医薬品

【要注意!】ツムラ漢方の一包が2.5gではないものについてまとめてみた

2021/4/19(月)

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はツムラ漢方の一包が2.5gではないものについてです。
 

ツムラ漢方の一包が2.5gではないもの。

ツムラの漢方の分包品は138番まであります。

ほとんどが2.5gです。

2.5gのものは117種類あります。

しかし、中には一包が2.5gではないものがあり、過誤の原因となっています。

例えば花粉症の季節によく出る小青竜湯は、1包3.0gになります。

このことを知っていないとレセコン入力の時、調剤の時に困ります。

医師も間違えて小青竜湯を2.5gで出してくる時もあります。

間違いなのか?あえて出しているのか?

その場ですぐに判断しなければなりません。  

今回はツムラ漢方の一包が2.5gではないものについて一覧にしてみました。  

全部で11種類あります。

 

ツムラの漢方一覧の記事はこちらから

【漢方一覧】あの漢方は何番? ツムラ漢方の番号順・五十音順一覧
【漢方一覧】あの漢方は何番? ツムラ漢方の番号順・五十音順一覧

続きを見る

 

当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER』のことをもっと詳しく知りたい!
という人は公式サイトでチェック

AFFINGER公式サイト

 

ツムラ漢方の一包が2.5gではないもの一覧

一包3.5g

番号漢方名読み
97大防風湯ダイボウフウトウ

一包3.0g

番号漢方名読み
19小青竜湯ショウセイリュウトウ
29麦門冬湯バクモンドウトウ
34白虎加人参湯ビャッコカニンジントウ
64炙甘草湯シャカンゾウトウ
77芎帰膠艾湯キュウキキョウガイトウ
90清肺湯セイハイトウ
92滋陰至宝湯ジインシホウトウ
98黄耆建中湯オウギケンチュウトウ
108人参養栄湯ニンジンヨウエイトウ
114柴苓湯サイレイトウ

 

まとめ

ツムラの漢方は一つの漢方に対して一つの規格しかありませんが、クラシエの漢方だと規格が複数あるものもあります。

一包2.0g、2.5g、2.7g、3.75g…

過誤の元ですね。

3.75gだと分2で済むのでコンプライアンスの向上にも一役買いますが、薬局側からすると迷惑でしかありません。

規格も複数そろえないといけないし、何より知識がないと過誤を起こします。

 

コンプライアンスについての記事はこちらから↓⇩

『コンプライアンス』・『アドヒアランス』・『コンコーダンス』の意味と違いについて徹底解説
『コンプライアンス』・『アドヒアランス』・『コンコーダンス』の意味と違いについて徹底解説

続きを見る

 

 
クラシエの漢方で過誤を起こした過去があります。
3.75gの存在を知らず、2.5gで出してしまいました…
 

大学では決して習わない内容です。

現場に出て、少しずつ知識を入れていくしかありません。

この記事を読んでくれたあなたはもう大丈夫ですね。

 

漢方・生薬の関連記事

  1. 【⑭ 半夏瀉心湯】漢方を口内炎に塗る? 半夏瀉心湯の口内炎適用について徹底解説
  2. 【ツムラ漢方の色と線】ツムラ漢方のラベルの色とラインの意味について徹底解説
  3. 【漢方・勉強法】漢方ってどうやって勉強すればいいの? 漢方初心者へMr.Tのおすすめ本を紹介
  4. 偽アルドステロン症に注意! 甘草が含まれている漢方をまとめてみた
  5. 【漢方一覧】あの漢方は何番? ツムラ漢方の番号順・五十音順一覧

 

 

参考文献:各種添付文書

 

-医薬品
-,