薬局・薬剤師

薬歴の音声入力って実際どうなの?エニフボイスのメリット・デメリットを徹底解説!

2022/10/28(金)

私立薬学部の学費が高くて払えない場合はどうする? 6年間でいくらかかるか徹底解説

 

薬歴って書くの面倒だよね。

音声入力ってまだ使ったことないんだけど実際どうなの?

 

Mr.T

使い方に慣れてしまえばすごく楽だよ。

キーボード入力が苦手な人でも速く薬歴が書けるようになるしね。

でも、快適に使えるまでに結構時間がかかるんだ。

 

薬剤師は患者さんに指導した内容を「薬歴」というかたちで文章として残さなければなりません。

 

昔は手書きで頑張っていましたが、電子薬歴に移行する薬局が多くなり、パソコンのキーボード入力で薬歴を書けるようになりました。

 

さらに技術は進み、音声認識というマイクに話すだけで文字がパソコン上に入力される、画期的なものまで出てきました。

 

Mr.Tも最初は手書き薬歴でしたが、キーボード入力、音声認識と3つの方法を経験してきています。

 

音声認識は手書きやキーボード入力よりも圧倒的に時短につながりますが、使いこなせるようになるには時間がかかるなどのデメリットもあります。

 

今回は薬歴を音声認識で書くメリット・デメリットを説明していきます。

 

なお、Mr.Tがいる会社ではエニフボイス(ENIFvoice)が採用されたので、エニフボイスについて説明します。

 

薬剤師転職サイトおすすめ3選
ファルマスタッフファーストビュー

 

あわせて読みたい

 

薬歴を音声入力で書くメリット

口コミ

 

この章では薬歴を音声入力で書くメリットについて説明します。

 

薬歴の記載時間短縮

音声入力を使うと薬歴を書く時間が圧倒的に短縮できます。

タイピングが遅い人はもちろんですが、タイピングに自信がある人でも音声入力のほうが圧倒的に速いです。

 

内容にもよりますが、1名に1分かからず書けるような薬歴もあります。

 

Mr.T

時短が一番のメリットかもね。

 

単語登録機能

パソコンには単語登録機能がありますが、ENIFvoiceにも単語登録機能があります。

短い単語はもちろんのこと、長めの文章も登録できるので、定型文を登録しておけばかなりの時短につながります。

 

例えば血圧の薬の服薬指導では、最低限聞くことや指導することが決まっている人が多いのではないでしょうか。

 

  • 血圧の値
  • 血圧の下がりすぎによるふらつきなどに注意

 

など、他にもたくさんありますが、最低限上記のことは聞くでしょう。

 

単語登録機能で例えば「血圧の指導」と登録しておくと、「血圧の指導」としゃべるだけで以下のような文章が瞬時に出てくるようになります。

 

「本日の血圧は●●/●●mmHg、血圧の下がりすぎによるふらつきなどに注意。」

 

後は足りないところをしゃべるだけでOKです。

長い薬歴を書く人ほど単語登録機能は役立ちます。

 

Mr.T

よく使う定型文を登録しておくのがポイントだよ。

 

薬歴内容の充実

薬歴の記載時間が短縮されることで薬歴内容の充実にもつながります。

薬歴に書くことが多すぎて、記載するのが嫌になってしまう…と思う人は実際に多いです。

 

音声入力では手書きやタイピングよりも圧倒的に楽に入力でき、時間も短縮できます。

時間を短縮できた分、薬歴内容を充実させることができるのです。

 

精神的・身体的負担の軽減

薬歴を短時間で書けるようになることから、精神的・身体的負担も軽減されます。

 

薬歴がたまってしまってやる気が出ない…

 

ということも、手書きやキーボード入力と比べると少なくなります。

また、パソコンに向かう時間が少なくなることから目の疲れや肩こり、腰痛なども解消される人が増えました。

 

残業の軽減

薬歴記載の時間が削れることが残業の軽減にもつながります。

空いた時間でささっと書くことができるので、効率よく行えば残業しなくても済むようになります。

 

