薬局・薬剤師

【散剤・混合】抗生剤と整腸剤のセットは混合する? 混合しない?

2021/10/16(土)

抗生剤・整腸剤・混合

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回は散剤の抗生剤と整腸剤の混合についてです。
 

散剤の抗生剤と整腸剤の混合。  

こどもの処方でよく出される散剤の抗生剤と整腸剤の処方。  

用法が同じであればあなたの薬局では混合するでしょうか?
それとも別包にするでしょうか?  

正直、薬局や薬剤師・病院の考えがそれぞれあるので答えがありません。

混合、別包どちらもメリット・デメリットがあるのでどちらが正解か、どちらがよいかという答えはありません。  

今回は散剤の抗生剤と整腸剤の混合について説明します。

 

人によって考え方は様々

抗生剤と整腸剤が同じ用法で処方されたときに混合するか、別包にするか迷う人が多いと思います。

基本的には同じ用法であれば配合不可でない限り混合するのが普通です。

しかし、抗生剤と整腸剤のセットでは意見が分かれます。

薬剤師にもよりますし、医師や病院側でも考えがわかれるので正解がありません。

Mr.Tも小児科の門前薬局にいた先輩薬剤師や、近くの小児科の医師の考えを聞きましたが、それぞれ違いました。

混合派、別包派の意見をまとめてみます。

 

混合派

  • 基本的に抗生剤は長期で出すものではないので、整腸剤と混合しても薬効に問題はない。
  • 患者さんの手間やコンプライアンスを考えると一回で済む混合の方がいい。
  • 飲む薬は少ない方がいい。整腸剤はそんなに量を多く出さないので、2回飲ませるよりは1回で飲ませる方がこども、親にとって楽だし、管理も容易。
  • 2回も撒くのが面倒。1回で済むのであれば混合した方が楽。
  • 1回で撒いた方が監査が楽だし、分包紙の節約にもなる。印字も一回で済む。
  • 計量混合調剤加算が取れるので、薬局としては売上のメリットがある。
  • こども医療が適用されるので加算分は患者さんに負担がないし、薬局・患者さんに双方のメリット。 

 

別包派

  • 抗生剤と整腸剤を混合したときに本当に薬効は問題ないのか。
  • 抗生剤で下痢が出たときに抗生剤の服用を中止させ、余った整腸剤を飲ませるので別包にした方がいい。混ぜてしまうと受診する必要があるので患者さんにとって負担になる。
  • 量が多くなってしまうので見た目が悪くなる。こどもが一目見て、多くて飲めないと思ってしまうとコンプライアンスが悪くなる。
  • 「これは悪い菌をやっつける薬」、「これはお腹の調子をよくする薬」と認識させて飲ませた方が効果が出るのであえて別包にしている。
  • 整腸剤であれば数週間~数ヶ月であれば取っておいても問題ないので、残った時におなかの調子が悪くなったら飲んでと伝えている。

 

様々な意見や考えがあります。

どれももっともな意見なので、薬局としてはどうしましょうか…

小児科の門前薬局ではあれば医師の考えに合わせることができますが、面だと色々な病院から処方箋が来るので混合するかどうかを判断するのは難しいです。

混合で調剤した患者さんが次回その病院へ行き、混合して飲んだ旨を医師に伝え、

「なぜ、混合したんだ!」

と、薬局にお叱りの電話が来ることもあります。

しかし、薬局のやり方を定めておかないと処方箋が来た時に困ってしまうので、ある程度方針は固めておきましょう。

Mr.Tの薬局では以下のようにしています。 

 

Mr.Tの薬局の方針


  • 同じRp.内に記載してあれば混合 
  • Rp.が違えば別包
  • 日数が長ければ別包

 

とりあえず、以上のように定めています。

例えば

Rp.1
抗生剤 ○g
整腸剤 ○g
分2 朝・夕食後 3日分

 

これはRp.1に2つとも記載されてあるので混合にします。

 

Rp.1
抗生剤 ○g
分2 朝・夕食後 3日分

Rp.2
整腸剤 ○g
分2 朝・夕食後 3日分

 

