ゲーム・マンガ

【ブルース・フォルテが使用可能に!】ロックマン10 宇宙からの脅威!!のレビュー

2021/6/01(火)

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はロックマン10 宇宙からの脅威!!のレビューです。
 

ロックマン10 宇宙からの脅威!!

2010年にWiii、PS3(プレイステーション3)、Xbox360で発売された2Dアクションゲームです。

前作、ロックマン9が好評で、今回も最新ハードなのにも関わらずFC版グラフィックでの発売です。

ロックマンだけでなく、ブルースやフォルテの使用、初心者にも易しいイージーモードの追加など、あらゆる面でパワーアップしたロックマンシリーズ第10作目です。

   

ロックマン10はWii、PS3、Xbox360で発売されましたが、Nintendo Switchでリメイクされています。

Mr.Tは今回、Nintendo Switch「ロックマン クラシックス コレクション2」でプレイしました。  

コレクション1で実装されたリワインド機能がコレクション2では使えなくなったので巻き戻しが利かなくなりました…

完全な実力勝負です。

 

リワインド機能についてはこちらの記事から

ロックマン1 トップ
【人気シリーズ第1作目】ロックマン1のレビュー。すべてはここから始まった!

続きを見る

 

今回はロックマン10についてのレビュー記事です。

 

ロックマンシリーズについての記事はこちらから

ロックマン1
ロックマンの関連記事

続きを見る

 

どんなゲーム?

初リリース日:2010年
対応ハード:*Wii、PS3、Xbox360
ジャンル:2Dアクション
発売元:カプコン
* Nintendo Switchでリメイクあり  

 

主人公のロックマン(ロボット)が敵(ロボット)を倒して世界を救うアクションゲームです。

 

登場キャラ

 

キャラクター名技名
ブレイドマントリプルブレイド
ポンプマンウォーターシールド
コマンドマンコマンドボム
チルドマンチルドスパイク
シープマンサンダーウール
ストライクマンリバウンドストライカー
ニトロマンホイールカッター
ソーラーマンソーラーブレイズ
ロックマンミラーバスター 
スクリュークラッシャー 
バラードクラッカー 
ラッシュラッシュコイル
ラッシュジェット
ブルースブルースコイル
ブルースジェット
フォルテゴスペルブースト

 

オススメポイント

ブルース・フォルテが使用可能に

ロックマンだけでなく、ブルースも最初から使えるようになりました。

Nintendo Switchでは本編をクリアするとフォルテも使えるようになります。

3体とも性能が違うので、ロックマンとはまた違った楽しみ方ができます。  

 

クリアするとフォルテが加わる

 

ブルースはスライディング・チャージショットが可能
特殊武器使用時は色も変わる

 

フォルテはダッシュ、連射が可能  

難易度の選択が可能になった

今回から難易度の選択が最初から可能になりました。

初心者はイージーモードから始めるのがオススメです。

即死ポイントのトゲや穴が塞がれたり、敵の数や強さが緩和されたりなど、初心者にも取っつきやすい難易度になっています。

ハードモードは激ムズです。

 

とげの上に落下防止 

過去作のキャラが登場

懐かしいキャラが多数登場しています。

スライディングやチャージショットがロックマンではできないため、弱点武器を思い出せないと予想外の苦戦を強いられることになります。  

 

~前作からの改良点~

  • ブルース、フォルテの使用が可能に
  • 難易度選択の可能
  • チャレンジモードの追加
  • ステージの分岐点の増加
  • 武器選択画面を開かなくても切り替え可能に 

ステージの分岐点が増加したことによってそれぞれのルートで違ったアクションが必要になるので、同じステージでも飽きることなく楽しめるようになりました。

前作ではポーズ画面から武器の切り替えを行ってきましたが、今作はいちいち開かなくても武器が変更できるようになりました。

 

気になったところ

・前作に引き続きのFC版
・一部のステージが激ムズ
・特殊武器の弱体化、使いずらさ 
・ラスボスが微妙…
・有料版がある

 

前作が好評だったためか今回もFC版。
少し期待はずれな所もありました。
より進化したロックマンかなと思っていたりもしたので。
FC版の方が馴染みもあり、個人的にはプレイしやすいので特に問題ないのですが。

イージーモードが搭載されたとはいえ、やはりロックマン。
難しいところは激ムズです。
初見ではクリアできないポイントもあります。

前作の特殊武器が有能すぎて今回の特殊武器は何か物足りなく、使いずらさもあります。

ラスボスが今までに比べて少し味気ない感じがしました。

オリジナル版とリメイク版で条件が異なるのですが、有料版で武器やキャラなどの増加ができるようになりました。
正直、有料はちょっと…と感じるのですが、時代の流れですね。  

 

まとめ

難易度の選択により、初心者でもやりやすいロックマンになりました。

キャラも3体使うことができるので、ロックマンでクリアしてもブル-ス、フォルテで楽しむことができます。

前作からさらに改良が加えられたため、より完成度が高くなった一作になっています。  

ロックマンは難しいイメージがあり、実際にどのナンバリングも難しいです。

しかし、今回はイージーモードがあるので初心者にもオススメです。

ロックマンに興味がある人は1からプレイしてもいいのですが、10からプレイするのもオススメです。

ぜひ、プレイしてみてください。

 

 

-ゲーム・マンガ
-