-相場より費用が安い
学習期間が2ヶ月と短め
自宅でテキスト見ながら受験

汎用

たのまな
>>たのまな 公式サイト
>>資料請求する(無料)

33,600円
or
39,700円
2ヵ月
or
3カ月
質問回数は無制限
全3回の添削指導
充実の絆サポート
なし-PCでレセプト作成ができる
学習期間が2ヶ月と短め
安心の合格保証制度
ニチイ
ニチイ
>>ニチイ 公式サイト
36,677円
2~4ヵ月質問サポート
添削指導あり
専任アドバイザー制度
なし-45年以上の実績
通学講座の授業体験

日本医療事務協会

日本医療事務協会
>>日本医療事務協会 公式サイト
32,780円
or
43,780円
3ヵ月質問回数は無制限
全2回の添削指導
なし91.2%合格実績の高さ
PCでレセプト作成ができる

*表が切れてたら横にスクロールしてください。
**費用は変わることがあるので公式サイトでご確認下さい。

 

判断のポイントは以下の通りです。

 

ポイント

  • 「現役調剤薬局事務オススメNo.1」、「知名度や実績」など総合的に見ると「ユーキャン
  • 「費用の安さ」、「短期間での資格取得」で選ぶなら「キャリカレ」

 

現役の調剤薬局事務がオススメするなら間違いないね。

他の会社はどうなんだろう?

 

Mr.T

各社それぞれ特徴があるよ。

総合的に見ると「ユーキャン」がおすすめだけど、費用の安さやカリキュラムの期間で言ったら「キャリカレ」もおすすめだよ。

 

現役調剤薬局事務おすすめNo.1の「ユーキャン」

通信講座では圧倒的な知名度を誇るユーキャン。

調剤薬局事務の通信講座でも受講者数は多く、お客様満足度も高い結果となっています。

 

ポイント

  • 3年連続現役調剤薬局事務がオススメする調剤薬局事務講座で1位
  • お客様満足度は88.8%

 

費用は相場より少し高めですが、カリキュラムの内容やサポート体制もしっかりしているので、迷ったらユーキャンを選択して間違いないでしょう。

 

現役の調剤薬局事務に評判が良くて、お客様満足度も物凄く高いね。

それだけ信頼されているということかな?

 

Mr.T

具体的な数字を出すことができるのは自信の表れだね。

 

関連記事
ユーキャン「調剤薬局事務講座」の口コミ・評判は? 費用や資格試験を徹底比較
ユーキャン「調剤薬局事務講座」の口コミ・評判は? 費用や資格試験を徹底比較

 

費用の安さ、短期間での資格取得を目指すなら「キャリカレ」

キャリカレは知名度ではユーキャンにかないませんが、費用の安さ短期間で資格を取得できる質問を無制限にできるなど、ユーキャンにはないメリットがたくさんあります。

 

費用が安いというのはメリットだね。

勉強も短期間で済むし…

キャリカレにもメリットがたくさんあって迷っちゃう…

 

Mr.T

各社それぞれメリット・デメリットがあるから、自分が何を重視して選ぶのかはっきりさせてから選んだ方がいいよ。

 

関連記事
キャリカレ「調剤薬局事務講座」の口コミ・合格率は? 評判や資格試験を徹底比較
キャリカレ「調剤薬局事務講座」の口コミ・合格率は? 評判や資格試験を徹底比較

 

調剤薬局事務の通信講座の選び方

選択

 

本章では調剤薬局事務の基本的な知識や、選び方・比較のポイントを簡単に解説します。

 

調剤薬局事務とは

調剤薬局事務は、調剤薬局で薬剤師の業務をサポートする職種です。

仕事内容は多岐に渡りますが、一般的な業務は以下のようなものがあります。

 

仕事内容

  • 患者対応
  • レセコン入力
  • 薬剤師の調剤業務の補佐
  • レセプト作成
  • 接客
  • 医薬品管理 など

 

この他にも様々な仕事がありますが、メインは処方箋を受け付けて薬剤師の業務のサポートをすることです。

無資格・未経験から始めることができ、転職や復職にも強いことから女性に人気のある職種です。

 

無資格・未経験でも大丈夫なんだね。

でも、仕事がたくさんあって不安…

 

Mr.T

確かに仕事はたくさんあるけど、慣れてしまえば全然問題ないよ。

特別な能力がなくてもできる仕事なんだ。

 

調剤薬局事務の詳細については以下の記事をご覧ください。

関連記事
ドラッグストアの調剤薬局事務は大変? 仕事内容や向き・不向き、給料や資格について解説
ドラッグストアの調剤薬局事務は大変? 仕事内容や向き・不向き、給料や資格について解説

 

調剤薬局事務の通信講座選びのポイント・比較

では、実際に調剤薬局事務の通信講座を選ぶ際に、どの項目に注目すればよいのでしょうか?

各社のポイントを比較しながら解説していきます。

 

選び方のポイント

  • 費用
  • カリキュラムの期間
  • サポート体制
  • 教材/テキスト
  • eラーニング
  • 実績・合格率
  • 取得できる資格

 

費用

通信講座名費用(一括払い)
ユーキャン39,000円
キャリカレ26,400円
たのまな
  • コンピュータ講座なし:33,600円
  • コンピュータ講座あり:39,700円
ニチイ36,677円
日本医療事務協会
  • コンピュータ講座なし:32,780円
  • コンピュータ講座あり:43,780円

 

キャリカレが26,400円と、圧倒的な安さで受講することができます。

逆に一番費用が高いのが日本医療事務協会コンピュータ講座ありコースで43,780円とかなり高めの設定です。

 

費用も通信講座選びのポイントの一つですが、費用対効果をよく考えたうえで選択した方がいいでしょう。

 

Mr.T

費用はみんな気にする項目だけど、自分が学びたい内容や勉強スタイルにあった通信講座を選んだ方がいいよ。

 

カリキュラムの期間

通信講座名カリキュラムの期間
ユーキャン標準学習期間:3ヵ月(受講開始から6ヵ月まで指導)
キャリカレ標準学習期間:2ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導)
たのまな標準学習期間:2ヵ月(コンピュータ講座ありは3カ月)
(受講開始から6ヵ月まで指導)
ニチイ標準学習期間:2~4ヵ月(受講開始から最長8ヵ月まで指導)
日本医療事務協会標準学習期間:3ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導)

