【経過措置】薬のクビ宣告? 経過措置になった薬の対処法について徹底解説

2021/8/01(日)

 

 

こんにちは。Mr.Tです。
今回は経過措置について解説します。

 

経過措置。

毎年、大量の医薬品が経過措置になります。

経過措置とは後で詳しく説明しますが、今後調剤できなくなることです。

経過措置になった医薬品はどのように処理すればいいのでしょうか?

今回は経過措置とその対処法を説明します。

 

経過措置とは?

薬価基準から外されることです。

薬価基準とは厚生労働省によると

薬価基準は、医療保険から保険医療機関や保険薬局(保険医療機関等)に支払われる際の医薬品の価格を定めたもの。

引用:現行の薬価基準制度について – 厚生労働省

薬価基準から外されたものは保険請求できません。

事実上、薬のクビ宣告です。  

主に経過措置になる理由は2つあります。

薬が使われなくなった

現場であまり使われなくなった薬はもう需要がありませんよね。

製薬会社もその薬が必要なくなるので
薬が使われない→売上が計算できない→製造中止
という流れをとることになります。

当然の流れですね。

使われない薬は薬価基準から外されます。

名称変更

名前が似ている医薬品は間違いやすく、医療事故の元になります。

医療事故防止などを目的で経過措置になることがあります。

例)
アルマールとアマリール
アルマールがアロチノロール「DSP」に変更

  また、ジェネリック医薬品は一般名の方がわかりやすいということで名称変更が行われることがあります。

例)
カリーユニがピレノキシン「参天」に変更

 

経過措置期間とは

経過措置となった薬は保険請求できないのは上記で述べた通りです。

しかし、いきなり

「ハイ、クビー。

と言われても薬局や製薬会社、卸も困ってしまいますよね。

経過措置になってしまった薬はすべて廃棄するしかないので、薬局や製薬会社、卸がすべて負担しなければなりません。  

そこで経過措置期間というものが設けられています。

経過措置期間とは、経過措置が通告されてから、ここまでの期間だったら使っていいよという期間です。

言い換えれば、

「ここまでの期間までに全部使いきれなければ残りは全部ゴミになるよ」

ということです。  

 

経過措置になってしまった薬はどうすればいい?

基本は廃棄です。

しかし、名称変更であれば使用してもOKです。

レセコンには旧名称は表示されません。

入力する際にわかりにくいので注意しなければならないのと、患者さんにも薬の名前が変わったということをきちんと説明しないとトラブルの元になります。

 

経過措置の問題点

まだ使えるのに廃棄にしなければならない

需要がないとはいえ、まだ使えます。

使える薬を廃棄しなければなりません。

薬局などの医療関係者は大打撃です。

廃棄金額もばかになりません。  

名前が変わるとわかりにくい

薬剤師であれば薬の名前が変わってもすぐに対応できますが、高齢者などは今まで使っていた薬の名前が変わるとわからなくなってしまう人が多いです。

説明しても理解できない人もいます。  

返品ができない

薬局で未開封の薬は卸に返品できることがあります。

しかし、経過措置になった途端、返品することができなくなります。

返品すると卸の廃棄金額が増えてしまうからです。

日頃から過度な在庫はやめておきましょう。

いつ、経過措置になるかがわかりません。  

調べても出てこない

経過措置になった薬は薬価基準から外されることは上記で述べました。

保険請求できる薬は「保険薬事典」という本に掲載されています。

 

ということは、経過措置になった薬はこの「保険薬事典」には掲載されません。

この本に掲載されていなければ、治療薬マニュアルなどの本からも消されます。

調べる術がありません。 ネットに頼るしか方法がないのです。  

 

まとめ

経過措置について説明してきました。

薬局側からすると厄介でしかない代物です。

しかし、使わない薬はどんどん減らしていかないと薬の数が無限に増えていきます。

新薬も毎年、物凄い勢いで増えているので。

名前が似ている等の医療事故を防ぐためにもやはり必要なものなのですね。

しかし、薬局側からすると意味不明な経過措置もあるのです。

例えば錠剤なくしてすべてOD錠にしますとか。

「は?これ絶対に製薬会社の陰謀だろ?」

成分は同じ。
効き目も同じ。
ただ、OD錠にすべて統一する。
だから、錠剤はなくすとか意味わかんない。

だったら最初からOD錠で販売しろよと言いたくなる。

「つーか、OD錠いらねぇ」

いや、色んな需要や考えがあることはわかりますよ。

けどね、在庫管理って大変なんですよ。

愚痴の一つや二つ、言わせてくださいよ…

(毎回愚痴ってますね。スミマセン。)

 

自主回収に関しての記事はこちらから

 

仕事術の関連記事

  1. 【力価・計算】力価って何? 計算が苦手な薬剤師に計算方法を徹底解説
  2. レセコン入力は難しい? Mr.Tのレセコンあるあるについて一挙紹介
  3. 初見じゃ無理… パックやセットなどの特殊なレセコン入力について徹底解説
  4. 【処方箋・略語一覧】v.d.S.? v.d.E.? 処方箋の略語を一覧にしてまとめてみた
  5. 保健所の立入検査では何が聞かれる? Mr.Tの保健所立入検査の経験談