Mr.T

手書きの時代は業務終了時に40~50枚薬歴が残っていて、夜の12時までみんなで書いていた時代もあったよ。

今じゃ考えられないね。

 

残業削減に関する記事は以下をご覧ください。

残業時間・削減方法
一人当たり月に約20時間カット! 薬局での残業時間を減らす方法について徹底解説

続きを見る

 

患者対応に時間を取れるようになった

薬歴記載の時間が削れることにより、患者対応に時間を多く取れるようになったという意見もあります。

 

薬歴がたまっていない、短時間で書けるという精神的余裕から、患者対応により時間をかけて丁寧に指導できるといういい方向に向かっています。

 

Mr.T

服薬指導や患者対応は薬剤師として時間を割きたいポイントだからね。

 

添付文書がすぐ出せる

薬について分からないことがあると添付文書で調べる人が多いですが、音声入力では添付文書が導入されているため、薬歴を書きながらすぐに添付文書を確認することができます。

 

紙で見たり、新しいパソコンのタブを開いて検索するのは時間の無駄です。

添付文書を検索する時短にもつながります。

 

専門用語に強い

エニフボイスは医療用語に特化したソフトです。

医療用語や薬などの専門用語に強いので、変換が楽にできます。

 

キーボード入力は専門用語に特化していないので、変換がうまくできないことが多いですが、音声入力であればそのストレスが軽減されます。

 

Mr.T

難しい病名や薬の名前が一発で変換されるから便利だよ。

 

他の業務に手が回るようになる

薬歴分の時間を他の業務に手を回すことができます

 

管理薬剤師であれば管理業務を、それ以外の薬剤師も患者さんのフォローアップなど、薬剤師の仕事は増え続けています。

時短できることはどんどん時短して、他の業務を効率よく行えるようにしましょう。

 

薬剤師
【管理薬剤師】 管理薬剤師の仕事内容、メリット・デメリットについて徹底解説

続きを見る

 

他の薬局に行ってもデータが残っている

エニフボイスでは一人一人にアカウントが与えられ、そのアカウントを音声を入力することで育てていきます。

個人のしゃべり方の癖をAIに学ばせているのです。

 

ドラッグストアだと異動が多く、複数店舗を掛け持ちしている人も多いです。

せっかくAIに学ばせているのに、他の店舗に行ったらまた最初から…

と思う人も多いのですが、データを会社で共有しているので心配ありません

 

他の店舗で自分のデータを呼び出せばOKです。

 

ドラッグストア・人事異動
ドラッグストアの社員は異動が多い? 人事異動の頻度やメリット・デメリットを解説

続きを見る

 

薬歴を音声入力で書くデメリット

デメリット

 

この章では薬歴を音声入力で書くデメリットについて説明します。

 

費用がかかる

当然、新しくシステムを導入するので、費用がかかります

どのシステムを使用するのか、何台必要なのかによって費用が異なります。

 

Mr.T

費用が高くなければどこの薬局も導入できるんだけどね…

 

AIに学ばせるのに時間がかかる

ENIFvoiceは個人のしゃべり方の癖を学びます。

滑舌が悪い人でもきちんとそのしゃべり方の癖を学び、すらすらと音声を文字に変換することができるのです。

 

ENIFvoiceでは、だいたいレベル8ぐらいからやっとストレスなく使えるようになり、20ぐらいで業務に支障がなく、上記のメリットを最大限に生かせるようになる印象でした。

 

しかし、レベル8まではものすごいストレスがかかります。

こちらははっきりしゃべっているつもりでも音声をきちんと認識してくれず、何度もキーボードで正しい単語を入力しなければならないのです。

 

導入してすぐに劇的に改善というわけにはいきません。

レベルが上がるまでは少し時間がかかるでしょう。

 

Mr.T

現場で使う薬剤師にとってはレベル上げが最大のストレスです。

 

好きなときに薬歴が書けない場合がある

音声入力で薬歴を書くためには、当然ですがパソコンとマイクが必要です。

 

