医薬品

【分4】なんか多くね? 1日4回飲む可能性がある薬をまとめてみた

2021/4/13(火)

 

 

こんにちは。Mr.Tです。
今回は1日4回飲む可能性がある薬についてです。

 

1日4回飲む薬に関してあなたはどのような印象を持っているでしょうか?

1日3回、1日2回、1日1回はよく聞くと思うのですが、1日4回という処方は前の3つに比べると少ないと思います。

Mr.Tは1日4回の処方が来たら、念のため添付文書を確認します。

適宜増減などの記載が無ければもちろん疑義照会ですね。

 

疑義照会の記事はこちらから

【疑義照会】何でそんなに時間がかかるの? 疑義照会のポイントについて徹底解説
【疑義照会】何でそんなに時間がかかるの? 疑義照会のポイントについて徹底解説

続きを見る

 

今回は1日4回飲む可能性がある薬についてまとめてみました。

適宜増減で1日4回になる場合でなく、添付文書に1日4回と記載があるものを集めてみました。

なお、Mr.Tが実際に出会ったものだけですので、他にもあると思います。

ぜひ、 「こんなのもあるよ」 という方、情報提供をお願いします。

随時更新してきます。  

 

1日4回  

一般名商品名薬効分類名
サリチルアミド
アセトアミノフェン
無水カフェイン
プロメタジン
PL配合顆粒総合感冒剤
トラマドール
アセトアミノフェン
トラムセット配合錠慢性疼痛
抜歯後疼痛治療剤
テトラサイクリンアクロマイシンV抗生物質
トラマドールトラマールOD錠がん疼痛
慢性疼痛治療剤
ミソプロストールサイトテック抗NSAID潰瘍剤

 

1日3~4回  

一般名商品名薬効分類名
クラブラン酸カリウム
アモキシシリン
オーグメンチン複合抗生物質
サリチルアミド
アセトアミノフェン
無水カフェイン
クロルフェニラミン
ぺレックス感冒剤
アモキシシリンサワシリン抗生物質
ピペリドレートダクチル平滑筋収縮緩和剤
ホスホマイシンホスミシン抗生物質

 

その他

1日1~4回

一般名商品名薬効分類名
デキストロメトルファンメジコン鎮咳剤

1日2~4回

一般名商品名薬効分類名
アムホテリシンBファンギゾン抗真菌性抗生物質

投与間隔が4~6時間以上

一般名商品名薬効分類名
アセトアミノフェンカロナール解熱鎮痛剤

6時間後ごと  

一般名商品名薬効分類名
セファレキシンケフレックス抗生物質

 

まとめ

がっつり1日4回とかいてあるものは少ないですね。

Mr.Tの薬局ではカロナール、ファンギゾン、トラムセット、アクロマイシンが分4で処方される割合が多いです。

これらに関してはもう慣れました。

実際にはPL配合顆粒もサイトテックも1日3回で出ることが多いです。

適宜増減の範囲内なので問題ありません。

1日4回と3回ではコンプライアンスが違ってきます。

食後に薬を飲むという習慣+寝る前にも飲むというのは思っている以上に難しいです。

寝る前に飲むのを忘れてしまう患者も多いですし、寝る時間帯が毎日違う、寝落ちしてしまうなど、様々な飲めない理由を患者から聞きます。

できることなら薬を飲む回数は減らしていきたいですね。

 

コンプライアンスの記事はこちらから

『コンプライアンス』・『アドヒアランス』・『コンコーダンス』の意味と違いについて徹底解説
『コンプライアンス』・『アドヒアランス』・『コンコーダンス』の意味と違いについて徹底解説

続きを見る

 

「一覧・まとめ」の関連記事

  1. 【2021年度版】 オーソライズド・ジェネリック(AG)一覧
  2. 【処方箋・略語一覧】v.d.S.? v.d.E.? 処方箋の略語を一覧にしてまとめてみた
  3. 【一包化加算料金一覧表】 薬の一包化加算の料金についてまとめてみた
  4. 【公費一覧】 公費の一覧と複数の公費の優先順位についてまとめてみた
  5. 2021年(令和3年)5月1日より長期投与が可能な薬を一覧にしてみた

 

 

参考文献:各種添付文書

 

-医薬品
-