仕事を上手に頼む方法は? 効率的に仕事を回す方法についてのおすすめ本を紹介

仕事・効率化  

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回は効率的に仕事を回す方法についてのおすすめ本の紹介です。
 

仕事の効率化。

「仕事をもっと早く終わらせたい」
「短時間でもっと成果をあげたい」

と思う人は多いと思います。  

結論から言うと、仕事ができる人は他人に仕事をうまく任せることができます。

仕事の振り分け、お願いの仕方が上手いのです。  

自分自身に能力があり、優秀な人ほど他人には仕事を任せられない、自分で全部やる!

という人が多い傾向にあります。

どんなに能力があっても自分一人だけでは限界があります。

自分で仕事を抱えすぎて結局すべて中途半端になる。

仕事ができないと思われる人の典型的な例です。

しかし、他人に仕事を任せることは勇気がいります。

「仕事を押し付けているみたいで嫌われるんじゃないか…」
「断られるのが怖い…」

など、素直に人にお願いできる人は少ないと思います。

今回はそんな不安を解消してくれる本を紹介します。

これらの本には仕事の任せ方や仕事をお願いする時の不安の解消など、様々なテクニックが紹介されています。      

 

部下に9割任せる!

4
この本の対象者・現在リーダーで、自分のやり方に悩んでいる人
・将来、リーダーを目指している人
・リーダーに関するテクニックを学びたい人

この本の著者の吉田幸弘さんは、このような本を出すぐらいなので素晴らしい「リーダー」なのは間違いないですが、初めからそうだったわけではありません。

本書に書かれてある通り、3度も降格人事を受けています。

このような経験からリーダーの仕事術を学んできているので、優れたリーダーになるための方法はもちろん、やってはいけないNG行動も詳細に説明してくれています。

非常にわかりやすく書かれているので、現在のリーダーはもちろん、将来リーダーになりたい人にぜひ読んでいただきたい一冊です。

 

POINT・現在の優れたリーダーはどのような考えを持っているかが分かる
・優れたリーダーになるためのテクニックを紹介
・やってはいけないNG行動を紹介

 

人に頼む技術

4.5
この本の対象者・人に頼むのが苦手な人
・仕事をたくさん抱えている人
・人への頼み方がわからない人

人に仕事を頼むのが苦手な人は多いのではないでしょうか?

「断られたらどうしよう…」
「自分でやった方が早い」
「自分なんかが頼んでいいのか…」

などと考えてしまい、すべて自分で仕事を抱え込んでしまう人も多いです。

人に仕事を頼むときに様々な不安があると思いますが、この不安を解消してくれる本です。

この本は3部構成です。

第1部:なぜ、頼み事をするのは難しいのか
第2部:なぜ”頼んでも断られるだろう”と思うのか
第3部:”頼み事をしたら嫌がられるかもしれない”という誤解

誰でも思う誤解や疑問をわかりやすく解説してくれます。

人への頼み方のテクニックや「頼む」という行為の根本的な概念を理解できる一冊です。

 

 

POINT・「人に頼む」ということがどのようなことなのか理解できる
・人への上手な頼み方、下手な頼み方を理解できる
・頼む方、頼まれる方の心理をわかりやすく解説

 

ちょっとズレてる部下ほど戦力になる!

4
この本の対象者・部下への接し方に悩んでいる人
・部下が何を考えているかわからない人
・仕事の楽しさの本質がわからない人

「ちょっとズレてる」っていう言葉がとてもユニークです。

この本では仕事ができない部下に対してではなく、仕事に関しての考え方が「ちょっとズレてる」部下への接し方に関して書かれた本です。

仕事は楽しいものでしょうか?

ほとんどの人が楽しくないと答えると思います。

しかし、仕事をしている中で楽しいと思ったことはあるのではないでしょうか?

会社や仕事に対しての考え方や「ちょっとズレてる」部下はどのような思考で働いているかがわかりやすく解説されており、そのズレを修正するにはどうすればいいのかの具体的な方法も書かれています。

「ちょっとズレてる」部下のズレを修正できればとてつもない戦力になります。

 

POINT・仕事に関しての考え方がわかる
・部下への接し方がわかる
・仕事の楽しさの本質について理解できる
 

まとめ

何でもかんでも仕事を押し付けるようなやり方は上司失格です。

どうしても人間なので「損得」という感情があらわれます。

自分だけ仕事をお願いして、他人からの仕事はすべて断っていたら誰も手伝ってくれなくなります。

仕事だけでなく、すべてのことがらは「give and take」で成り立っています。

中にはあまり仕事熱心ではない人にもお願いしなければならない時もあります。

上司なのであればその人がなぜやる気が無いのか、どうすればやる気を出してくれるのかというマネジメントも必要になってきます。

このようなことを考えるのが面倒な人は結局、自分ですべてやろうとして自滅するんですよね…

冒頭でも述べた通り、自分一人で仕事をすべてこなすのは限界があります。

自分の能力が低くても、周りに協力してもらいながらたくさんの成果を上げる人の方が信頼されますし、評価もされます。

「仕事のお願いの仕方」というのはあまり勉強したことが無いと思うので、この機会にぜひ今回紹介した本を読んでみてください。

 

「おすすめ本」の関連記事

  1. 【薬剤師・調剤事務必見】各薬局に1冊! 保険・レセプト業務に使えるおすすめ本を紹介
  2. 【漢方・勉強法】漢方ってどうやって勉強すればいいの? 漢方初心者へMr.Tのおすすめ本を紹介
  3. 【Excel VBA】VBA初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介
  4. 【コーチング】その教え方で本当にいいの? コーチングについてのおすすめ本3冊
  5. 【Excel エクセル】Excel初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介

 

 

仕事術

Posted by Mr.T