 

だいたいどこの通信講座も2~3カ月程度で修了できるようなプログラムを組んでいます。

早ければ1ヶ月で終わらせることもできます。

 

あくまでも標準学習期間であり、各社ごと1日当たりの目安学習時間が違うので一概に比較することができません。

学習時間をまとめてたっぷりとれるのであれば、短期間で修了することも可能です。

 

Mr.T

調剤薬局事務の資格試験は年に何度も行われているため、そこまで焦る必要はありません。

自分のスタイルに合った講座を選択しましょう。

 

サポート体制

通信講座名サポート体制
ユーキャン
  • 質問回数は1日3問まで
  • 全3回の添削指導
  • 就職・転職・再就職サポート
キャリカレ
  • 質問回数は無制限
  • 全3回の添削指導
  • 合格すれば2講座目無料
  • 就職・開業支援
たのまな
  • 質問回数は無制限
  • 全3回の添削指導
  • 充実の絆サポート
ニチイ
  • 質問サポート
  • 添削指導あり
  • 専任アドバイザー制度
日本医療事務協会
  • 質問回数は無制限
  • 全2回の添削指導

 

質問回数や添削指導などのサポートを見ていくといいでしょう。

 

基本的に質問は無制限にできる会社が多いですが、ユーキャンは一日3回まで。

添削指導はユーキャン、キャリカレ、たのまなが全3回と最多です。

 

Mr.T

添削の有無は人によってわかれるので、好きな方を選びましょう。

質問のサポートはあった方がいいです。

勉強していてつまずいてしまったときに頼れる人がいないと学習をやめてしまう恐れがあります。

 

教材/テキスト

通信講座名教材/テキスト
ユーキャン
  • メインテキスト:2冊(+ 実技問題対策テキスト)
  • サブテキスト:薬価基準と点数早見表・接遇マナーハンドブック・添削課題関係書類ほか
キャリカレ
  • メインテキスト:2冊
  • サブテキスト:サポートブック、ホスピタリティマインド
  • 例題集・添削問題集
たのまな
  • 調剤薬局事務 合格・就職サポートナビDVD 1巻
  • 教材テキスト「調剤報酬事務教育講座(基礎編)」 1冊
  • テキスト「調剤報酬事務教育講座(実習編)」 1冊
  • 副教材「薬価基準抜粋」 1冊
  • 明細書(レセプト)セット調剤 1冊
ニチイメインテキスト:4冊
日本医療事務協会
  • オリジナルテキスト
  • 処方箋問題集
  • 処方箋解答集
  • レセプトセット

 

どの通信講座も初学者にわかりやすいように説明するために様々な工夫を凝らしています。

図やイラストが多い方がいい、カラーの方がいいなどと人によって好みは違うので、資料請求で実際に確認してみることをおすすめします。

 

また、テキストが紙のみか、DVDやeラーニングか各会社ごとに違います。

映像講義の有無も考慮に入れた方がいいでしょう。

人によって使いやすい媒体は違うので、よく確認してから選ぶようにしましょう

 

Mr.T

調剤薬局事務の試験は自宅で教材を見ながら受験することができます。

調べながら回答することができるので、テキストの調べやすさなども重要です。

 

eラーニング

通信講座名eラーニング
ユーキャンデジタルテキスト・Webテスト(スマートフォン・タブレット・PCで可能)
キャリカレデジタルテキスト・Webテスト(スマートフォン・タブレット・PCで可能)
たのまななし
ニチイなし
日本医療事務協会なし

 

映像を見た方が記憶に残りやすい

テキストだけだと飽きてしまう

 

といった人にはeラーニングの有無も考慮に入れるといいでしょう。

 

映像だと聴覚からも覚えることができ、各講師がポイントとなる箇所を教えてくれるためとても役に立ちます。

 

Mr.T

特に調剤薬局事務の学習内容は、初めはわかりにくいところが多いです。

テキストだけでなく、講師のポイントをまとめた映像講義が役に立つでしょう。

 

実績・合格率

通信講座名実績
ユーキャン-
キャリカレ-
たのまな-
ニチイ-
日本医療事務協会91.2%

 

実績を公表しているのは日本医療事務協会の91.2%のみです。

公表しない理由は、通信講座なので一人一人の結果を追うのが難しいためだと思われます。

 

正直、合格率はそこまで気にしなくてもいいと思います。

同じテキストを使っていてもやる気がない人は受からないですし、本気で受かろうとしない受講生もいます。

 

また、他の資格に比べて調剤薬局事務の試験はそこまで難しいものではなく、合格率も低くありません。

普通に講座を修了し、普通に受ければ合格するでしょう。

 

Mr.T

試験も自宅で、テキストを参照しながら受けることができるので難易度は低めです。

要はどれだけ自分が勉強するか、頑張れるかなので実績は気にしないようにしましょう。

 

取得できる資格

通信講座名取得できる資格
ユーキャン調剤薬局事務検定試験
キャリカレ調剤薬局事務資格
たのまな医療保険調剤報酬事務士
ニチイ調剤報酬請求事務技能試験
日本医療事務協会調剤薬局事務検定試験

 

調剤薬局事務の資格は民間で行っているため、様々な種類があります。

正直、そこまで大きな違いはありません。

どの資格を持っていても胸を張って「調剤薬局事務の資格を持っている」と言えるでしょう。

 

しかし、自分が就職したいと思う薬局が、資格を指定している場合には注意しましょう。

 

調剤薬局事務の通信講座選びで失敗しないために

成功

 

上記で説明した「調剤薬局事務選びのポイント」に着目して選択すれば問題ないですが、自分が現在どのような状況に置かれているかで選択する会社が異なります。

 

「費用に着目しすぎて結果的に失敗した…」

 

などとならないように、失敗しないための選び方を説明します。

以下の3点を考慮に入れて選択しましょう。

 

失敗しないためのポイント

  • 試験までどれぐらい期間があるか?
  • 質問などのサポート体制は万全か?
  • 勉強時間をどれぐらいとれるか?

 

試験までどれぐらい期間があるか?

