医薬品

【リアップリジェンヌ】女性用の発毛剤、リアップの種類はなぜ少ない?

2020/11/17(火)

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回は女性用のリアップについてです。

発毛剤のリアップシリーズ。

現在、男性用は複数の種類があります。 当店で販売している商品は、2021年7月現在、以下の3種類です。


  • リアップX5プラスネオ 
  • リアップジェット
  • リアップ

対して女性用は

リアップリジェンヌ

以上の1種類。  

なぜ女性用はリジェンヌしかないのでしょうか?

以上の疑問を解説していきます。

 

 

リジェンヌはミノキシジル1%配合

男性用のリアップにはミノキシジルが1%配合のものと5%配合の2種類の商品がありますが、女性用のリジェンヌは1%の商品しかありません。

女性の場合、主成分のミノキシジル5%を使用しても1%と効果が変わらないためです。

効果が変わらないので、5倍の量の成分を含む商品を作る必要がありません。

成分と濃度について詳しく見ていきましょう。  

 

ミノキシジルの濃度の違い

リアップの主成分は「ミノキシジル」という成分です。

ミノキシジルに発毛効果があります。

リアップX5プラスネオにはミノキシジルが5%配合されています。

それに対しリアップジェット、リアップには1%しか配合されていません。

効果で言えばX5プラスネオの方が効き目が高いです。

しかし、あくまでも男性の場合です。

濃度が高いので当然ですね。  

リジェンヌにはミノキシジルが1%しか配合されていません。

濃度で言えばリアップジェット、リアップと同じです。  

 

まとめ

女性の場合、5%を使用しても1%と効果が変わらないとされています。

男性の場合、5%の方が効果が高いことが臨床試験で結果が出ているのですが、女性の場合はまだ臨床試験の結果が出ていません。

そのため、女性は1%製剤しか発売されていないのです。

この先、臨床試験で効果が認められれば女性用の5%も販売されるかもしれませんが、今のところリアップリジェンヌの1%製剤のみです。

 

OTCの関連記事

  1. 酸化マグネシウムを服用中に牛乳を飲むと副作用発生? ミルクアルカリ症候群に注意!
  2. 【ビオフェルミンR?S?】ビオフェルミンの違いについて徹底解説
  3. 【IPって何?】『消毒用エタノール』と『消毒用エタノールIP「ケンエー」』の違いについて徹底解説
  4. 【外用消炎鎮痛薬】 痛み止めの剤形と使い分けについて徹底解説
  5. 【目薬・味】目薬をさしたら味がする? 味がする成分と原因について徹底解説
 

以下の記事もご覧ください。

 

 

参考文献:OTC医薬品の比較と使い分け

5

この本の対象者

・薬剤師・登録販売者などのOTC業務に携わる人
・OTCをしっかり学びたい人
・OTCにはどんな商品があるか知りたい人
・OTCの更なるレベルアップを図りたい人

OTCに携わる人には必携の参考書です。

非常にわかりやすく説明されており、現場に役立つQ&Aは知っておいて損はありません。

ここに出るQ&Aを実際に店頭で聞かれたことがある人も多いはずです。

非常にわかりやすく解説されていますが、ボリュームが多いので興味があるところから読んでいきましょう。

薬剤師や登録販売者であれば基礎的な知識は頭に入っているのでサクサク読めるハズです。

Mr.Tが自信を持ってオススメできる一冊です。

 

POINT

・21項目の薬効群別に詳しく説明
・トリアージ、使い分けがわかりやすい
・成分や商品の特徴がわかりやすい
・現場で役立つQ&Aはかなりの優れもの
・約800点もの参考文献を掲載

Mr.Tの「OTC」の図書館へ

 
 

-医薬品
-