ゲーム・マンガ

【まさかのファミコンロックマン復活!?】ロックマン9 野望の復活!!のレビュー

2021/5/30(日)

 

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はロックマン9 野望の復活!!のレビューです。
 

ロックマン9 野望の復活!!

2008年にWii、2009年にPS3・Xboxで発売された2Dアクションゲームです。

前作までのハードの変更によるグラフィックの進化をやめ、まさかのファミコンロックマンの復活です。

シリーズの中でも一番人気があると言われている「ロックマン2」を彷彿とさせる内容になっています。

難易度もそのままで激ムズなロックマンシリーズ第9作目です。

   

ロックマン9はWii・PS3・Xboxで発売されましたが、Nintendo Switchでもリメイクされています。

Mr.Tは今回、Nintendo Switch「ロックマン クラシックス コレクション2」でプレイしました。

 

コレクション1で実装されたリワインド機能がコレクション2では使えなくなったので巻き戻しが利かなくなりました…

完全な実力勝負です。  

 

リワインド機能についてはこちらの記事から

ロックマン1 トップ
【人気シリーズ第1作目】ロックマン1のレビュー。すべてはここから始まった!

続きを見る

 

今回はロックマン9についてのレビュー記事です。

 

ロックマンシリーズについての記事はこちらから

ロックマン1
ロックマンの関連記事

続きを見る

 

どんなゲーム?

初リリース日:2008年、2009年
対応ハード:*Wii、PS3・Xbox
ジャンル:2Dアクション
発売元:カプコン
* Nintendo Switchでリメイクあり  

 

主人公のロックマン(ロボット)が敵(ロボット)を倒して世界を救うアクションゲームです。  

まさかの原点回帰でお馴染みのロックマンが戻ってきました。

最新ハードでFC(ファミコン)風のデザイン。

昔のロックマンのいいとこ取りの1作です。

 

登場キャラ

 

キャラクター名技名
コンクリートマンコンクリートショット
トルネードマントルネードブロー
スプラッシュウーマンレーザートライデント
 プラグマン プラグボール
ジュエルマンジュエルサテライト
ホーネットマンホーネットチェイサー
マグママンマグマバズーカ
ギャラクシーマン ブラックホールボム
ラッシュラッシュコイル
ラッシュジェット
ブルースブルースコイル
ブルースジェット

 

オススメポイント

原点回帰のFC版デザイン

最新ハードでFC版のデザインに原点回帰しました。

ロックマン2が一番人気があると言われているので、2に合わせているようです。

昔からロックマンをプレイしている人には懐かしく、たまらない1作です。

 

昔のロックマンが帰ってきた!

激ムズの難易度

シリーズを重ねるごとに難易度が易しくなったと言われるロックマンですが、原点回帰によりあの激ムズの難易度が帰ってきました。

即死ポイント、初見ではクリアが難しいポイントも多数存在。

初心者には厳しいですが、昔のロックマンを知っている人はかなりやりごたえがあるでしょう。  

操作性が軽快に

今までのFC版ではハードの問題もあってか、何かが進化すると何かが劣ってしまうということが多かったのですが、今作では今までの問題点がすべて解消されています。

梯子の移動速度、振り向き時のタイムラグ、画面のスクロール速度などがすべて改善され、サクサク進むようになりました。

     

~前作からの改良点~

  • チャージショット、スライディングの廃止 
  • *ブルースでプレイできるようになった
  • *難易度が選べるようになった
  • 総プレイ時間の短縮
  • 武器能力のバランスが歴代最高レベル

 

2への原点回帰なのでチャージショットとスライディングが廃止されました。
前作までは普通に使えていたので、慣れるまでは大変かもしれません。

有料版ですが、ブルースでのプレイや難易度も選択できるようになりました。
*Nintendo Switchでは無料でプレイできます。

 

ブルースver
チャージショットやスライディングも可能

 

本作はダウンロード版で安価なので、ボリュームとしては少なめ。
しかし、難易度は高いので物足りないと感じることはありません。

武器能力のバランスが歴代最高レベルです。
チャージショットの廃止により道中でも活躍する機会が多く、とても使いやすくて強力です。

 

武器画面も昔の仕様に

 

気になったところ


  • 難易度の上昇
  • ジュエルサテライトが強すぎる
  • アイテムを集めると攻略が一気に楽になる
  • 武器変更がポーズメニューからしかできない 

 

難易度の上昇に伴い、即死ポイントの増加、進み方がわからないなどのステージが前作より増加しました。

まぁ、昔のロックマンで言えば普通のことなのですが。

今作は上記で述べた通り特殊武器のバランスが最高なのですが、ジュエルサテライトというバリアーの武器が強すぎます。

この武器を使うだけで一気に攻略が楽になります。

難易度の上昇のせいもありますが、今回は2とは違ってアイテムを購入することができます。

E缶なども持つことができるので、たくさん持っていれば攻略がすごく楽になります。

武器変更がポーズメニューからしかできなくなり、武器を切り替えるのが面倒になりました。

 

アイテム購入

 

真っ黒ロックマン

 

まとめ

昔のロックマンをプレイしていた人にはたまらない1作なのではないでしょうか。

Mr.Tはロックマン1から順にプレイしているのですが、FC版のロックマンの方が好きです。

ハードが進化するとグラフィックがきれいになるのですが、アニメーションなどが多くなりテンポが悪くなるんですよね。

アニメが見たいのではなく、ゲームがしたいので。

全体的に難しかったですが、アイテムを集めてうまく武器を使いこなせればクリアできない難易度ではありません。

いきなり9からプレイしても問題ないのですが、できれば過去作のFC版ロックマンからプレイして欲しいです。

FC→SFC→PS/SS→9という順番で、一度高画質なロックマンを経験してから9をやると感動が増すので、他のシリーズを楽しんでから9をプレイすることをオススメします。

ロックマン9自体は非常に面白いので、ぜひ、プレイしてみてください。

 

 

 

-ゲーム・マンガ
-