試験までの期間を計算してみましょう。

 

調剤薬局事務の資格試験は年中行っているため焦る必要はないと思いますが、自分が希望している就職先の資格条件や採用日時を考えると時間が無い人も出てきます。

 

試験までの期間が少ないのであれば標準学習時間が短い講座や隙間時間を有効に使える講座を選んだ方がいいでしょう。

逆に試験までの期間があるのであれば標準学習時間が長めの講座や、サポート期間が長めの講座でじっくりと勉強することもおすすめです。

 

どの通信講座も3カ月もあれば修了することができます。

時間があれば1ヶ月で終わらせることができますが、そこまで各社の大差はありません。

 

試験までの期間

 

質問などのサポート体制は万全か?

サポート体制は各社の特色が出ていますが、一番重要視するのは質問体制です。

 

勉強しているときにわからないことが必ず出てきます。

そのときにすぐに質問して解決できないと先に進めず、やる気もなくなってしまいます。

 

初心者であればわからないことだらけなので、質問を無制限にできる講座を選択した方がいいでしょう。

 

ユーキャンだけ一日の質問回数が3回までと上限があります。

 

質問を無制限にできる

 

勉強時間をどれぐらいとれるか?

社会人だとなかなかまとまった勉強時間を取ることが難しいです。

仮に試験まで時間があったとしても、勉強時間を取ることができなければ受かることができません。

 

勉強時間があまり取れない人は、隙間時間をどれだけ活用するかが合格のカギとなってきます。

仕事の休憩中に勉強している人も多いです。

 

このような場合は隙間時間を活用できる、eラーニングがある講座を選択した方がいいでしょう。

 

スキマ時間で勉強可

 

調剤薬局事務の通信講座おすすめ5選 詳細解説

総合評価

 

この章では、調剤薬局事務の通信講座おすすめ5社をそれぞれ詳しく解説します。

 

おすすめ5選

 

ユーキャン

 

ユーキャンの調剤薬局事務講座
費用(税込)分割払い(税込)
39,000円39,600円
3,300円×12回
カリキュラムの期間eラーニング
標準学習期間:3ヵ月
(受講開始から6ヵ月まで指導)
デジタルテキスト・Webテスト
(スマートフォン・タブレット・PCで可能)
サポート体制ポイント
質問回数は1日3問まで
全3回の添削指導
就職・転職・再就職サポート
圧倒的知名度
現役調剤薬局事務オススメ
Webテスト等コンテンツが豊富
教材/テキスト取得できる資格、実績・合格率
メインテキスト:2冊(+ 実技問題対策テキスト)
サブテキスト:
薬価基準と点数早見表
接遇マナーハンドブック
添削課題関係書類ほか
調剤薬局事務検定試験
公表なし

 

通信講座と言ったらユーキャンというぐらい有名な会社です。

誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。

質問回数が1日3問までと制限があること以外は、どの項目をとってもバランスが取れた通信講座です。

 

以下ではユーキャンの調剤薬局事務の通信講座について解説していきます。

 

ユーキャンのメリット

  • 通信講座の大手で知名度抜群
  • 添削指導が全3回
  • サポート体制の充実
  • 教材内容が充実しており、初学者でも理解しやすい内容
  • デジタルテキストで勉強できる
  • 「学びオンラインプラス」などオンライン教材も充実
  • 初めての人や働いている人でも勉強しやすい
  • 3年連続現役調剤薬局事務がオススメする調剤薬局事務講座で1位
  • お客様満足度は88.8%
  • 「就職ガイド」のプレゼント
  • 教育訓練給付制度の利用で、学費の20%を支給

 

ユーキャンのデメリット

  • 料金は相場より高め
  • 質問回数は1日3問までと制限がある
  • 質問の返信に時間がかかる
  • 添削回数が多く、課題に追われることがある

 

圧倒的知名度とお客様満足率

知名度・満足率

  • 通信講座の大手
  • 3年連続現役調剤薬局事務がオススメする調剤薬局事務講座で1位
  • お客様満足度は88.8%

 

上記でも説明しましたが、通信講座と言ったらユーキャンというぐらい、ユーキャンは通信講座の中で圧倒的な知名度を誇ります。

受講者も多く、歴史と実績があるので知名度で選ぶならユーキャンで問題ないでしょう。

 

調剤薬局事務の講座でも「3年連続現役調剤薬局事務がオススメする調剤薬局事務講座で1位」、「お客様満足度88.8%」と高い評価を受けています。

 

Mr.T

多くの人に選ばれているというのは、それだけの価値があるということだね。

現役の人からたくさんの支持を受けているということは、実際の現場でも役立っているということがわかりますね。

 

初学者でもわかりやすいフルカラーテキスト

テキストの特徴

  • 基礎から詳しく解説
  • イラストや図が多く、フルカラー
  • 専門用語をわかりやすく解説
  • ポイントがわかりやすい
  • 持ち運びしやすいコンパクトサイズ
  • 実技問題対策テキスト付

 

テキストはイラストや図が多く、専門用語もわかりやすく解説されているので初学者でもわかりやすい作りになっています。

コンパクトなテキストなので持ち運びも容易で、外出先の隙間時間を活用することもできます。

また、試験は自宅で受けることができ、テキストを見ながらでも受験OKなので、ユーキャンのテキストやハンドブックが大いに活躍します。

 

Mr.T

調剤薬局事務の資格に挑戦する人は女性が多く、主婦や職場復帰する人が多い傾向にあります。

家事などの合間の隙間時間をうまく活用できるようなカリキュラムになっています。

 

サポート体制の充実

サポート体制

  • 質問回数は1日3問まで
  • 全3回の添削指導
  • 就職・転職・再就職サポート
  • 学びオンラインプラス
  • 合格デジタルサポートパック

 

添削が3回あり、質問を1日3問まですることができます。

質問回数に上限はありますが、日にちをわけて質問するなどと対策をすれば特に支障はないでしょう。

 

また、「学びオンラインプラス」と「合格デジタルサポートパック」がサポートとしてついてきて、webテストや解説動画、スケジュール管理などの様々なサービスを受けることができます。

 

学びオンラインプラス

  • 学習スケジュール管理
  • Webテスト
  • 解説動画
  • 質問メール

 

