医薬品

【切迫流産・早産治療薬一覧】 ウテメリン・ズファジラン・ダクチルの違いについて徹底解説

2020/11/10(火)

 

Mr.T

こんにちは。Mr.Tです。
今回は切迫流産・早産治療薬についてです。

 

切迫流産・早産治療薬。

 

切迫流産・早産治療薬の代表的なものは主に3種類あります。

ウテメリン、ズファジラン、ダクチルの3種類です。

 

いずれも同じ用途で使われますが、ある条件で使い分けがされます。

きちんとその条件を知らなければ、禁忌に該当するものもあり、とても危険です。

 

今回は切迫流産・早産治療薬ウテメリン、ズファジラン、ダクチルについてまとめました。

 

薬剤師転職サイトおすすめ3選
ファルマスタッフファーストビュー

\初めての転職で使いたい薬剤師転職サイトNo.1/

 

 

流産・早産・正期産の一覧

妊娠周期分類
妊娠12週未満早期流産
妊娠12週~22未満後期流産
妊娠22週~36週早産
妊娠37週~41週正期産
妊娠42週以降過期産

 

妊娠周期によって使う薬が違ってくるのできちんと覚えましょう。

 

治療薬一覧

商品名一般名作用機序
ウテメリンリトドリンβ2受容体刺激
子宮平滑筋弛緩
ズファジランイソクスプリンβ受容体刺激
子宮平滑筋弛緩
ダクチルピペリドレート抗コリン
子宮平滑筋収縮抑制

 

3種類とも子宮平滑筋に効くのは同じですが、作用機序が違います。

作用機序が違うせいで使い分けが変わってきます。

 

切迫流産・早産治療薬の特徴

ウテメリン

特徴

  • β2受容体に対する選択的な刺激
  • 副作用:動悸・頻脈、顔面紅潮、ふらつき、嘔気、震えなど
  • 妊娠16週未満には禁忌。
  • β刺激なので、降圧剤や喘息薬などのβに関連する薬を服用中の患者には注意

 

作用機序

β2受容体に対する選択的な刺激効果に基づきc-AMP含量を増加させ、Ca++の貯蔵部位への取り込みを促進して子宮運動抑制をきたす。

 

ズファジラン

特徴

  • β受容体刺激
  • 副作用:悪心、食欲不振、 下痢、心悸亢進、 顔面潮紅、頭痛(頭重感)、 めまい、眠気、発汗など
  • 妊娠12週未満には安全性が確立されていないため投与しない
  • β刺激なので、降圧剤や喘息薬などのβに関連する薬を服用中の患者には注意
  • 月経困難症にも適応あり

 

作用機序

β受容体刺激

 

ダクチル

特徴

  • 抗コリン薬
  • 副作用:口渇、便秘、排尿障害、かすみ目など
  • 妊娠初期によく処方される
  • 他の疾患にも多数抗コリン薬が使われているので併用薬に注意

 

作用機序

抗コリン作用により、アセチルコリンの働きを抑える。

 

まとめ

妊娠周期ウテメリンズファジランダクチル
妊娠12週未満××
妊娠12週~22未満
妊娠22週~36週
妊娠37週~41週
妊娠42週以降

 

周期によって使える薬が違ってくるのですね。

妊娠初期にはダクチル後期にはウテメリンが処方されることが多い印象です。

ダクチルはすべての周期に使えますが、抗コリン作用があるので使いにくい印象があります。

 

また、ウテメリンとズファジランはβ刺激作用があるので、基礎疾患や併用薬にも注意しなければいけません。

 

各々の薬の特徴を覚え、患者さんに適した治療、指導を行えるようにしましょう。

 

薬剤師のオススメ転職サイト

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

 

ポイント

  • 時給3,000円以上、年収600万円以上の高収入求人が豊富
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした充実の教育・研修制度
  • 調剤薬局の求人に強い
  • 派遣・パートにも対応

 

ファルマスタッフは高収入・好条件求人が多く、キャリアアップを目指したい薬剤師におすすめです。

 

公開求人数が40,000件以上で正社員はもちろん、派遣やパートにも対応しています。

 

また、調剤薬局の求人に強く、教育や研修制度が充実しているのも魅力です。

 

ファルマスタッフの評判や求人内容は?【薬剤師転職】
ファルマスタッフの評判や求人内容を徹底解説【薬剤師転職】

続きを見る

 

\初めての転職で使いたい薬剤師転職サイトNo.1/

 

業界トップクラスの求人数!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

ポイント

  • 転職サイト大手マイナビの運営により業界トップクラスの求人数
  • 全国14ヶ所に拠点があり、地方でも対面面談が可能
  • 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職に関する悩みや不安を丁寧にヒアリング
  • ドラッグストア・企業の求人に強い

 

転職サイトで有名なマイナビの薬剤師版です。

求人数が業界トップクラスで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが転職に関する悩みや不安を丁寧にヒアリングしてくれるので安心して転職活動を行うことができます。

 

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師の評判や求人内容を徹底解説【薬剤師転職】

続きを見る

 

\求人数No.1!転職と言えばマイナビ/

 

スピーディーな対応の薬キャリエージェント

薬キャリ

 

ポイント

  • 病院の求人に強い
  • ママ薬剤師向けの検索可能ができる
  • 迅速な対応でスムーズに転職可能
  • 対面での面談が不要

 

日本の薬剤師の6割以上が登録しているm3.comのエムスリーグループが運営しています。

病院の求人に強く、対応がスムーズなので迅速に転職をすすめることができます。

 

薬キャリエージェント(AGENT)
薬キャリエージェントの評判や求人内容を徹底解説【薬剤師転職】

続きを見る

 

\薬剤師登録者数No.1/

 

 

「医薬品」の関連記事

  1. 【2022年度版 処方日数制限一覧】 処方日数制限がある医薬品をまとめてみた
  2. 【クラバモックスの溶かし方】分包したら大惨事! 分包品のクラバモックスの調剤方法について
  3. 酢酸亜鉛の配合比率? 『亜鉛華軟膏』と『亜鉛華単軟膏』の違いについて徹底解説
  4. 【オグサワ処方】オーグメンチンとサワシリンの併用療法について徹底解説~なぜアモキシシリンが重複?~
  5. 【ボナロン経口ゼリー】噛んだり溶かしたらダメ? ボナロン経口ゼリーの飲み方について徹底解説

 

 

参考文献:

  1. 各種添付文書

  2. 妊娠・授乳とくすりQ&A―安全・適正な薬物治療のために 今これだけは知っておきたい!

4

 

対象者

  • 医師・薬剤師などの医療従事者
  • 登録販売者などの店頭で薬の接客をする人
  • 妊娠・授乳や薬に関して基礎から学びたい人
  • 妊娠・授乳中の服薬に不安がある人

 

妊娠・授乳と薬の関係について基礎からわかりやすく説明されています。

妊娠・授乳中の服薬はかなり難しい問題であり、人によって意見が違ってきます。

添付文書には基本的に服薬はしない方がいいとの記載があるものが多いのですが、実際に気をつけなければならない薬はそこまで多くありません。

現在の状況や体調から判断し、どのように対応すればいいかがわかる、非常に役に立つ一冊となっています。

 

ココがポイント

  • 妊娠と薬に関しての基礎知識が学べる
  • Q&A方式で一つの単元が短い
  • 妊娠・授乳関連の情報収集の仕方を説明

-医薬品
-, , ,