医薬品

2021年(令和3年)5月1日より長期投与が可能な薬を一覧にしてみた

2021/4/10(土)

 

 
こんにちは。Mr.Tです。
今回は発売から1年経過して、長期投与が可能になった薬についてです。
 

薬価収載後、1年が経過するまでは14日分までしか処方することができません。

1年が経過すると投与日数の制限が解除され、他の薬と同様に長期で処方することが可能です。  

今回は2021年5月1日より長期投与が可能な薬を一覧にしてまとめてみました。

 

2021年5月1日(令和3年5月1日)に解除

商品名一般名薬効分類
コレクチム軟膏
0.5%/0.25%
デルゴシチニブ外用ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤
デエビゴ錠
2.5mg/5mg/10mg
レンボレキサント不眠症治療薬
ニュベクオ錠
300mg
ダロルタミド前立腺癌治療剤
ノクサフィル錠
100mg/点滴静注300mg
ポサコナゾール深在性真菌症治療剤
ユリス錠
0.5mg/1mg/2mg
ドチヌラド選択的尿酸再吸収阻害薬
リンヴォック錠
7.5mg/15mg
ウパダシチニブヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤

 

Mr.Tの薬局ではデエビゴがよく出ます。

ベルソムラの兄弟的ポジションですが、併用薬に禁忌がなくて使いやすい印象です。

また、一包化が可能なのも嬉しいですね。

日数制限が解除されたのでこれからもっと処方が増えると思います。

コレクチムも数名出ています。

使い方が他の塗り薬とは違って色々と制限がありますが、患者さんからの評判はいいです。

上記の2種類以外はまだ扱ったことがありません。

 

初めての薬を調剤する時はしっかりと添付文書を確認し、自信を持って説明できるようにしましょう。

 

「一覧・まとめ」の関連記事

  1. 【2021年度版】 オーソライズド・ジェネリック(AG)一覧
  2. 【処方箋・略語一覧】v.d.S.? v.d.E.? 処方箋の略語を一覧にしてまとめてみた
  3. 【一包化加算料金一覧表】 薬の一包化加算の料金についてまとめてみた
  4. 【公費一覧】 公費の一覧と複数の公費の優先順位についてまとめてみた
  5. 【一包化不可一覧】吸湿性? 遮光? 一包化不可の薬を一覧にしてまとめてみた

 

 

-医薬品
-