合格デジタルサポートパック

  • デジタルテキスト
  • 課題を管理してナビゲート
  • Webテスト

 

Mr.T

添削を利用することで自分の課題や弱点を発見することができるよ。

レセプト作成は最初はなかなかどこに着目すべきがわかりづらいから、添削で指摘してもらえると早くレベルアップすることができるんだ。

 

おすすめな人・おすすめできない人

おすすめな人

  • わかりやすいテキストが欲しい
  • 知識が全くない初学者
  • 添削を活用したい
  • スキマ時間で勉強したい
  • スマホなどで手軽に勉強したい
  • 資格の種類にこだわりが無い
  • 資格取得後のことを考えている

 

おすすめできない人

  • 特定の資格の受験資格が欲しい
  • 費用を抑えたい
  • DVD講義などで学びたい
  • レセプト作成を実践したい

 

上記の「おすすめな人」に当てはまる人はユーキャンを選択して問題ないでしょう。

テキストがわかりやすく、サポート体制が充実しているのでまったく知識が無い初学者に最適です。

 

しかし、「おすすめでない人」に当てはまる場合は他の通信講座を検討してみるのも一つの手です。

もっと費用が安い、レセプト作成を実践できるなど、他にも様々な講座があります。

また、「調剤薬局事務検定」以外の資格が必要な人は他社の通信講座を選択しましょう。

 

口コミ・評判

良い口コミ

  • 教材・カリキュラムがとてもわかりやすい
  • ポイントをまとめてあるのがよい
  • 演習問題を解きながら、わからないところの再確認がしやすかい
  • 質問への対応がしっかりしている
  • 質問を翌日には回答してくれる
  • webでの動画解説が役にたった
  • スキマ時間に勉強できるのがよい

 

悪い口コミ

  • 質問回数が一日3回までというのがイマイチ
  • 質問の回答が遅かった
  • 途中でやめてしまった
  • 試験に受からなかった

 

テキストがわかりやすいという意見が多いです。

また、サポート体制がよく、添削や質問に対する回答がよかったという意見もありますね。

 

カリキュラムの内容に関しては、わかりやすいという意見もあればわかりにくいという意見もあります。

正直、レセプトの理解は初見では非常に難しいです。

慣れてくるとスムーズに進みますが、慣れるまでは誰でも難しく感じることでしょう。

繰り返しテキストを読み込むことが大切です。

 

試験に受からなかったという口コミもありますが、試験自体は自宅で受験でき、そこまで難しいものではありません。

勉強してから時間が経つと知識が抜けてしまうので、早めに受けるようにしましょう。

 

Mr.T

ユーキャンは費用が高いですが、知名度があってバランスが取れた講座です。

特に費用のことは気にしない、わかりやすいテキストが欲しいというのであればユーキャンを選択して問題ないでしょう。

 

\圧倒的知名度と信頼・実績/

 

ユーキャンの調剤薬局事務講座ついてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

関連記事
ユーキャン「調剤薬局事務講座」の口コミ・評判は? 費用や資格試験を徹底比較
ユーキャン「調剤薬局事務講座」の口コミ・評判は? 費用や資格試験を徹底比較

 

資格のキャリカレ

キャリカレ・調剤薬局事務

 

 

キャリカレの調剤薬局事務講座
費用(税込)分割払い(税込)
26,400円30,480円
1,270円×24回
カリキュラムの期間eラーニング
標準学習期間:2ヵ月
(受講開始から12ヵ月まで指導)
デジタルテキスト・Webテスト
(スマートフォン・タブレット・PCで可能)
サポート体制ポイント
質問回数は無制限
全3回の添削指導
就職・開業支援
相場より費用が安い
学習期間が2ヶ月と短め
自宅でテキスト見ながら受験
教材/テキスト取得できる資格、実績・合格率
メインテキスト:2冊
サブテキスト:サポートブック、ホスピタリティマインド
例題集・添削問題集
調剤薬局事務資格
公表なし

 

キャリカレは他社より比較的費用が安いことや、サポート体制の充実が魅力的な会社です。

質問を無制限にでき、資格取得後のサポートもしてくれることが特徴です。

 

以下ではキャリカレの調剤薬局事務の通信講座について解説していきます。

 

キャリカレのメリット

  • 料金が相場より安い
  • 添削指導が全3回
  • 質問回数は無制限
  • サポート体制の充実
  • 初めての人や働いている人でも勉強しやすい
  • 教材内容が充実しており、初学者でも理解しやすい内容
  • デジタルデバイスで学習可能
  • 学習だけでなく、仕事面でのサポートも充実
  • 映像講義を活かした要点の学習
  • 試験は自宅受験で、テキストを見ながらでOK
  • 就職・転職のサポート

 

キャリカレのデメリット

  • 検定問題が到着するのが遅い
  • 添削問題が郵送で、時間がかかる
  • 質問の返信に時間がかかる

 

圧倒的費用の安さ

費用

キャリカレの費用:26,400円

 

キャリカレは他社と比べて費用が安いというメリットがあります。

大抵、他社は3万円台ですが、キャリカレは2万円台と一目瞭然です。

ネット以外の申し込みだと高くなってしまうので、必ずネットから申し込みをしましょう。

 

Mr.T

費用が安いというのは全員に対するメリットだね。

費用が安くても教材やサポート体制はしっかりしているから選んで損はないよ。

 

初学者でもわかりやすいテキスト

テキストの特徴

  • 基礎から詳しく解説
  • 専門用語をわかりやすく解説
  • 重要箇所がひと目でわかりやすい
  • イラストや図が多くてわかりやすい
  • 専用アプリ「eスキップ」とテキストが連動
  • ARコードがテキストについていて、スマホをかざすだけで動画解説や質問ができる
  • テキストがコンパクト
  • 教材満足度91.7%

 

テキストはイラストや図が多く、専門用語もわかりやすく解説されているので初学者でもわかりやすい作りになっています。

コンパクトなテキストなので持ち運びも容易で、外出先の隙間時間を活用することもできます。

 

また、試験は自宅で受けることができ、テキストを見ながらでも受験OKなので、キャリカレのテキストやハンドブックが大いに活躍します。

 

