薬局・薬剤師

処方箋の期限が切れたらどうする? 期限切れの処方箋の対応方法について徹底解説

2020/11/07(土)

 

 

こんにちは。Mr.Tです。
今回は期限切れの処方箋の対応方法についてです。

 

期限切れの処方箋。

「処方箋に期限があるなんて知らなかったんだけど」

というような患者さんはたくさんいます。

「知らなかった」では済まされません。

期限切れの処方箋はよく来ます。

Mr.Tが勤める薬局は24時まで、祝日も開局しているので期限ギリギリの処方箋が多いです。

ギリギリならまだしも期限切れの処方箋も普通に持ってきます。

受け付けることができないと言うと逆切れされます

受け付けたら利益になるので受け付けたいのですが、規則なので受け付けることができません。

「ルール守らないのに逆切れってマジなんなの?」

と、いつもイライラします。

今回は期限切れの処方箋の対応方法について説明します。

 


  1. 処方箋の期限は交付されてから4日以内
  2. 期限が切れて持ってきても受け付けることができない 
  3. 病院に再度行き、再発行してもらうしかない

 

処方箋の期限は交付されてから4日以内

処方箋には期限があります。

交付されてから4日以内です。

処方箋にもきちんと記載されています。

小さいので見えなかった、見なかったという患者さんが多いこと…

4日を過ぎたらただの紙切れになります。

 

期限が切れて持ってきても受け付けることができない

規則で決まっています。

薬局は厚生労働省が定めたルールにのっとり、調剤しているのです。

受け付けた方が利益になるので薬局側としても受け付けたいのですが、ルールはルールです。

患者さんだからといってルールを破っていいわけではありません。

 

病院に再度行き、再発行してもらうしかない

期限が切れた処方箋はただの紙切れです。

病院に再度行き、処方箋を再発行してもらうしか手はありません。

昔は薬局から病院に電話をかけて、期限延長の許可を貰うという行為を行っている薬局もあったのですが、現在は認められていません。

 

まとめ

以上、説明してきたように、薬局ではどうすることもできません。

どうしても期限内に薬局に行けない理由があるのであれば、医師に相談しましょう。

特別な理由があれば、処方箋の期限を延ばしてもらうこともできます。

薬剤師や店員は患者の奴隷ではないです。
患者と薬剤師・店員は対等な立場のはず。

勘違いしている人が多いと感じる今日この頃です。

ルールはしっかりと守りましょう。

 

処方箋の関連記事

  1. 【警察留置・処方箋】警察が薬局に処方箋を持ってきた時の対応方法について徹底解説
  2. 【公費の対応】 公費の処方箋の受付から自己負担上限額管理票の記入までを徹底解説
  3. 【生活保護・受付】 新患で生活保護の処方箋が来たらどうする?
  4. 【処方箋・略語一覧】v.d.S.? v.d.E.? 処方箋の略語を一覧にしてまとめてみた
  5. 【処方箋・料金】「こっちの薬局は値段が高い!?」薬局によって処方箋の料金が違う理由を徹底解説

 

-薬局・薬剤師
-