【ボナロン経口ゼリー】噛んだり溶かしたらダメ? ボナロン経口ゼリーの飲み方について徹底解説

2021/8/19(木)

 

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はボナロン経口ゼリーについてです。
 

ボナロン経口ゼリー。  

処方されることは少ないのではないでしょうか?

Mr.Tは3人しか出したことがありません。  

ボナロン錠は誰しもが知っていると思いますが、ボナロンにも経口ゼリーがあります。

錠剤を飲みこみにくい人に出されることが多いです。

ゼリーなのでスルッと飲み込めるのですが、飲み方に少し癖がある薬でもあります。  

今回はボナロン経口ゼリーについて説明していきたいと思います。

 

用法・用量

通常、成人にはアレンドロン酸として35mgを1週間に1回、朝起床時に水約180mLとともに経口投与する。

なお、服用後少なくとも30分は横にならず、飲食(水を除く)並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。

引用:ボナロン経口ゼリー35mg添付文書

1週間に1回服用です。

飲み方は錠剤と一緒ですね。  

 

用法及び用量に関連する注意

口腔咽頭部に潰瘍を生じる可能性があるため、本剤を噛んだり又は口中で溶かしたりしないこと。

もし噛んでしまった場合はゼリー片が口腔内に残るのを防ぐため、本剤を水で飲んだ後、さらに口腔内をすすぐこと。

引用:ボナロン経口ゼリー35mg添付文書

ゼリーなのに噛んだり、口の中で溶かしてはいけません。

顎骨壊死を防ぐためですね。

噛んだり、溶かしてしまうと口の中に残ってしまい、そこから顎骨壊死に繋がる可能性が高くなるため、そのままの状態で飲みこむように指導しなければなりません。

 

飲み方


  1. ゼリー部分と空気部分に分かれているので、空気部分をゆっくりと押し出す
  2. コップ*1杯の水(約180cc)で、噛まずに飲み込む
  3. 口の中で噛んだり、舐めたり、溶かしたりしてはダメ

*必ず水で飲むこと。硬水はダメ。 他の容器に移し替える、ゼリーを潰す、他の飲食物に混ぜるなどの行為も禁止 

 

口の中が乾燥している場合は、水で少し口の中を湿らせてから服用すること。

起床時に飲むとか、飲んでから少なくても30分間は横にならないなどの注意事項はボナロン錠と同じです。  

 

値段

R3.4現在

ボナロン経口ゼリー35mg:882.40
ボナロン錠35mg:427.40

 

えっ?たっか!

効果は同じなのに値段が2倍近く違います。

これを知って変えたいという患者がいるのかどうか… 

 

まとめ

高齢者だと錠剤が飲みにくい人が多いので、ゼリーは有用です。

値段との相談にもなりますが…

また、高齢者だと唾液腺の機能が低下しているため、口の中が乾いている状態が多いです。

特に起床時は顕著です。

ゼリーが口の中にくっついてしまうと副作用がでる可能性が高くなるので、水で少し口の中を湿らせてからゼリーを服用する方が安心です。

錠剤が飲みづらい…という患者にぜひ提案してみてはどうでしょう?

 

「処方薬」の関連記事TOP5

  1. 【クラバモックスの溶かし方】分包したら大惨事! 分包品のクラバモックスの調剤方法について
  2. 【2021年度版】 オーソライズド・ジェネリック(AG)一覧
  3. 【オグサワ処方】オーグメンチンとサワシリンの併用療法について徹底解説~なぜアモキシシリンが重複?~
  4. 【経過措置】薬のクビ宣告? 経過措置になった薬の対処法について徹底解説
  5. 酸化マグネシウムを服用中に牛乳を飲むと副作用発生? ミルクアルカリ症候群に注意!

 

 

以下の記事もご覧ください。

 

 

参考文献:ボナロン経口ゼリー35mg添付文書