キャリカレのテキストと動画解説は連動していて、テキストについているARコードをスマホにかざすだけで動画視聴や質問ができるのも特徴の一つです。

テキストだけではわかりづらい内容を動画解説で理解を深めることができます。

 

Mr.T

テキストだけではどうしても理解しづらい箇所が出てきます。

そんなときにすぐに動画解説や質問できる質問できるシステムがあるのは便利ですね。

 

サポート体制の充実

サポート体制

  • 質問回数は無制限
  • 全3回の添削指導
  • 就職・開業支援
  • 学習プランの提案

 

添削回数は3回で、質問は無制限にできます。

また、就職・開業支援などの、合格後のサービスも満載です。

 

Mr.T

質問をいくらでもできるのはメリットだね。

レセプトは初めは難しく感じる用語が多いから、わからないことは積極的に質問していこう。

 

おすすめな人・おすすめできない人

おすすめな人

  • できるだけ費用を抑えたい
  • わかりやすいテキストが欲しい
  • 知識が全くない初学者
  • 短期間の勉強で終わらせたい
  • 映像講義を受けたい
  • 添削を活用したい
  • 資格の種類にこだわりが無い
  • 「調剤薬局事務資格」を取りたい
  • 資格取得後のことを考えている

 

おすすめできない人

  • 「調剤薬局事務資格」以外の特定の資格の受験資格が欲しい
  • レセプト作成を実践したい
  • DVD講義で学びたい

 

上記の「おすすめな人」に当てはまる人はキャリカレを選択して問題ないでしょう。

テキストがわかりやすく、サポート体制が充実しているのでまったく知識が無い初学者に最適です。

 

しかし、「おすすめでない人」に当てはまる場合は他の通信講座を検討してみるのも一つの手です。

DVDで学びたい、レセプト作成を実践できるなど、他にも様々な講座があります。

 

また、「調剤薬局事務資格」以外の資格が必要な人は他社の通信講座を選択しましょう。

 

口コミ・評判

良い口コミ

  • 教材・カリキュラムがとてもわかりやすい
  • 質問の回答がわかりやすい
  • 添削が丁寧で、メッセージに励まされた
  • コツをつかむまでは難しかったが、つかんだ後はスラスラ進めた
  • 例題集がとても役立った
  • テキストの量が多すぎず、勉強しやすい
  • テキストが薄いのでやりやすい
  • 試験が自宅受験できる
  • テキストやサポートブックが試験の時に役立つ
  • テキストにQRコードがついている
  • 付録がうれしい
  • 通勤中に動画で見れる

 

悪い口コミ

  • 途中で辞めてしまった
  • 検定問題が到着するのが遅い
  • 添削問題はWebで送付出来るとよい
  • 添削問題が郵送で、時間がかかる
  • テキストが薄くて何冊もあったので、まとめた方がよい
  • テキストの字の大きさが気になる
  • 映像講義の講師が自分にはあわず、講義時間も短い
  • ヨガDVDなどのおまけはいらない
  • テストの問題にテキストに載っていない問題が出た
  • 試験の過去問があるとよい
  • 試験の申込方法がわからない
  • 質問がすぐに返ってこない

 

テキストがわかりやすいという意見が多いです。

また、サポート体制がよく、添削指導もとても役に立ったという意見が多いです。

 

一方、添削の返却が遅いという意見と、映像講義の質があまりよくないという意見が多かったです。

郵送の時間を考えるとしょうがないかもしれませんが、webでの添削を行っている会社もあるので、これから改善される可能性はあります。

 

また、映像講義に関しては賛否両論です。

時間が短くてわかりやすいという意見もあれば、もっと詳しく説明して欲しいなどという意見もあります。

映像講義を使わず、テキストだけでも試験に受かったという人もいるので、映像講義を実際に自分で使ってみて判断しましょう。

 

Mr.T

キャリカレは費用が安く、サポート体制も充実しているバランスが取れた講座です。

カリキュラムの期間も2カ月と短く、最短1ヶ月でも修了できるので、短時間の勉強で資格取得を目指せます。

 

\圧倒的安さと最短1ヶ月で資格取得可能/

 

キャリカレの調剤薬局事務ついてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください

関連記事
キャリカレ「調剤薬局事務講座」の口コミ・合格率は? 評判や資格試験を徹底比較
キャリカレ「調剤薬局事務講座」の口コミ・合格率は? 評判や資格試験を徹底比較

 

ヒューマンアカデミー『たのまな』

たのまな・TOP

 

 

たのまなの調剤薬局事務講座
費用(税込)分割払い(税込)
コンピュータ講座なし:33,600円
コンピュータ講座あり:39,700円
コンピュータ講座なし:10回〔初回:4,323円、2回目以降:3,400円〕
コンピュータ講座あり:12回〔初回:4,150円、2回目以降:3,400円〕
カリキュラムの期間eラーニング
標準学習期間:2ヵ月(コンピュータ講座ありは3カ月)
(受講開始から6ヵ月まで指導)
なし
サポート体制ポイント
質問回数は無制限
全3回の添削指導
充実の絆サポート
PCでレセプト作成ができる
学習期間が2ヶ月と短め
安心の合格保証制度
教材/テキスト取得できる資格、実績・合格率
調剤薬局事務 合格・就職サポートナビDVD 1巻
教材テキスト「調剤報酬事務教育講座(基礎編)」 1冊
テキスト「調剤報酬事務教育講座(実習編)」 1冊
副教材「薬価基準抜粋」 1冊
明細書(レセプト)セット調剤 1冊
医療保険調剤報酬事務士
公表なし

 

ヒューマンアカデミー『たのまな』 は通信講座だけでなく、セミナーも開催している大手の会社です。

他社では取り扱っていない珍しい講座が多く、実績も豊富です。

 

以下ではたのまなの調剤薬局事務の通信講座について解説していきます。

 

たのまなのメリット

  • 料金は相場と*同等
  • 添削指導が全3回
  • 質問回数は無制限
  • サポート体制の充実
  • コンピュータ講座ありでは実際にパソコンでレセプトを作れる
  • 初めての人や働いている人でも勉強しやすい
  • 教材内容が充実しており、初学者でも理解しやすい内容
  • DVD学習で映像からも学習できる
  • 試験は自宅受験で、テキストを見ながらでOK
  • 就職・転職のサポート
  • 安心の合格保証制度
    *コンピュータ講座なしの場合

