雑談

パソコン使えない薬剤師多すぎ! 薬剤師はなぜExcelを学ばないのか?

2020/11/19(木)

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回はなぜ薬剤師でExcelを学ぶ人が少ないのかの個人的見解です。
 

Excel。

薬剤師は薬の知識がないと仕事になりません。

新薬や知らない薬が処方されたら、とりあえず添付文書を見たりして知識を入れます。

自己研鑽で自学や認定薬剤師を取得したりなど、意識が高い薬剤師はたくさんいます。

逆に自己研鑽しない薬剤師は最新の医療についていけず、「使えない薬剤師」としてレッテルを貼られることになります。

近い未来、AIに仕事を取られれば「使えない薬剤師」は仕事を失うと予想しています。

 

薬剤師とAI化についての記事はこちらから

【薬局・AI化】薬剤師の仕事はなくなる? 薬局のAI化について考えてみた
【薬局・AI化】薬剤師の仕事はなくなる? 薬局のAI化について考えてみた

続きを見る

 

さて、題名の通りですが、なぜ薬の勉強はするのにExcelの勉強をする薬剤師が少ないのでしょうか?

正直、日常業務で調剤にExcelは必要ありません。

しかし、管理業務やお金の計算、データ分析をするにあたってExcelは必需品です。

基本、どのパソコンにもExcelはインストールされています。

大抵、Excelを使えない人たちは無駄な時間が多すぎます。

電卓を使ったり、紙に書いてみたり…

Excelを使えば「秒」でできることを彼らは「何十分」、「何時間」かけて仕事をこなします。

はっきり言って時間の無駄です。

非常にイライラします。  

最近は非常にわかりやすい参考書が増えているので、独学でも十分対応できます。

Youtubeでも動画がたくさん上がっています。

薬剤師がExcelのプロになる必要はありません。

業務で使う最低限のことをわかっていればそれでいいのです。

しかし、簡単なショートカットキーや関数は覚えておくべきです。

これだけでかなりの時間短縮が見込めます。

 

ショートカットキーについての記事はこちらから

【ショートカットキー一覧】無駄なクリックをなくそう! 基本的なショートカットキーについて
【ショートカットキー一覧】無駄なクリックをなくそう! 基本的なショートカットキーについて

続きを見る

 

これから随時、Mr.Tが実際に使った参考書を紹介していきたいと思います。

何事も習得するのは難しく、時間がかかりますが、一度自分のものにしてしまえば薬局での管理業務が劇的に改善することは間違いありません。

何よりもパソコンを自由自在に扱える人はスマートに仕事をこなすことができてカッコイイですよ

 

【Excel エクセル】Excel初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介
【Excel エクセル】Excel初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介

続きを見る

【Excel VBA】VBA初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介
【Excel VBA】VBA初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介

続きを見る

 

パソコンの関連記事

  1. 【ショートカットキー一覧】無駄なクリックをなくそう! 基本的なショートカットキーについて
  2. 【Excel VBA】VBA初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介
  3. 【Excel エクセル】Excel初心者のためのMr.Tのおすすめ本を紹介
  4. 【パソコン・文字入力】消えたり変換ミスでイライラ… パソコンの文字入力のテクニックについてまとめてみた
  5. 【パソコン作業効率化】 パソコンのテクニックに関するMr.Tのおすすめ本を紹介

 

 

-雑談
-