ゲーム・マンガ

【チャージショット実装!】ロックマン4 新たなる野望!!のレビュー

2021/5/13(木)

 

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はロックマン4 新たなる野望!!のレビューです。

ロックマン4 新たなる野望!!。

1991年にFC(ファミコン)で発売された2Dアクションゲームです。

チャージショット(溜め撃ち)の追加、サポートメカのエディーが初登場した、ロックマンシリーズ第4作目です。

 

 

ロックマン4はFCで発売されましたが、様々なハードでリメイクされています。

Mr.Tは今回、Nintendo Switch「ロックマン クラシックス コレクション1」でプレイしました。  

今回はロックマン4についてのレビュー記事です。

 

ロックマンシリーズについての記事はこちらから

ロックマン1
ロックマンの関連記事

続きを見る

 

どんなゲーム?

初リリース日:1991年
対応ハード:*FC
ジャンル:2Dアクション
発売元:カプコン
*様々なハードでリメイクあり  

 

主人公のロックマン(ロボット)が敵(ロボット)を倒して世界を救うアクションゲームです。

今ではお馴染みのチャージショットが追加され、前作からあらゆる面でパワーアップしています。

 

登場キャラ


 

キャラクター名技名
ブライトマンフラッシュストッパー
トードマンレインフラッシュ
ドリルマンドリルボム
ファラオマンファラオショット
リングマンリングブーメラン
ダストマンダストクラッシャー
ダイブマンダイブミサイル
スカルマンスカルバリアー
ラッシュラッシュコイル
ラッシュジェット
ラッシュマリン
隠し武器バルーン
ワイヤー

 

オススメポイント

戦略性が上がった

チャージショット(溜め撃ち)の追加ボスキャラの無敵時間の増加などにより、ただ通常弾を連射するだけではボスを倒せなくなりました。

戦略が必要になってきます。

 

チャージショット(溜め撃ち)

武器セレクト画面が変更された

ウィンドウ式から画面切り替え式に変更され、画面内に弾が残っていても画面を開けるようになりました。  

武器の切り替え画面

エディー初登場

サポートメカのエディーが本作で初登場しました。

最初は敵だと思ってましたが、アイテムをくれるかわいいヤツです。

エディー 

 

~前作からの改良点~

  • チャージショット(溜め撃ち)の追加
  • 武器セレクト画面の変更
  • サポートメカのエディーが初登場
  • ロックマン1以来の一度クリアしたボスステージに再度挑戦できるようになった 
  • 難易度の緩和
  • 強制スクロールステージが初登場
  • 隠しアイテムが登場  

 

 

気になったところ


  • ブルースの登場が少ない
  • 隠しアイテムがノーヒント
  • パスワード機能にE缶の保持数が記載されなくなった 
  • ライフの回復などのゲージ増加の動きが遅くなった
  • 画面のスクロール時の動きが遅くなった

 

前作の3で初登場したブルースの登場が少なかったです。

前回までの伏線は何だったのか…

隠しアイテムは無くてもクリアできますが、無いとツライステージもあります。

ノーヒントなので見つけるのが大変でした。

全体的に速度が落ちた印象でした。

ライフ回復時や画面のスクロールなど、前作より明らかに速度が落ちているので少しイライラするかもしれません。

 

隠しアイテム発見!

 

まとめ

チャージショット(溜め撃ち)の追加により戦略性が上がったので突撃するだけではボスを倒せなくなりました。

その分、ゲームバランスは前作までより優しくなった印象があります。

最後の方のステージは結構キツかったですが…

難易度が下がったとはいえ、元々の難易度が高いのでアクションは難しく、敵は強いです。  

隠しアイテムもあり、発見したときの興奮は忘れません。

前作までより画面の速度が遅くなったのが非常に気になりましたが、他には特に気になる点はありませんでした。

1、2、3よりも初心者にはやりやすいのではないかと思います。

ロックマンに興味がある人は1からプレイしてもいいのですが、4からプレイするのもオススメです。

ぜひ、プレイしてみてください。

 

 

 

-ゲーム・マンガ
-