 

たのまなのデメリット

  • 添削の返却が遅い
  • コンピュータ講座ありだと費用が高い

 

パソコンでレセプト作成を実践できる

たのまなの「コンピュータ講座あり」コースでは、実際にパソコンでレセプト作成を体験できます。

 

調剤薬局の現場ではレセプトを専用のソフトを使い、パソコンで作成します。

手書きでレセプトを作成することはほとんどありません。

 

しかし、知識としては手書きでレセプトを作成できるレベルである方が望ましく、試験でも問われます。

 

実際に経験しておくことで、現場でスムーズに働くことができます。

 

Mr.T

経験がある、なしではその後の成長スピードが違ってくるよ。

一度レセプト作成を経験しておくことで即戦力になれるね。

 

DVD学習が可能

たのまなではDVD学習が可能です。

映像で調剤薬局事務の概要やポイントをつかむことができます。

 

スマホなどのデジタルデバイスの操作が苦手な人はDVD学習の方が楽でしょう。

テキストだけでは理解しづらい箇所もあるので、テキストと映像講義を併用して効率よく進めていきましょう。

 

Mr.T

デジタルデバイスは慣れてしまえば楽だけど、慣れるまでが大変な人も多いです。

DVDであれば使い方は簡単なので、親しみやすい人も多いでしょう。

 

サポート体制の充実

サポート体制

  • 質問回数は無制限
  • 全3回の添削指導
  • 充実の絆サポート

 

添削回数は3回で、質問は無制限にできます。

また、たのまなの特典である「充実の絆サポート」は、受講生に多くのサポートをしてくれます。

 

充実の絆サポート

  • 質問は無制限
  • 講座修了後は修了証明書発行
  • もしものときの無料延長制度
  • 通信講座にプラスオン!無料オンラインセミナー開催
  • たのまな就職・転職サポート制度
  • 開業・副業サポート
  • Welcom Back制度
  • 各種割引制度
  • 一人じゃない!情報交換の場 ヒューマンアカデミーコミュニティ
  • 旬な情報をお届け!メールマガジン

 

Mr.T

質問をいくらでもできるのはメリットだね。

充実の絆サポートも盛りだくさんだよ。

 

おすすめな人・おすすめできない人

おすすめな人

  • わかりやすいテキストが欲しい
  • 知識が全くない初学者
  • DVDの映像講義を受けたい
  • 添削を活用したい
  • 資格の種類にこだわりが無い
  • 医療保険調剤報酬事務士を取りたい
  • 資格取得後のことを考えている
  • 実際にパソコンでレセプトを作ってみたい

 

おすすめできない人

  • 「医療保険調剤報酬事務士」以外の特定の資格の受験資格が欲しい
  • eラーニングなどで学びたい
  • web上で勉強できる、スキマ時間を活用したい
  • 一番安い費用で抑えたい

 

上記の「おすすめな人」に当てはまる人はたのまなを選択して問題ないでしょう。

テキストがわかりやすく、サポート体制が充実しているのでまったく知識が無い初学者に最適です。

 

また、現場で即戦力を目指すために、パソコンでのレセプト作成をできるのも魅力です。

 

しかし、「おすすめでない人」に当てはまる場合は他の通信講座を検討してみるのも一つの手です。

もっと費用を抑えたい、eラーニングで学びたいなど、他にも様々な講座があります。

また、「医療保険調剤報酬事務士」以外の資格が必要な人は他社の通信講座を選択しましょう。

 

口コミ・評判

良い口コミ

  • 教材・カリキュラムがとてもわかりやすい
  • 添削が丁寧で、メッセージに励まされた
  • 試験が自宅受験できる
  • 質問の回答がわかりやすい
  • 質問がすぐに返ってくる
  • 練習問題が役立つ
  • DVDで学習できるのがよい
  • 受講期間を延長してもらえた

 

悪い口コミ

  • 途中で辞めてしまった
  • 試験に受からなかった
  • 添削の返却が遅い
  • 質問を電話でできると良い
  • テキストに誤植があった

 

テキストがわかりやすいという意見が多いです。

また、サポート体制がよく、添削指導もとても役に立ったという意見が多いです。

 

一方、添削の返却が遅いという意見が多かったです。

郵送の時間を考えるとしょうがないかもしれませんが、webでの添削を行っている会社もあるので、これから改善される可能性はあります。

 

試験に受からなかったという口コミもありますが、試験自体は自宅で受験でき、そこまで難しいものではありません。

勉強してから時間が経つと知識が抜けてしまうので、早めに受けるようにしましょう。

 

Mr.T

たのまなはパソコンでのレセプト作成を体験できるコースがあり、サポート体制も充実しているバランスが取れた講座です。

カリキュラムの期間も2カ月と短く、DVDで学習できる点も魅力です。

 

\パソコンでレセプト作成体験可能!/

 

たのまなの調剤薬局事務講座ついてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

関連記事
たのまな調剤薬局事務講座の口コミ・合格率は? 気になる費用や評判を徹底解説 (2)
たのまな「調剤薬局事務講座」の口コミ・合格率は? 評判や資格試験を徹底比較

 

ニチイ

ニチイ・TOP

 

ニチイの調剤薬局事務講座
費用(税込)分割払い(税込)
36,677円可能
カリキュラムの期間eラーニング
標準学習期間:2~4ヵ月
(受講開始から最長8ヵ月まで指導)
なし
サポート体制ポイント
質問サポート
添削指導あり
専任アドバイザー制度
45年以上の実績
通学講座の授業体験
教材/テキスト取得できる資格、実績・合格率
メインテキスト:4冊調剤報酬請求事務技能試験
公表なし

 

ニチイは通信講座はもちろん、通学コースも開講しています。

医事教育の専門校であり、45年以上の実績があるので信頼が高いです。

 

取得できる資格は、(一財)日本医療教育財団認定の「調剤報酬請求事務技能試験」です。

 

サポート体制も手厚く、通学講座の授業を実際に聴くこともできます。

 

  • 無料延長制度(最長8ヵ月まで)
  • 無料聴講制度(受講中に2回まで)

