ゲーム・マンガ

【相棒初登場!!】ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?のレビュー

2021/5/09(日)

 

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?のレビューです。
 

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?。

1990年にFC(ファミコン)で発売された2Dアクションゲームです。

相棒ラッシュ、ブルースなどが初登場した、ロックマンシリーズ第3作目です。

 

 

ロックマン3はFCで発売されましたが、様々なハードでリメイクされています。

Mr.Tは今回、Nintendo Switch「ロックマン クラシックス コレクション1」でプレイしました。

今回はロックマン3についてのレビュー記事です。

 

ロックマンシリーズについての記事はこちらから

ロックマン1
ロックマンの関連記事

続きを見る

 

どんなゲーム?

初リリース日:1990年
対応ハード:*FC
ジャンル:2Dアクション
発売元:カプコン
*様々なハードでリメイクあり

 

主人公のロックマン(ロボット)が敵(ロボット)を倒して世界を救うアクションゲームです。

新キャラも登場し、前作からあらゆる面でパワーアップしています。

 

登場キャラ

 

キャラクター名技名略称
ニードルマンニードルキャノンNE
マグネットマンマグネットミサイルMA
ジェミニマンジェミニレーザーGE
ハードマンハードナックルHA
タップマンタップスピンTO
スネークマンサーチスネークSN
スパークマンスパークショックSP
シャドーマンシャドーブレードSH
ラッシュラッシュコイルRC
ラッシュマリンRM
ラッシュジェットRJ

 

オススメポイント

操作性が上がり、プレイしやすくなった

スライディング機能、ラッシュ登場などにより、操作性が向上しました。

スライディング機能追加

ラッシュ初登場

詰むステージが少なくなった

前作までは武器がないと進めないなどの詰みステージが多数あったのですが、今作はあまり見られませんでした。    

ストーリー性が含まれた

前作までは基本的にゲーム内にストーリー性を含んだ描写があまりなかったのですが、今回は描写があり、

「これからどうなる!?」

というワクワク感が味わえます。  

前作のキャラが出てくる

ロックマン2で出てきた敵がパワーアップして出てくるステージがあります。

あの人気キャラとまた戦えます。

~前作からの改良点~

  • スライディング機能追加
  • 滑らなくなった
  • 相棒ラッシュ登場
  • ブルース登場
  • E缶が9個まで持てるようになった
  • 落下スピードが遅くなった
  • 難易度が優しくなった
  • ゲームオーバーになってもE缶が無くならなくなった 

 


ブルースは敵か味方か?

 

気になったところ

・ラスボスが弱すぎ
・ブルースが邪魔
・タップスピンが使いにくい
・攻撃回避不可能な場面が多い
・滑らなくなったが、振り向くのが遅い 

 

ラスボスまでの道のりを振り返るとちょっと…という感じでしたね。

また、ブルースが所々で邪魔をしてきてうるさかったです。  

タップスピンは非常に使いにくく、使わずに最後まで行きました。
とても役立つところもあるのですが…  

どんなに頑張っても敵からの攻撃を避けれない所もあるのでそこはしょうがないかと。
ライフを気にしながら行くしかないですね。  

最後に、操作性は上がり、滑らなくなったのですが振り向くのが遅く、攻撃がしにくい印象がありました。

 

まとめ

前作よりプレイしやすくなったと思います。

難易度が下がったとはいえ、元々の難易度が高いのでアクションは難しく、敵は強いです。

弱点武器を見つけるのが一苦労。

想像しにくく、何度も挑戦しました。

トータルで言えば面白く、1、2よりも初心者にはやりやすいのではないかと思います。

ロックマンに興味がある人は1からプレイしてもいいのですが、3からプレイするのもオススメです。

ぜひ、プレイしてみてください。

 

 

 

-ゲーム・マンガ
-