保険関係

【公費の処方箋】この薬は公費?公費外? 公費の処方箋が来た時に注意して欲しいことについて

2021/6/20(日)

 

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回は公費の処方箋が来た時に注意してほしいことについてです。
 

公費。  

公費とは簡単に説明すると、国や自治体が税収を財源として、医療保険制度とは別に費用の負担を行う制度のことです。

社会的弱者の救済や社会福祉、公衆衛生の向上、難病の治療や研究を目的としたものでもあります。  

公費の処方箋は普通の処方箋と違ってやることが多くて面倒くさい。

受給者証・上限額管理票の確認、レセコン入力、上限額管理票の記載・押印など…  

患者さんが受給者証や上限額管理票を忘れたとなるとまた違う対処をしなければならないので更に面倒くさいし、イライラ。  

そんな薬局側としては非常に面倒な公費ですが、受付時と処方入力時に特に気を付けてほしいことがあるので、今回は公費の処方箋が来た時に注意してほしいことについて説明していきます。

 

指定難病の一覧についての記事はこちらから

指定難病一覧
【指定難病一覧】聞いたことない病名… 指定難病について一覧にしてまとめてみた

続きを見る

 

受付

受給者証・上限額管理票を持参しているか

公費が適応だと処方箋の公費の欄に番号が記載されます。

難病だったら54~、自立支援だった21~、生活保護だったら12~など。

基本的には


  • 保険証
  • 受給者証
  • 上限額管理票 

以上の3点がなければ公費を扱うことができません。

*12~など、中には上限額管理票が必要ではないケースもあります。

受給者証を持っていても上限額管理票を持っていないと、患者さんが支払う1ヶ月の上限の金額や病院での支払額がわからず、薬局での支払ができなくなります。  

必ずこの3つを持参していることを確認しましょう。  

入力

上限金額の確認

必ず上限金額を確認し、入力しましょう。

これを忘れると患者さんがいくら払えばいいのか計算できなくなります。

更新ごとに上限金額が変わることもあるので、切り替えの時期には特に注意しましょう。  

処方入力

基本的には処方箋に公費の番号が記載されていれば処方されている薬は公費の適応になります。

しかし、風邪などの臨時処方でいつもの薬に追加された場合、この臨時処方は公費の適応ではない可能性があります。  

例として

Rp.1
ペンタサ錠500mg 3T
分3 毎食後 28日分  

Rp.2
プレドニン5mg 1T
イムラン錠50mg 1T
分1 朝食後 28日分  

Rp.3 ヒュミラ皮下注40mgペン0.4mL 2キット
医師の指示通り 

 

このような処方箋が来たら、クローン病や潰瘍性大腸炎だと予測はできるでしょう。

というか、基本的には受給者証に病名は書いてあります。

しかし、この処方に追加で  

Rp.4
PL配合顆粒 3g
分3 毎食後 7日分

 

と記載されていたらあなたはどうするでしょうか?  

PL配合顆粒は公費の適応になるのでしょうか?

基本的には、なりません。

公費はクローン病や潰瘍性大腸炎での適応なので、風邪で出されているのであれば、公費の適応にはなりません。  

親切な病院では薬ごとに「公費」、「公費外」と記載してくれるところもあります。

しかし、字が小さくてよく見落としがち…  

処方箋を見ても判断がつかなければ病院に疑義照会をしましょう。

どの薬が公費適用でどれが適用外なのか。

適応外の薬を公費適応で調剤してしまうと確実に返戻対象です。

難病とは別の疾患に使用される薬が公費適応になっている場合も実際にはあるのですが…

 

上限額管理票の記入

会計が終わったら上限額管理票に記載をしなければなりません。

公費は1ヶ月ごとに病院と薬局で払った金額を合算していくので、記入を忘れると次回患者さんが病院に行ったときに前回薬局でいくら払ったかわからず、患者さん、病院にも迷惑をかけてしまいます。

忘れずに記入・押印をするようにしましょう。  

 

まとめ

今回は公費の処方箋が来た時に注意してほしいことについて説明しました。

Mr.Tの薬局では今回説明した事項の確認漏れが非常に多いのでまとめてみました。

一つにミスで薬局だけでなく患者さんや病院にも迷惑をかけてしまうので、今回説明した事項をしっかりと理解し、実行できるようにしましょう。

特に薬剤師の確認・記入ミスが多い。

ドラッグストアでは一人薬剤師で調剤事務がいない場合も多いため、薬剤師が受付から投薬まですべてやらなければいけない所もあります。

普段入力や記入をしない薬剤師がたまにすると、何かしらやらかす可能性が高いです。

場所や店舗によっても仕事の形態や役割は違うと思いますが、ドラッグストアで薬剤師をやりたい、特に管理薬剤師をやりたいのであれば、調剤だけでなくレセコン入力やレセプト関係、保険関係もある程度わかっていないと非常にキツイです。

聞かれたときに答えられないと信頼してもらえませんので。

すべてスペシャリストになるのは難しいので、ある程度のレベルにはしておきましょう。

 

一人薬剤師についての記事はこちらから

【一人薬剤師・コツ】慣れてしまえば怖くない! 一人薬剤師で薬局を回すコツを徹底解説
【一人薬剤師・コツ】慣れてしまえば怖くない! 一人薬剤師で薬局を回すコツを徹底解説

続きを見る

一人薬剤師がツライ… 一人薬剤師のメリット・デメリットを徹底解説
一人薬剤師がツライ… 一人薬剤師のメリット・デメリットを徹底解説

続きを見る

 

処方箋の関連記事

  1. 【警察留置・処方箋】警察が薬局に処方箋を持ってきた時の対応方法について徹底解説
  2. 【公費の対応】 公費の処方箋の受付から自己負担上限額管理票の記入までを徹底解説
  3. 【生活保護・受付】 新患で生活保護の処方箋が来たらどうする?
  4. 【処方箋・略語一覧】v.d.S.? v.d.E.? 処方箋の略語を一覧にしてまとめてみた
  5. 処方箋の期限が切れたらどうする? 期限切れの処方箋の対応方法について徹底解説

 

 

参考文献:添付文書情報メニュー (pmda.go.jp)

 

 

5

この本の対象者

 

・調剤事務初心者
・公費がよくわからない
・公費の処方箋が来たらどうしよう…

 

このような人たちにオススメの一冊です。

点数などの難しいことは一切書いてなく、公費に関して基本からわかりやすく書かれています。

イラストも多いのでサクサク読みやすいです。

調剤事務はもちろん、保険を扱う薬剤師にもぜひ読んで欲しい一冊です。

 

POINT

・点数などの難しい話は一切なし
・イラスト多め
・公費に関して基礎からキッチリと説明
・よく扱う公費、書類の説明
・公費申請の基本的な流れの説明
・よくある質問、トラブルを掲載

-保険関係
-,