 

経験豊富な専任アドバイザーが親身になって学習をサポートしてくれます。

 

日本医療事務協会

日本医療事務講座

 

日本医療事務協会の調剤薬局事務講座
費用(税込)分割払い(税込)
コンピュータ講座なし:32,780円
コンピュータ講座あり:39,700円
可能
カリキュラムの期間eラーニング
 標準学習期間:3ヵ月
(受講開始から12ヵ月まで指導)
なし
サポート体制ポイント
質問回数は無制限
全2回の添削指導
45年以上の実績
通学講座の授業体験
教材/テキスト取得できる資格、実績・合格率
オリジナルテキスト
処方箋問題集
処方箋解答集
レセプトセット
調剤薬局事務検定試験
91.2%

 

日本医療事務協会は通信講座はもちろん、通学コースも開講しています。

 

取得できる資格は、日本医療事務協会が主催している「調剤薬局事務検定試験」です。

 

コンピュータあり講座では、パソコンでレセプトの演習をすることができます。

 

調剤薬局などの現場では手書きでレセプトを書くことはほとんどなく、レセコンを使ってレセプトを作成します。

作り方を一度覚えてしまえばそこまで難しいものではありません。

実際に現場で働く前にレセプトを作る流れを覚えておけば即戦力として働くことができるでしょう。

 

調剤薬局事務は独学と通信講座のどちらのほうがいい?

【経過措置】薬のクビ宣告? 経過措置になった薬の対処法について徹底解説

 

通信講座の紹介をしてきましたが、独学で学習する人も多いです。

調剤薬局事務の参考書は多数出ており、書店で販売されているものをしっかりと勉強すればOKです。

 

しかし、独学にもメリット・デメリットがあります。

独学と通信講座のメリット・デメリットを比較してみましょう。

 

独学通信講座
メリット
  • 費用が安く済む
  • 自分のペースで学習できる
  • 他人に干渉されない
  • 様々な意見、やり方を参考にできる
  • 教材/テキストが優れている
  • サポート体制が抜群
  • 実績がある
  • 映像講義などで学べる
デメリット
  • 挫折しやすい
  • 質問ができない
  • どれだけ勉強すればいいのかわからない
  • 資格を取得できない
  • 費用が高くつく
  • 課題などに追われることがある
  • 確実に合格できるとは保証できない

 

絶対に合格したい!

 

というのであれば、通信講座の方がいいでしょう

独学だと費用が安く済みますが、質問ができない、どの教材をどれだけ勉強すればいいのかわからないなどと挫折しやすい傾向があります。

 

特定の通信講座を修了しないと受験資格を得られないものが多いので注意しましょう。

通信講座はカリキュラムがしっかりしているので、カリキュラムに沿って勉強していけばOKです。

 

また、レセプト関連は、2年に1度調剤報酬改定で内容が変わってしまいます。

初心者だとどこが変わったか、重要な点はどこなのかの判別がつきません。

通信講座だと重要なポイントをしっかりと教えてくれるので安心です。

わからない時に頼れるサポート体制が充実しているのも安心です。

 

 

費用面が特に心配ないのであれば通信講座がおすすめです。

まずは資料請求をしてみて、じっくり検討してから申し込みましょう。

 

Mr.T

人間は損をしたくない生き物なので、通信講座でいきなり万単位の出費をすると、元を取り戻そうとして頑張る傾向があります。

 

書籍だと1,500円程度で、通信講座と比べると安いので損する金額のレベルが違いますよね。

自分が出費する金額によってやる気も違ってくるのです。

 

調剤薬局事務の資格についての疑問

クエスチョン

 

調剤薬局事務の試験は在宅でできるの?

今回紹介した5つの通信講座はすべて在宅で受験することができます。

更にテキストを参照しながらでもOKな試験なので、難易度は低めです。

 

自分が好きなときに受験することができるので、気持ち的にはかなり楽ですね。

 

在宅でテキストを見ながらでいいならそんなに難しくなさそうだね。

それでも落ちてしまったという口コミを聞くんだけど…

 

Mr.T

カリキュラムをしっかりとこなし、落ち着いて受ければ大丈夫だよ。

確かに落ちてしまったという口コミを聞くけど、落ちてしまった人は学習してから時間が経って受けたという人が多い印象だね。

 

調剤薬局事務の資格を取得するメリットは?

就職・転職に有利

調剤薬局事務の資格が無くても薬局で働くことができます。

未経験でもOKと募集している薬局も多いです。

 

しかし、資格を取得していると就職や転職に有利なことは間違いありません。

ゼロから教えなくてもいいので現場としては圧倒的に楽だからです。

 

基本的に即戦力を欲しているので、資格を持っているというだけで印象が違います

仮に枠が1人で2人の募集が来たとしたら、ほぼほぼ資格保有者を採用する確率が高いことは誰にでもわかると思います。

 

短期間の勉強で取得することができる

学習期間が約3ヶ月程度とそこまで時間を取りません。

まとまった勉強時間を取れるのであれば1ヶ月で修了することができます。

 

他の資格は半年や1年以上も学習期間があるものが多いですが、調剤薬局事務は他と比較して学習期間が短めです。

 

資格は一生もの

一度取ってしまえば一生使えます。

個人的な事情で一度現場から離れても、復帰する時にまた資格を使うことができるので、取っておいて損は絶対にありません。

 

調剤薬局事務は女性が非常に多いです。

パートで働く人も多く、産休や育休などで現場を離れる人も多いです。

 

復帰するときに、仮に他の就職先に勤めることになっても資格は使えます。

 

就職時に有利になることは間違いありません。

 

Mr.T

調剤薬局事務は女性やパートさんが多いから、一度資格を取ってしまえば復職や転職に有利なことは間違いないね。

 

調剤薬局事務資格はもっていても意味がない?

資格を持っていなくても働けるのであれば、資格を持っていてもあまり意味が無いんじゃない?

