医薬品

偽アルドステロン症に注意! 甘草が含まれている漢方をまとめてみた

2021/4/20(火)

 

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回は甘草が含まれている漢方についてです。

甘草。  

ご存じの通り、漢方では特に注意しなければならない生薬です。

漢方は安全で副作用が出にくいというイメージがありますが、甘草には注意しなければなりません。  

よく言われるのが偽アルドステロン症です。

今回は偽アルドステロン症と甘草が含まれている漢方について説明していきたいと思います。

なお、「ツムラ」の漢方をベースに説明します。

 

当サイトも使ってるWPテーマ『AFFINGER』のことをもっと詳しく知りたい!
という人は公式サイトでチェック

AFFINGER公式サイト

 

偽アルドステロン症

症状

血中の血漿アルドステロン値は低値なのにもかかわらず、高血圧・浮腫・カリウム値低下などの症状から、血漿アルドステロン値が高値であるように見える症状です。  

偽アルドステロン症では以下のような症状が現れることがあります。


  • 手足のだるさ
  • しびれ
  • ツッパリ感
  • こわばり
  • 力の抜ける感じ 
  • こむら返り
  • 筋肉痛

 

原因

原因の多くは薬剤性で、グリチルリチン酸によるものであると考えられています。

好発時期

副作用の好発時期は様々ですが、3カ月以内に発症した症例が40%を占めます。

男女比は

男性:女性=1:2

年齢は50~80歳代が全体の80%、低身長、低体重など体表面積が小さなお年寄りに起こりやすいと言われています。

 

甘草について

甘草1gに対してグリチルリチンが約40mg含まれています。  

甘草の一日最大量

甘草として7.5g(グリチルリチンとして300mg)が上限量と言われています。

アルドステロン症、ミオパチー、低カリウム血症のある患者は2.5gまでとなります。
それ以上は禁忌になります。

 

甘草が多く含まれている漢方

ほとんどの漢方が甘草3g(グリチルリチンとして120mg)以下のことが多いですが、 芍薬甘草湯は1日量で6g含まれています。  

番号漢方名甘草の含有量(g)
68芍薬甘草湯6.0
72甘麦大棗湯5.0
19小青竜湯3.0
32人参湯3.0
56五淋散3.0
64炙甘草湯3.0
77芎帰膠艾湯3.0
82桂枝人参湯3.0
120黄連湯3.0
122排膿散及湯3.0
138桔梗湯3.0
14半夏瀉心湯2.5

甘草が含まれている漢方一覧

およそ7割の漢方に甘草が含まれています。  

番号漢方名甘草の含有量(g)
1葛根湯2.0
2葛根湯加川芎辛夷2.0
3乙字湯2.0
5安中散1.0
6十味敗毒湯1.0
9小柴胡湯2.0
10柴胡桂枝湯2.0
11柴胡桂枝乾姜湯2.0
14半夏瀉心湯2.5
18桂枝加朮附湯2.0
19小青竜湯3.0
20防已黄耆湯1.5
22消風散1.0
24加味逍遙散1.5
26桂枝加竜骨牡蛎湯2.0
27麻黄湯1.5
28越婢加朮湯2.0
29麦門冬湯2.0
32人参湯3.0
34白虎加人参湯2.0
35四逆散1.5
38当帰四逆加呉茱萸生姜湯2.0
39苓桂朮甘湯2.0
41補中益気湯1.5
43六君子湯1.0
45桂枝湯2.0
47釣藤散1.0
48十全大補湯1.5
50荊芥連翹湯1.0
51潤腸湯1.5
52薏苡仁湯2.0
53疎経活血湯1.0
54抑肝散1.5
55麻杏甘石湯2.0
56五淋散3.0
58清上防風湯1.0
59治頭瘡一方1.0
60桂枝加芍薬湯2.0
61桃核承気湯1.5
62防風通聖散2.0
63五積散1.0
64炙甘草湯3.0
65帰脾湯1.0
66参蘇飲1.0
67女神散1.0
68芍薬甘草湯6.0
70香蘇散1.5
72甘麦大棗湯5.0
73柴陥湯1.5
74調胃承気湯1.0
75四君子湯1.0
76竜胆瀉肝湯1.0
77芎帰膠艾湯3.0
78麻杏薏甘湯2.0
79平胃散1.0
80柴胡清肝湯1.5
81二陳湯1.0
82桂枝人参湯3.0
83抑肝散加陳皮半夏1.5
84大黄甘草湯2.0
85神秘湯2.0
86当帰飲子1.0
88二朮湯1.0
89治打撲一方1.5
90清肺湯1.0
91竹筎温胆湯1.0
92滋陰至宝湯1.0
93滋陰降火湯1.5
95五虎湯2.0
96柴朴湯2.0
97大防風湯1.5
98黄耆建中湯2.0
99小建中湯2.0
101升麻葛根湯1.5
102当帰湯1.0
103酸棗仁湯1.0
105通導散2.0
106温経湯2.0
108人参養栄湯1.0
109小柴胡湯加桔梗石膏2.0
110立効散1.5
111清心蓮子飲1.5
114柴苓湯2.0
115胃苓湯1.0
118苓姜朮甘湯2.0
119苓甘姜味辛夏仁湯2.0
120黄連湯3.0
122排膿散及湯3.0
123当帰建中湯2.0
124川芎茶調散1.5
128啓脾湯1.0
134桂枝加芍薬大黄湯2.0
136清暑益気湯1.0
137加味帰脾湯1.0
138桔梗湯3.0

