ゲーム・マンガ

【ピンポン(ping pong)】努力は才能には敵わない? ピンポンについて考察してみた

2021/4/28(水)

 

 
あつがなついぜっ!!
こんにちは。Mr.Tです。
今回はピンポン(ping pong)についてです。
 

ピンポン。

松本大洋先生が描いた卓球漫画です。

個性的な登場人物たちの友情や成長が描かれた青春物です。

漫画だと全5巻とそこまで多くないため、すぐに読むことができます。  

 

タイトル:ピンポン
作者:松本大洋
出版社:小学館
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ
連載:1996年 – 1997年

 

Mr.Tとピンポンとの出会いは映画でした。  

窪塚洋介さんが主演で2002年に実写映画化されました。

 

主演・窪塚洋介
監督・曽利文彦
脚本・宮藤官九郎

ご、豪華だ…

その後、2014年にアニメが放映されました。

 

松本大洋
小学館
アニメ「ピンポン」製作委員会

今回は漫画版のピンポンを読んだので、ピンポンについての記事です。    

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

どんな漫画?

卓球に青春をかける卓球漫画、高校生の青春物です。


  • 才能がズバ抜けているペコ
  • 自分の才能に気づいていないスマイル 
  • 努力の男アクマ
  • 挫折を味わっているチャイナ
  • 絶対王者ドラゴン

 

この5人を中心にストーリーが進められていきます。

どのキャラも魅力的。

高校生ならではの苦悩、選手としての挫折・努力・才能に関して描かれたマンガです。  

 

登場人物

ペコ

星野裕(ほしの ゆたか)
右ペン
表ソフト速攻型  


  • この星の一等賞になりたいの、俺はっ!!
  • 心の中で3回唱え、ヒーロー見参!ヒーロー見参!ヒーロー見参!そうすりゃ オイラがやって来る。ピンポン星からやって来る!!
  • スマイルが呼んでんよ。

 

物語の主人公。

才能だけで卓球をやってきたペコ。

そんなペコが初めての挫折を経験し…  

スマイル

月本誠(つきもと まこと)
右シェイク
両面裏ソフトカット主戦型


  • それはアクマに卓球の才能がないからだよ。
  • 卓球です。英単語覚えるのも…どうせ死ぬまでの暇つぶしです。
  • 僕の血は、鉄の味がする

 

ペコの幼馴染。

小さいころからいじめられていて、ペコによく助けてもらっていた。

ペコの勧めで卓球を始める。

卓球への情熱は低いがその才能は…    

アクマ

佐久間学(さくま まなぶ)
右ペン
表ソフト速攻型  


  • 血ヘド吐くまで走り込め。血便出すまで素振りしろ。今よか ちったァ 楽になんよ…
  • 飛べねえ鳥もいる。
  • 一体 何処で間違えた? 一体 何に躓いた? 何処で間違えた?何に躓いた? 

 

ペコとスマイルの幼馴染。

3人とも同じ卓球場で育った。

努力だけで言えばNo.1だが、卓球の才能は…  

チャイナ

孔文革(コン・ウェンガ)
右 中国式ペン
裏ソフト ドライブ攻撃型  


  • 清問 風間 同志好!(風間によろしく)
  • 風の音がジャマだよ。
  • 迷える雛鳥達に、飛び方を教えてやんなくちゃな。

 

中国のジュニアユースのエリート選手だったが、ユースを外されて日本に留学。

エリート意識を持っているため、日本の卓球をバカにしている。

バカにしていた日本の卓球だったが、ペコたちと対戦し…    

ドラゴン

風間竜一(かざま りゅういち)
右シェイク
裏ソフト ドライブ主戦
オールラウンド型  


  • なにしろ才能とは求める人間にのみに与えられる物ではないのでな。
  • 理想を掲げる事はたやすいのです。ただ理想の追求を許された人間は少ない。限りなくゼロに近いのであります。
  • ヒーローは急速な成長を遂げる。しだいに引き離されてゆく。焦りはないっ……怯える必要などないっ……怯える必要などないのだっ!!  

 

本編のラスボス。

高校No.1プレイヤーでインターハイ2連覇中。

強すぎる故の孤独感を感じていて…    

 

考察

単純に面白いです。

難しい描写がなく、サクサク読むことができます。

絵にクセがありますが、そこも味の一つ。  

この物語であればペコに憧れる人が多いのではないでしょうか。

才能に溢れ、何よりも卓球を愛し、楽しそうにプレーする。

スポーツをやっている人は誰しもが一番になりたいと思ってプレーしていると思います。

しかし、誰しもが一番になれるわけではありません。

Mr.Tが個人的に一番感情移入したのはアクマです。

いくら努力しても才能があるヤツには勝てない…

何て残酷なのでしょうか。  

しかし、勝負の世界というのはそういうもの。

みんなが一番なんてありえない。

最後に残るのは才能×努力×運を持った人だと思ってます。

ペコの挫折からの開花
スマイルの才能への気づき、成長
アクマの才能には勝てないと思った挫折感
チャイナのエリートからの陥落
ドラゴンの強すぎる故の葛藤、孤独

単なる卓球漫画ではなく、登場人物それぞれの心情、人間模様が満載です。  

ぜひ、一度読んでみてください。  

オー、エー!  

終わり。

 

ピンポンの映画、アニメはamazon prime videoで見ることができるので、興味がある人はぜひ見てみてください。

今なら30日間無料です。

 

 

以下の記事もご覧ください。

-ゲーム・マンガ