 

確かにこのような疑問が生まれるのは当然ですし、実際に資格を持っていなくても現場で働いている人は多いです。

 

しかし、上記でも説明したとおり、就職や転職先で有利になるのは間違いありません

現在資格なしで現場で働いている人も、いつ仕事をやめたり転職するかわかりません。

 

資格を持っているだけで有利になるのであれば持っていて意味がないなんてことは無いのです

 

Mr.T

未経験、資格なしでもOKと言いながらも、やはり即戦力が欲しいのが現場の本音です。

資格が大きな武器になることは間違いありません。

 

 

ドラッグストアで大活躍する調剤薬局事務

活躍

 

調剤薬局事務は、ドラッグストアで大活躍します。

まだまだパートが多いのが現状ですが、正社員で調剤薬局事務を雇用する会社も増えてきています。

正社員になりたい人や、昇進・昇給を狙っている人は確実に取得しておきたい資格です。

 

ドラッグストアで働くためには必ず資格を取らなきゃいけないの?

取ってないと働けない?

 

Mr.T

調剤薬局事務の資格を持っていなくても働くことはできるよ。

けど、薬剤師をサポートするために調剤薬局事務の需要が増えてきていて、仕事の量も増えてきているから資格を持っている方がアピールにはなるね。

 

調剤薬局事務の資格を取得すると

  • 正社員を目指せる
  • 昇進・昇給を目指せる
  • 転職・復職に有利
  • 仕事の幅が広がる
  • 医療に関わることができる

 

以上のメリットがあります。

 

調剤薬局事務の資格なしで働いている人も多いですが、現在、効率化や薬剤師の対人業務を国が推奨しているので、調剤薬局事務の需要が増えてきています。

よりレベルの高い、フルタイムで働ける調剤薬局事務の需要が増えてきていることが現状です。

 

調剤薬局事務としてドラッグストアで働こうと思っているのであれば、早めに取得しておきたい資格です。

 

Mr.T

勉強は大変だけど、一度取得してしまえばいつでもどこでも使える資格だから、取っておいて損はないよ。

ドラッグストアで働くためにはとっておきたい資格だね。

 

結論|知名度、満足率のユーキャン・費用、短期間で資格取得可能なキャリカレ

通信講座公式サイト費用(税込)カリキュラムの期間サポートeラーニング実績
合格率
おすすめポイント
ユーキャン
>>ユーキャン 公式サイト
>>資料請求する(無料)

39,000円
3ヵ月質問回数は1日3問まで
全3回の添削指導
就職・転職・再就職サポート
あり-圧倒的知名度
現役調剤薬局事務オススメ
Webテスト等コンテンツが豊富

キャリカレ
>>キャリカレ 公式サイト
>>資料請求する(無料)

26,400円
2ヵ月質問回数は無制限
全3回の添削指導
就職・開業支援
あり-相場より費用が安い
学習期間が2ヶ月と短め
自宅でテキスト見ながら受験

汎用

たのまな
>>たのまな 公式サイト
>>資料請求する(無料)

33,600円
or
39,700円
2ヵ月
or
3カ月
質問回数は無制限
全3回の添削指導
充実の絆サポート
なし-PCでレセプト作成ができる
学習期間が2ヶ月と短め
安心の合格保証制度
ニチイ
ニチイ
>>ニチイ 公式サイト
36,677円
2~4ヵ月質問サポート
添削指導あり
専任アドバイザー制度
なし-45年以上の実績
通学講座の授業体験

日本医療事務協会

日本医療事務協会
>>日本医療事務協会 公式サイト
32,780円
or
43,780円
3ヵ月質問回数は無制限
全2回の添削指導
なし91.2%合格実績の高さ
PCでレセプト作成ができる

*表が切れてたら横にスクロールしてください。
**費用は変わることがあるので公式サイトでご確認下さい。

 

以上、調剤薬局事務の通信講座について説明してきました。

最終的におすすめする通信講座は以下のようになります。

 

まとめ

 

総合すると「ユーキャン」を選択して問題ないですが、どの通信講座もそれぞれ特色があるので、自分に合った通信講座を選択しましょう。

 

評判が高く、総合的にバランスがいい「ユーキャン」

どの項目を見てもバランスがよく、圧倒的な知名度は他社の追随を許しません。

費用が高いことや質問回数に制限があることがデメリットですが、特に気にしない人はユーキャンで問題ないでしょう。

 

費用

  • 一括:39,000円
  • 分割:39,600円(3,300円×12回)

 

\圧倒的知名度と信頼・実績/

 

費用やカリキュラムの期間で選ぶなら「キャリカレ」

知名度や評判ではユーキャンに劣りますが、キャリカレもどの項目をとってもユーキャンに負けてません。

費用が安く、サポート体制も万全です。

 

安く済ませたい、たくさん質問をしたいのであればキャリカレがおすすめです。

 

費用

  • 一括:26,400円
  • 分割:30,480円(1,270円×24回)

 

\圧倒的安さと最短1ヶ月で資格取得可能/

 

レセプト作成を体験したいなら「たのまな」

たのまなは他社と比べてバランスがいい通信講座ですが、何といってもレセプト作成を体験できることが魅力です。

現場では即戦力を求めているので、資格を持っている + レセプト作成ができるとなれば採用は間違いないでしょう。

 

費用

  • 一括:
    • コンピュータ講座なし:33,600円
    • コンピュータ講座あり:39,700円
  • 分割
    • コンピュータ講座なし:10回〔初回:4,323円、2回目以降:3,400円〕
    • コンピュータ講座あり:12回〔初回:4,150円、2回目以降:3,400円〕

 

\パソコンでレセプト作成体験可能!/

 

どの項目を重視するかは人によって違ってきます。

その他にも教材やテキスト・サポート体制など各社特色があるので、自分が重要視する項目と各通信講座のメリット・デメリットを比較し、自分に合う通信講座を選択して試験合格を目指しましょう。

 

なんかできるような気がしてきた。わたしも挑戦してみようっと♪

取り敢えず資料請求から始めればいいのかな?

 

Mr.T

以下のリンクからユーキャンのホームページに飛べるよ。

自分の目で内容をしっかりと見てみよう。

そのまま申込もできるし、資料請求もできるよ。

 

\圧倒的知名度と信頼・実績/

 

 

各社の詳細記事はこちらからご覧ください

 

 

調剤薬局事務の通信講座おすすめ3選
調剤薬局事務ファーストビュー

 

 

画像引用:

-資格関係
-