今働いている薬剤師の人数分パソコンとマイクを導入していれば問題ないですが、用意ができないと薬歴を書きたくても書けない状態に陥ります。

席が埋まっていて、順番待ちになってしまうのですね。

 

Mr.T

書きたいときに書けないのは結構ストレスだよ。

 

更新が面倒くさい

医療は日々進化しており、新薬もどんどん開発されていきます。

音声入力ソフトもどんどん最新のものに更新していく必要があるのです。

 

ENIFvoiceは、昔はCD-ROMで更新を行っていた時代もありました。

今はパソコン上で勝手に更新してくれるようになりましたが、どうしても業務終了後に行わなければならないため、ちょっと面倒くさくもあります。

 

新しいシステムに抵抗を示す人が多い

便利な音声入力ですが、新しシステムを導入しようとすると、かなりの確率で抵抗を示す人がいます。

特にベテランやお年を召した人が多いです。

 

新しいシステムを導入するとゼロから知識を学ばなければならないので、新しく学ぶのが面倒なのですね。

 

また、高齢者に多いのが、最新のシステムについていけない、いく気がないということ。

 

せっかく新しいシステム、機能があっても十分に使いこなせない人が多いのです。

このようなに抵抗を示す人はどのように説得するかを考えておいた方がいいでしょう。

 

Mr.T

新しいものを導入するときは大抵反発を食らいます。

使い慣れたもののほうが楽だからです。

 

タイピングスキルも必要

音声入力で全て薬歴を書けるようにはなりません。

いくらレベルを上げても、どうしても認識してくれないことがたくさんあります。

 

そのときは自分でキーボード入力をしなければなりません。

 

タイピングが苦手で、音声入力が導入されたからといってタイピングから解放されると思ったら大間違いです。

確かにタイピングをする時間が圧倒的に減りますが、全くキーボードを使わないということにはなりません。

 

Mr.T

これから仕事をする上でパソコンのスキルは必要だよ。

最低限使えるようにしておこう。

 

パソコンに関する記事はこちらからご覧ください。

 

薬歴を音声入力で行うコツ

アイデア

 

この章では薬歴を音声入力で書くコツについて説明します。

 

最初はゆっくり、はっきりしゃべる

音声入力のレベルが上がると速く、ぼそぼそしゃべってもきちんと正確に入力してくれるようになりますが、レベルが上がるまではなるべくゆっくり、はっきりしゃべるようにしましょう。

 

そうしないと誤変換が多く、なかなか先に進みません。

特に出だしや語尾をはっきりしゃべらない人が多く、誤変換される傾向が多いです。

 

しかし、仕事場で患者さんもいるので大きな声を出し過ぎないように注意しましょう。

 

Mr.T

活舌が悪くてもAIが学んでくれるんだ。

 

単語ではなく文章で話す

なるべく単語ではなく、文章で話すようにしましょう。

文章で話すとAIが前後の文脈から意味を判断してくれるので、誤変換が少なくなります。

 

例えば「いし」と単発で音声で入力しても「いし」の同音異義語はたくさんあるので、こちらが思っている「いし」に変換してくれるとは限りません。

 

「いしからけつあつがたかいといわれた」と文章で話せば、「医師」と変換してくれる確率が高くなります。

 

Mr.T

医師、意思、石、意志…

「いし」にもいろいろあるから、単語だとAIも判断に迷うんだ。

 

薬歴以外のときも音声入力を使う

ENIFvoiceは薬歴以外でも使えます。

Googleで検索するときやWordで文書を作成するときにも使えるのです。

 

なので、手っ取り早くレベルを上げるために、暇な時間はできるだけ音声入力を使いましょう。

ENIFvoiceは医療に特化したソフトなので、一般の文章や他の専門用語は誤変換が多いこともありますが、普通の言葉であれば問題ありません。

 

Mr.T

Mr.Tは時間があるときにWordでひたすら喋ってたよ。

 

単語登録機能で薬歴を高速化

上記のメリットの章でも説明しましたが、単語登録機能を使うことで薬歴が圧倒的に楽に、速く書けるようになります。

 

