ゲーム・マンガ

【アニメーション、OP・ED実装!】ロックマン8 メタルヒーローズのレビュー

2021/5/28(金)

 

 

こんにちは。Mr.Tです。
今回はロックマン8 メタルヒーローズのレビューです。

 

ロックマン8 メタルヒーローズ

1996年にPS(プレイステーション)、1997年にSS(セガサターン)で発売された2Dアクションゲームです。

PS、SSで発売された唯一の無印ロックマンシリーズになります。

アニメーション、OP・ED実装、グラフィックの進化など、あらゆる面でパワーアップしたロックマンシリーズ第8作目です。 

 

 

ロックマン8はPS・SSで発売されましたが、様々なハードでリメイクされています。

Mr.Tは今回、Nintendo Switch「ロックマン クラシックス コレクション2」でプレイしました。

コレクション1で実装されたリワインド機能がコレクション2では使えなくなったので巻き戻しが利かなくなりました…

完全な実力勝負です。

 

リワインド機能についてはこちらの記事から

ロックマン1 トップ
【人気シリーズ第1作目】ロックマン1のレビュー。すべてはここから始まった!

続きを見る

 

今回はロックマン8についてのレビュー記事です。

 

ロックマンシリーズについての記事はこちらから

ロックマン1
ロックマンの関連記事

続きを見る

 

どんなゲーム?

初リリース日:1996年、1997年
対応ハード:*PS、SS
ジャンル:2Dアクション
発売元:カプコン
*様々なハードでリメイクあり  

 

主人公のロックマン(ロボット)が敵(ロボット)を倒して世界を救うアクションゲームです。

アニメーション、OP・EDの実装、グラフィックの進化、強化パーツによるロックマン強化など、前作からあらゆる面でパワーアップしています。

 

登場キャラ

チュートリアルと前半の4ステージ
アイテム購入モードもあり

 

中間ステージと後半の4ステージ
ラストはお馴染みのステージ

 

キャラクター名技名
テングマントルネードホールド
アストロマンアストロクラッシュ
ソードマンフレイムソード
クラウンマンサンダークロー
サーチマンホーミングスナイパー
フロストマンアイスウェーブ
グレネードマンフラッシュボム
アクアマンウォーターバルーン
ロックマンロックボール
ラッシュラッシュバイク
ラッシュクエスチョン
ラッシュボンバー
ラッシュチャージャー

 

オススメポイント

アニメーション・OP・EDの実装、グラフィックの進化

ハードがPS、SSになったことにより、アニメーション、OP・EDが実装され、グラフィックも進化しました。 クオリティが高く、コミカルな世界観が際立ってます。

 

アニメーションの追加   

アイテム開発の追加

ネジを集めることでアイテムを開発し、ロックマンを強化することができます。

全てのネジを集めてもアイテムを全て獲得することはできないため、どのアイテムを取得するかでロックマンの強さが変わってきます。

自分好みのロックマンを作ることができます。

セーブ方式に変更

前回までパスワード方式だったのが、遂にセーブ方式に変わりました。

 

セーブ画面

 

~前作からの改良点~

  • セーブ方式の追加
  • 一つのステージが長くなった
  • 特殊武器を選択しながらロックバスターが使用可能
  • アイテム開発の追加
  • シューティング、スノーボードのステージの追加
  • リトライのたびに武器エネルギーが回復するようになった 

 

一つのステージが長くなったことにより、ボリュームがアップしました。

今まではゲームオーバーになった時点で武器エネルギーが回復する仕様でしたが、今回はゲームオーバーにならなくてもリトライのたびに武器エネルギーが回復するので攻略が楽になりました。 

 

ライトット・ビートも参戦!

 

気になったところ


  • E缶の廃止
  • スノーボードステージが鬼レベル
  • ロード時間、ボスの演出が長くてテンポが悪い 
  • ラッシュの特殊機能が使いづらい
  • フォルテの存在
  • ブルースにイラつく

 

お馴染みのE缶が廃止になったため、回復する手段が少なくなりました。

スノーボードのステージが難しすぎて正直嫌になります。
ワイリーステージでのスノーボードでは、即死のポイントが多すぎて初見でクリアするのは難しいです。
何度挑戦したことか…
トラウマレベルです。

フォルテも登場しますが、あまりストーリーには影響がなく、今回の登場は正直必要?みたいな扱い。

ブルースもロックマンがピンチの時に登場しますが、正直
もっと早く助けに来いよ
と思ってしまいました。

 

前回から登場のフォルテ&ゴスペル

 

もう少し早く来いよブルース…

まとめ

ハードが変わったことでグラフィックや機能など様々な面で進化しましたが、テンポが悪くなったのと、E缶の廃止で回復機能の選択肢が狭まったことが気になりました。

その分、武器エネルギーの回復などの救済処置もあるのですが、アクションではあまり関係ないですね。

最後のボス戦もE缶がないので完全な実力で突破しなければなりません。

かなり苦労しました。

今作に関しては他のロックマンシリーズとは少し系統が違うので、初心者にはあまりオススメはしません。

他のシリーズを楽しんでから8をプレイすることをオススメします。

ロックマン8自体は非常に面白いので、ぜひ、プレイしてみてください。

 

 

-ゲーム・マンガ
-