これはRp.が別れているので別包にします。

医師がRp.をあえて分けているということは別包にしてほしいのだなという意図を読み取ります。

すべての医師がこのような意図をもっているかどうかは正直わかりません。    

以上の方針はMr.Tの薬局の近くにある小児科がこのような考えを持っていたので採用しました。

他の病院から来る処方箋も基本的にはこの考えで調剤しています。

 

患者さんに聞いてしまおう

混合するか、別包にするかの判断は正直迷います。

上記でも述べた通り、人によって考えが違うので。

しかし、処方箋を受け付けるたびに病院に電話で尋ねるのは病院にとって迷惑です。

なので、患者さんに受付の時に聞いてしまいましょう。

前回は他の薬局で調剤してもらい、今回当薬局で調剤する場合に、前回の薬局では混合したかどうかを聞いてしまえばいいのです。

他の薬局に行ったかどうかはお薬手帳を見れば判断できます。

患者さんも前回と同じ薬なのに前回は混合、今回は別包などと、調剤の仕方が違うと戸惑ってしまう人が多いです。

初めての場合は医師から何か指示を受けているかどうか?
患者さんの希望はどちらか?

以上のことを聞いてしまいましょう。

例え病院から電話がかかってきても

「患者様の意向です」

で逃げ切れます(笑)  

一番に考えなければいけないのは患者さんのコンプライアンスです。

こどもはなかなか薬を飲んでくれません。

なぜ飲んでくれないのか、どうすれば飲んでくれるようになるのかを一緒に考えなければなりません。

患者さんにとってベストな選択をすることが一番重要です。

 

レセコン入力の注意

レセコンによって仕様が違うので一概には言えませんが、Mr.Tの薬局で使っているレセコンは散剤で用法、日数が同じだと自動的に計量混合調剤加算が算定されてしまいます。

レシピを分けて入力しているのにも関わらず、勝手にレセコンが混ぜてしまうのです。

別包にして調剤しているのに計量混合調剤加算を算定するのは問題です。

仕事をしていないのにお金を取るわけですので。

サギですね。

別包にして調剤する時は手動で計量混合調剤加算の算定を中止しなければなりませんので注意してください。

 

レセコン入力のあるあるについてはこちらの記事から

レセコン入力は難しい? Mr.Tのレセコンあるあるについて一挙紹介
レセコン入力は難しい? Mr.Tのレセコンあるあるについて一挙紹介

続きを見る

 

まとめ

薬局の方針を決め、マニュアル化しておいた方がいいと思います。

この病院は混合、こっちは別包など。

面でやっていると全国から処方箋が来るので、Mr.Tの薬局のように基本の方針も固めつつ、臨機応変に対応していくのがベストだと思います。

まあ、正直患者さんに受付時に聞いてしまうのが手っ取り早いのですが。

ドラッグストアだと異動が多く、管理薬剤師でなければ応援要員として色々な店舗で仕事をしなければならないため、各薬局でやり方違うので混乱しやすいんですね。

それこそやり方が曖昧だと応援薬剤師も困ってしまいます。

患者さんの意向が一番になるように調剤することがベストなので、やはり受付時に患者さんに聞いてしまった方がいいと思います。

 

「仕事術」の関連記事

  1. 【力価・計算】力価って何? 計算が苦手な薬剤師に計算方法を徹底解説
  2. 薬のクビ宣告?経過措置になった薬はどうすればいい?
  3. レセコン入力は難しい? Mr.Tのレセコンあるあるについて一挙紹介
  4. 初見じゃ無理… パックやセットなどの特殊なレセコン入力について徹底解説
  5. 【処方箋・略語一覧】v.d.S.? v.d.E.? 処方箋の略語を一覧にしてまとめてみた

 

 

『調剤事務』、『登録販売者』の資格取得はヒューマンの通信講座*たのまながオススメ。

ヒューマンの通信講座*たのまな『医療事務』
ヒューマンの通信講座*たのまな『登録販売士』

資料請求は無料です。

 

-薬局・薬剤師
-, ,