【ドラッグストア・地域活動】 かかりつけ薬剤師に必須! ドラッグストアでの地域活動について

ドラッグストア・地域活動

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はドラッグストアでの地域活動についてです。
 

ドラッグストアでの地域活動。  

かかりつけ薬剤師を取得するにあたって「地域活動」という項目があります。  

「医療に係る地域活動の取組に参画していること」  

地域ケア会議の参加や地域のイベントに参加といったことで「地域活動」の項目を達成することができます。  

Mr.Tは「地域イベント」でかかりつけ薬剤師を取得しました。  

今回は実際にMr.Tが参加した地域のイベントとその内容について説明します。

 

市で行う健康イベント

Mr.Tが勤務している市では毎年「健康イベント」が開催されています。

病院や調剤薬局、ドラッグストアだけでなく、様々な団体が参加するイベントです。

「健康」がメインのイベントですが堅苦しいものではなく、バザーや作品の展示、屋台などもたくさんあります。

スタンプラリーで走り回っているこどももいます。

その中の一区画をお借りし、健康相談会を行いました。

 

健康相談会

薬剤師や管理栄養士に、健康について相談できるスペースを設けました。

いきなり「相談しに来てください」と言っても誰も来ないので、無料で測れる測定器などを設置し、ブース内で待機します。

以下に実際に健康相談会で行った内容を挙げます。    


  • 薬に関しての相談・アドバイス
  • 病気に関しての相談・アドバイス
  • 栄養バランスに関しての相談・アドバイス
  • 血圧、血糖値、骨密度、貧血、CO濃度測定など 
  • 健康にいい食品やお菓子の無料プレゼント  

 

測定器には長蛇の列ができるぐらい人が来ます。

数分で測れるのでそんなに待ちませんし。

健康イベントで、自分の健康が気になる人がたくさん来るので呼び込みをしなくても自然と集まってきます。

相談・測定し終えた後に、測定結果と健康に関するワンポイントアドバイスを記載したプリントを配って終了といった簡単な流れとなります。 

全然難しくないので気軽にできますよ。

メリット


  • 地域活動に参加・貢献できる
  • 知名度アップ
  • 処方箋・売上アップにつながる 
  • 知識の向上

 

会社・薬局の名前を出して行っているので、当然知名度アップに繋がります。

イベント後、対応した薬剤師・管理栄養士の対応がよかったから処方箋をもってきたという患者さんもいます。

また、薬の相談だけではないので知識の向上にもつながります。 

デメリット


  • シフトに穴が開く
  • 結構ハード
  • 予想外の質問が来る 

 

一日がかりで行うのでシフトの調整が大変です。

何人もスタッフを送り込むことができないので、近隣店舗から応援を出してもらわなければ難しいです。

また、外で行うため、結構ハードです。

立ちっぱなしで行うこともあります。

 

かかりつけ薬剤師に向けて

地域のイベントに参加してかかりつけ薬剤師を取得するために、「地域のイベントに参加した」という報告書が必要です。

具体的な実施内容、人数、誰が行ったかを記載しなければなりません。

また、本当にそのイベントが開催されたか、その人が行ったかも証明しなくてはいけないので写真も必要になってきます。

実際に参加してお客さんに対応している写真や、イベント開催のチラシなどがあったら保管しておきましょう。

 

Mr.Tの薬局では以下の項目を埋めるようにと指示がありました。  

~記載項目~

  • 日時・場所
  • 主催者
  • イベント名
  • 参加者
  • 対象者(具体的な人数も) 
  • 活動内容
  • 写真

 

活動内容に関してはかなり細かく説明しなければなりません。

「健康相談と測定を行った」  

だけではおそらく通らないでしょう。

質問された内容や、誰が何人対応したが、具体的に内容を書くようにしましょう。

Mr.Tは最初、かなり簡潔に書いたら本部に書きなおしを命じられました(笑)

まだまだかかりつけ薬剤師の歴史は浅いので、同じ会社、系列店舗でどこかかかりつけ薬剤師を取得した薬局のフォーマットを共有するといいでしょう。 

 

まとめ

地域のイベントに参加するだけで、かかりつけ薬剤師を取得する項目の一つを達成することができます。

やることは簡単ですし、Mr.Tは一日で済みました。

しかし、参加するにあたって様々な人の協力がないとできないので、地域イベントに参加したい場合は会社や主催者とよく相談しましょう。

また、相談内容や人数などは細かく記載しないといけないので注意しましょう。    

 

「ドラッグストア」の関連記事

  1. 【処方箋枚数UP】薬剤師必見! 処方箋枚数を増やす方法について徹底解説
  2. 【薬局・処方箋受付】失敗すると大惨事! ドラッグストアの処方箋受付の注意点について
  3. 【P/L(損益計算書)】数字って難しい? ドラッグストアのP/Lの見方について徹底解説
  4. 思ってたんと違う! ドラッグストアを退職する人たちの理由について考えてみた~中途編~
  5. 育てても取られていく… ドラッグストアの教育の現状についての個人的見解

 

 

以下の記事もご覧ください。

 

 

『調剤事務』、『登録販売者』の資格取得はヒューマンの通信講座*たのまながオススメ。

ヒューマンの通信講座*たのまな『医療事務』
ヒューマンの通信講座*たのまな『登録販売士』

資料請求は無料です。