特に眼科や皮膚科、小児科などの、その科の専門に特化した門前薬局などは書くことがかぶることが多いでしょう。

 

毎回毎回同じことを書くのは非常に苦痛で非効率的です。

 

単語登録機能に服薬指導の文章を登録してしまえば1分かからずに高速で薬歴がかけるようになります。

 

Mr.T

Mr.Tは面でやってるけど、単語登録機能を重宝しているよ。

よく来る疾患は登録しているからね。

でも登録しすぎると量が増えて覚えられなくなるから注意が必要だよ。

 

まとめ:薬歴の音声入力はメリットがたくさん!

まとめ

 

この記事では薬歴の音声入力について説明してきました。

メリットが多いことがお分かりいただけたでしょうか。

 

導入費用という大きな障害はありますが、業務の効率化を図るための施策としてはかなり効果的です。

薬剤師のストレスも減り、働きやすくなります。

 

最初は戸惑うことも多いですが、使っていくうちに慣れてきて、手書きやキーボード入力のときよりも薬歴を速く書けるようになります。

 

まだ音声入力を導入していない店舗はぜひ検討してみてください。

 

薬剤師のオススメ転職サイト

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

 

ポイント

  • 時給3,000円以上、年収600万円以上の高収入求人が豊富
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした充実の教育・研修制度
  • 調剤薬局の求人に強い
  • 派遣・パートにも対応

 

ファルマスタッフは高収入・好条件求人が多く、キャリアアップを目指したい薬剤師におすすめです。

 

公開求人数が40,000件以上で正社員はもちろん、派遣やパートにも対応しています。

 

また、調剤薬局の求人に強く、教育や研修制度が充実しているのも魅力です。

 

ファルマスタッフの評判や求人内容は?【薬剤師転職】
ファルマスタッフの評判や求人内容を徹底解説【薬剤師転職】

続きを見る

 

\初めての転職で使いたい薬剤師転職サイトNo.1/

 

業界トップクラスの求人数!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

ポイント

  • 転職サイト大手マイナビの運営により業界トップクラスの求人数
  • 全国14ヶ所に拠点があり、地方でも対面面談が可能
  • 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職に関する悩みや不安を丁寧にヒアリング
  • ドラッグストア・企業の求人に強い

 

転職サイトで有名なマイナビの薬剤師版です。

求人数が業界トップクラスで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職に関する悩みや不安を丁寧にヒアリングしてくれるので安心して転職活動を行うことができます。

 

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師の評判や求人内容を徹底解説【薬剤師転職】

続きを見る

 

\求人数No.1!転職と言えばマイナビ/

 

スピーディーな対応の薬キャリエージェント

薬キャリ

 

ポイント

  • 病院の求人に強い
  • ママ薬剤師向けの検索可能ができる
  • 迅速な対応でスムーズに転職可能
  • 対面での面談が不要

 

日本の薬剤師の6割以上が登録しているm3.comのエムスリーグループが運営しています。

病院の求人に強く、対応がスムーズなので迅速に転職をすすめることができます。

 

薬キャリエージェント(AGENT)
薬キャリエージェントの評判や求人内容を徹底解説【薬剤師転職】

続きを見る

 

\薬剤師登録者数No.1/

 

あわせて読みたい

 

「薬局・薬剤師」の関連記事

  1. 【力価・計算】力価って何? 計算が苦手な薬剤師に計算方法を徹底解説
  2. 【経過措置】薬のクビ宣告? 経過措置になった薬の対処法について徹底解説
  3. 【不足薬・対応】薬局に在庫が無い場合はどうする? 医薬品が不足したときの対応方法について徹底解説
  4. 【薬局・引継】 注意すべきことは何? 薬局の引き継ぎ項目についてまとめてみた
  5. 【処方箋・略語一覧】v.d.S.? v.d.E.? 処方箋の略語を一覧にしてまとめてみた

 

Mr.T

以下の記事もご覧ください。

-薬局・薬剤師
-