雑談

薬剤師にはバカではなれません! でも、薬学部には… Mr.Tの個人的考察

2021/3/02(火)

 
こんにちは。Mr.Tです。
薬剤師ってバカでもなれるんでしょ?
という意見が多いので、今回は個人的考察です。

最初に結論。

薬学部はバカでも入れます。

しかし、薬剤師にはバカではなれません。  

え?どういうこと? 」

と思う人が多いと思いますので説明していきます。

Mr.Tの個人的な考察です。

 

薬学部はちょっと特殊

薬学部 偏差値一覧ランキング

薬学部の大学別偏差値を見ると高いところはとんでもない数値ですが、低いところは

「え?マジで?」

っていう、数値です。

しかし、薬学部は他の学部と違って少し特殊な学部。

6年制ですし、医学部や獣医学部などの最難関を受ける人たちの滑り止めで受ける人もいます。

また、入試問題も他の学部とは少し傾向が違います。

他の理系学部だと、同じ大学の理系の違う学部を何校も受ける人がいますが、薬学部は1つだけ。

単純に他の学部との偏差値を比べることができないと思います。  

また、私立の薬科大学だと受験する科目数が少なくなります。

Mr.Tは英語、数学、化学の3教科しか勉強してません。

国語、社会などの文系科目が絶望的に点数を取れなかったので、私立一本に絞りました。

さらに、薬学部は理系学部ですが、数学Ⅲ・Cは試験範囲外です。

それが薬学部はバカだと言われる理由の一つなのかもしれません。

大学によってもちろん難易度は違いますが、上位の大学ではセンター試験(現在は大学入学共通テスト)でも8割以上の実力がなければ入ることができません。

Mr.Tは一般受験ではなく、センター利用という制度で入学しました。

滑り止めですがね…

それでも英語、数学、化学の3教科で8割弱の点数は必要でしたし、結果、8割以上の点数を取ることができました。  

薬剤師・薬学部に興味がある人はこちらから

【薬学女子】 薬剤師・薬学部に興味がある人たちにおすすめ!マンガ 「薬学女子」のレビュー 
【薬学女子】 薬剤師・薬学部に興味がある人たちにおすすめ!マンガ 「薬学女子」のレビュー 

続きを見る

 

薬学部にはバカでも入れるが…    

薬学部はバカでも入れるのはその通りだと思います。

偏差値の低い大学であれば簡単に入れます。

また、AO入試や推薦入試などで入ってきた人たちは受験勉強をしてきていないので、入った当初は

「マジかよ…こんなレベルなのかよ…」

と思ったこともあります。

薬学部では化学ができなければ話になりません。

入ってきた当初、周期表が全く分からなかったり酢酸の構造式がかけなかったりなどの人たちもたくさんいました。

Mr.Tのキャンパスライフの記事はこちらから

薬学部ってどんな所? Mr.Tのキャンパスライフについてのお話
薬学部ってどんな所? Mr.Tのキャンパスライフについてのお話

続きを見る

 

薬剤師にはバカではなれない  

周期表が全く分からなかったり、酢酸の構造式がかけなかったりなどのレベルでも薬学部に入れると言いました。

しかし、このレベルでは進級ができません。

薬学部に合格し、そこから国家試験までストレートに到達できる人はごく一部です。

レベルが低い大学ほどストレートで進級、合格できる割合が低くなっていきます。  

Mr.Tが行っていた大学は可もなく、不可もなく、そこそこの大学だったと思いますが、 気が付いたらいなくなっていた人はたくさんいました。  

進級も難しいです。

最終的な合否は教授が決めるのでお情けで…

ということもなくはないのですが、国家試験は別です。  

完全な点数主義なので、お情けでは合格できません。

完全に自分の力で何とかしなければなりません。  

最終的にはどれだけやるときにやれるかだと思っています。

Mr.Tの国家試験体験記の記事はこちらから

卒業
【薬剤師国家試験】記念すべき第100回! Mr.Tの薬剤師国家試験体験記

続きを見る

 

結論

薬学部はバカでも入れるが、薬剤師にはバカではなれない。  

 

「薬学部って6年じゃん。 6年間も学生でいられるから遊べるじゃん。」

って思っているそこのあなた。

地獄を見ますよ…  

そう思っていたバカがこの文章を書いてます…

 

「雑談」の関連記事

  1. 薬剤師に病名はわからない?「どうなされましたか?」と聞かれる謎について
  2. 育てても取られていく… ドラッグストアの教育の現状についての個人的見解
  3. 【小分け依頼】またかよ… 近隣薬局の小分け依頼にイライラする話
  4. クレーマー、迷惑客・患者、ちょっと変わった人たちをまとめてみた
  5. 【薬剤師国家試験】記念すべき第100回! Mr.Tの薬剤師国家試験体験記

 

 

以下の記事もご覧ください。

 

-雑談
-