 

漢方の読み方がわからない!って人はこちらの記事から↓⇩

【漢方一覧】あの漢方は何番? ツムラ漢方の番号順・五十音順一覧
【漢方一覧】あの漢方は何番? ツムラ漢方の番号順・五十音順一覧

続きを見る

 

まとめ

甘草がこんなにも多くの漢方に含まれていたことを知っていたでしょうか?

漢方を併用している患者は多いです。

甘草の量に気をつけないと、一日の上限量(7.5g)をすぐに超えてしまいます。

芍薬甘草湯は足をつったときに飲むことが多いのですが、1日3回飲むとすでに6gまで達してしまいます。

ツムラにはありませんが、クラシエでは「甘草湯」というのものが存在します。

この甘草湯には1日量で甘草が8gも含まれています。

甘草が多く含まれている漢方には特に注意しなければいけませんね。

 

 

漢方・生薬の関連記事

  1. 【⑭ 半夏瀉心湯】漢方を口内炎に塗る? 半夏瀉心湯の口内炎適用について徹底解説
  2. 【ツムラ漢方の色と線】ツムラ漢方のラベルの色とラインの意味について徹底解説
  3. 【漢方・勉強法】漢方ってどうやって勉強すればいいの? 漢方初心者へMr.Tのおすすめ本を紹介
  4. 【要注意!】ツムラ漢方の一包が2.5gではないものについてまとめてみた
  5. 【漢方一覧】あの漢方は何番? ツムラ漢方の番号順・五十音順一覧

 

 

参考文献:

  1. ツムラ漢方各種添付文書

  2. ねころんで読める漢方薬

  3. 漢方服薬指導ハンドブック

  4. 知っておきたい漢方薬のこと 服薬指導3

4.5

この本の対象者

・薬剤師などの医療従事者
・登録販売者
・漢方初心者
・漢方に興味がある人

入門書です。

虚実、陰陽、気血水など、漢方の基礎の基礎をわかりやすく説明してくれます。

このような漢方の基礎用語は理解することが難しく、本によっては何を言っているのかさっぱりわからないことも多いですが、この本は入門書なので漢方初心者にもわかりやすく説明してくれています。

所々にある4コママンガが面白く、「100分で読める漢方初心者入門編」と書かれているように、読みやすくてサクサク進むことができます。

漢方って難しい… と思っている人ほど読んでほしい一冊です。

 

POINT・漢方初心者にもわかりやすい説明

・イラスト・4コママンガが面白い
・代表的な漢方、生薬の説明
・1冊読むのにそんなに時間がかからない

 

4

この本の対象者

・薬剤師などの医療人
・登録販売者
・漢方の知識を深めたい人
・漢方初心者

1ページに1つずつ、番号順に漢方の解説があります。

情報量だけでいうと少ないですが、ポイントだけ抑えたい人にはとても便利です。

「あれ?この漢方どういうものだっけ?」

という時にオススメ。

コンパクトなので持ち運びにも便利です。

 

POINT

・エキス漢方全148処方を網羅
・コンパクトで持ち運びやすい
・1ページに1処方、内容もコンパクトにまとまっている

 

Mr.Tの「漢方・生薬」の図書館へ

-医薬品
-,